【初心者必見!】仮想通貨で月10万円の不労所得を作る方法詳しくはこちら!

【完全版】国内仮想通貨取引所5社比較!NFTゲームにオススメの取引所はどこ?

ぱんだ

NFTゲームをプレイしたいから国内仮想通貨取引所を利用したいんだけど、どこがオススメなの?NFTゲーマーに合った仮想通貨取引所が知りたいな・・・

この記事ではこんな疑問を解決します!

NFTゲームをプレイするにはまず国内仮想通貨取引所で仮想通貨を買ってメタマスクやバイナンスに送金する必要があります。ここで毎回手数料が発生してしまうので、手数料が安い方法を選ばないともったいないです。

たかが手数料ですが、されど手数料です。塵も積もれば大きな節約になります。

さとう

必ずこの記事を読んでこれからはお得にNFTゲームをプレイしましょう!

本記事では以下の大手国内仮想通貨取引所5社を比較して、NFTゲーマーにおすすめの国内仮想通貨取引所を解説します!

  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • DMMビットコイン
  • GMOコイン
  • ビットバンク
この記事から分かること
  • 国内仮想通貨取引所 5社の手数料比較
  • NFTゲームをプレイするなら普段使いはGMOコインが絶対おすすめ!
この記事を書いた人
  • Core30経理職の20代男
  • 米国公認会計士(ワシントン州)
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコインをコツコツ積み立てる堅実スタイル
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。身を削って蓄えているクリプト情報を発信しています
目次

国内仮想通貨取引所5社 徹底比較(22年7月更新)

国内仮想通貨取引所5社 手数料比較表

small-coincheck-logosmall-bitflyer-logosmall-dmmbitcoin-logosmall-gmocoin-logosmall-bitbank-logo
日本円
入金手数料
無料無料無料無料無料
日本円
出金手数料
407円220円~770円無料無料550円
ビットコイン
取引手数料

※取引所
無料0.01~0.15%販売所のみ
手数料高
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
ビットコイン
送金手数料
0.0005BTC0.0004BTC無料無料0.0006BTC
ビットコイン
最低取引
0.005BTC0.001BTC0.0001BTC0.0001BTC0.0001BTC
キャンペーン口座開設で2,000円が貰える販売所で購入」or「積み立て投資」で毎日1,000円が当たる「口座開設」&「1万円入金」で現金1,000円プレゼント
総合評価★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★★☆
口座開設口座開設口座開設口座開設口座開設
国内仮想通貨取引所5社 比較表 22年10月19日時点
ぱんだ

僕はNFTゲームをプレイするためによく仮想通貨を国内取引所で交換するんだけど、結局どこがオススメなんだろう・・・

さとう

取引所それぞれの特徴について一緒に見ていきましょう!

① コインチェック(Coincheck)の特徴

コインチェック公式HPより

コインチェックのメリットとデメリット

メリットデメリット
取引所のビットコイン取引手数料が無料
アプリが操作しやすく、初心者にも使いやすい
仮想通貨の積立が完全自動でできる
ビットコインの送金に手数料が掛かる
日本円を銀行に出金すると手数料が掛かる
取引所のビットコイン最低取引量が0.005BTC
コインチェックのメリット・デメリット

コインチェックで掛かる手数料を実際にイメージしてみよう

さとう

NFTゲームをプレイするためにコインチェックでビットコインを10万円分購入して、バイナンスまたはメタマスクに送金する場合の手数料について考えてみましょう!

STEP
銀行から日本円を10,000円入金する(10,000円-0円=10,000円)

コインチェックの日本円の入金手数料は無料です。(※銀行側で出金手数料が掛かる場合があります)

STEP
10,000円でビットコインを購入する(10,000円-0円=10,000円)

コインチェックは販売所ではなく、取引所でビットコインを購入すると手数料が掛かりません。

コインチェック 販売所と取引所の違い
  • 販売所:ビットコインをすぐに購入できますが、手数料が高額です。(スプレッド)
  • 取引所:ビットコインの購入に待ち時間が必要になることがありますが、手数料が掛かりません。
さとう

コインチェックでは必ず取引所を利用するようにしましょう!

販売所と取引所の違いはこちらの記事で詳しく解説しています。

注意点

※例として10,000円で購入していますが、取引所は最低取引量が0.005BTCのため、記事作成時点のビットコイン3,000,000円の場合は15,000円が最低購入金額となります。

STEP
10,000円で買ったビットコインを送金する(10,000円-1,500円=8,500円)

コインチェックはビットコインの送金に0.0005BTCが掛かってしまいます。

これは他の仮想通貨取引所と比べて高額です。

さとう

コインチェックからメタマスクやバイナンスに送金する場合は、なるべくまとめて行うことが重要です!

※記事作成時点:ビットコイン価格3,000,000円×0.0005BTC=1,500円

さとう

コインチェックは手数料の面では送金が非常に高額です。頻繁な送金は絶対に避けたいですが、キャンペーンでビットコインを無料でもらうことができるので、一度口座は開設することをおすすめします!

ぱんだ

なるほど!アプリは使いやすそうだなーって思ってたんだけど、ちょっと送金手数料が高いんだね・・・キャンペーン期間中に口座は開設しておかないと!

\ 無料で簡単に開設できます! /

コインチェックの口座開設方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

② ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

ビットフライヤー公式HPより

ビットフライヤーのメリットとデメリット

メリットデメリット
取引所のビットコイン最低取引量が0.001BTC取引所のビットコイン取引に手数料が掛かる
ビットコインの送金に手数料が掛かる
日本円を銀行に出金すると手数料が掛かる
ビットフライヤーのメリット・デメリット

ビットフライヤーで掛かる手数料を実際にイメージしてみよう

さとう

NFTゲームをプレイするためにビットフライヤーでビットコインを10万円分購入して、バイナンスまたはメタマスクに送金する場合の手数料について考えてみましょう!

STEP
銀行から日本円を10,000円入金する(10,000円-0円=10,000円)

ビットフライヤーの日本円の入金手数料は無料です。(※銀行側で出金手数料が掛かる場合があります)

STEP
10,000円でビットコインを購入する(10,000円-15円=9,985円)

ビットフライヤーは販売所ではなく、取引所でビットコインを購入すると手数料が安く済みます。

(手数料は0.01%~0.15%で変動)

ビットフライヤー 販売所と取引所の違い
  • 販売所:ビットコインをすぐに購入できますが、手数料が高額です。(スプレッド)
  • 取引所:ビットコインの購入に待ち時間が必要になることがありますが、手数料が安く済みます。
さとう

ビットフライヤーでは必ず取引所を利用するようにしましょう!

販売所と取引所の違いはこちらの記事で詳しく解説しています。

STEP
10,000円で買ったビットコインを送金する(9,985円-1,200円=8,785円)

ビットフライヤーはビットコインの送金に0.0004BTCが掛かってしまいます。

さとう

ビットフライヤーからメタマスクやバイナンスに送金する場合は、なるべくまとめて行うことが重要です!

※記事作成時点:ビットコイン価格3,000,000円×0.0004BTC=1,200円

さとう

ビットフライヤーは手数料の面では送金が非常に高額なため、頻繁な送金は避けたいです。取引所のビットコイン最低取引量は0.001BTCなので、少額でビットコインを買ってみたい方にはおすすめです!

ぱんだ

なるほど!送金手数料がちょっと高いね・・・少額でビットコインを買えるところはいいかも!

\ 無料で簡単に開設できます! /

ビットフライヤーの口座開設方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

③ DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の特徴

画像=DMMビットコイン公式HPより

DMMビットコインのメリットとデメリット

メリットデメリット
ビットコインの送金手数料が無料
日本円を銀行に出金するときの手数料が無料
キャンペーンを行っており、無料でお金が貰える
取引所がなく、販売所しかない
販売所のビットコイン取引に多くの手数料が掛かる
DMMビットコイン

DMMビットコインで掛かる手数料を実際にイメージしてみよう

さとう

NFTゲームをプレイするためにDMMビットコインでビットコインを10万円分購入して、バイナンスまたはメタマスクに送金する場合の手数料について考えてみましょう!

STEP
銀行から日本円を10,000円入金する(10,000円-0円=10,000円)

DMMビットコインの日本円の入金手数料は無料です。(※銀行側で出金手数料が掛かる場合があります)

STEP
10,000円でビットコインを購入する(10,000円-300円=9,700円)

DMMビットコインには取引所がなく、販売所しかありません。

販売所ではスプレッドと呼ばれる手数料のような費用が約1%~3%掛かります。(もっと多く発生する場合もある)

※bitmatchと呼ばれるDMMビットコイン独自の取引方法もありますが、販売所とほとんど変わらないため、本記事では割愛します。

STEP
10,000円で買ったビットコインを送金する(9,700円-0円=9,700円)

DMMビットコインはビットコインの送金に手数料が掛かりません。

さとう

DMMビットコインは手数料面では基本的に安価ですが、販売所でしか購入できないため、スプレッドで思わぬ手数料が発生することがあります。キャンペーンで現金を無料でもらうことができるので、一度口座は開設することをおすすめします!

ぱんだ

なるほど!ビットコインの購入にスプレッド(実質手数料)が発生するんだね・・・送金手数料は無料だから意外といいかも!キャンペーン期間中に口座開設しておかなきゃ!

\ 無料で簡単に開設できます! /

DMMビットコインの口座開設方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

④ GMOコインの特徴

画像=GMOコイン公式HPより

GMOコインのメリットとデメリット

メリットデメリット
取引所のビットコイン取引手数料を逆に貰える(Maker)
日本円を銀行に出金するときの手数料が無料
ビットコインの送金手数料が無料
取引所のビットコイン最低取引量が0.001BTC
特になし
GMOコインのメリット・デメリット

GMOコインで掛かる手数料を実際にイメージしてみよう

さとう

NFTゲームをプレイするためにGMOコインでビットコインを10万円分購入して、バイナンスまたはメタマスクに送金する場合の手数料について考えてみましょう!

STEP
銀行から日本円を10,000円入金する(10,000円-0円=10,000円)

GMOコインの日本円の入金手数料は無料です。(※銀行側で出金手数料が掛かる場合があります)

STEP
10,000円でビットコインを購入する(10,000円+1円=10,001円)

GMOコインは販売所ではなく、取引所でビットコインを購入すると手数料を0.01%逆にもらうことができます。

GMOコイン 販売所と取引所の違い
  • 販売所:ビットコインをすぐに購入できますが、手数料が高額です。(スプレッド)
  • 取引所:ビットコインの購入に待ち時間が必要になることがありますが、手数料を逆にもらうこともできます。(Makerの場合手数料受け取り、Takerの場合手数料支払い)
さとう

GMOコインでは必ず取引所を利用するようにしましょう!

販売所と取引所の違いはこちらの記事で詳しく解説しています。

Maker(メーカー)とTaker(テイカー)の違い
  • Maker:指値注文を出して、板に並べる側をMakerといい、手数料を受け取ることができます。
  • Taker:出された指値注文を受けた側をTakerといい、手数料を支払う必要があります。
さとう

取引所は注文を出し、市場を作る側を優遇するのが基本です。
成行注文を行うと、テイカーとして手数料を支払うことになってしまいます。メイカーで手数料を受け取るのがオススメです!

※指値注文でも板に並んでいる価格を選択すると、Takerになってしまうことがあるので注意しましょう。

STEP
10,000円で買ったビットコインを送金する10,001円-0円=10,001円)

DMMビットコインはビットコインの送金に手数料が掛かりません。

さとう

GMOコインは手数料面では全ての国内仮想通貨取引所の中で最も優れています!取引手数料もメイカーとして行えば、逆に受け取ることができます。普段使いの取引所はGMOコインがオススメです!

ぱんだ

なるほど!手数料掛からないどころか逆にもらえちゃうんだね!GMOコインは絶対口座開設しておかないと!

\ 無料で簡単に開設できます! /

GMOコインの口座開設方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

⑤ ビットバンク(bitbank)の特徴

画像=ビットバンク公式HPより

ビットバンクのメリットとデメリット

メリットデメリット
取引所のビットコイン最低取引量が0.0001BTC
取引所のビットコイン取引手数料を逆に貰える(Maker)
ビットコインの送金に手数料が掛かる
日本円を銀行に出金すると手数料が掛かる
ビットバンクのメリット・デメリット

ビットバンクで掛かる手数料を実際にイメージしてみよう

さとう

NFTゲームをプレイするためにビットバンクでビットコインを10万円分購入して、バイナンスまたはメタマスクに送金する場合の手数料について考えてみましょう!

STEP
銀行から日本円を10,000円入金する(10,000円-0円=10,000円)

ビットバンクの日本円の入金手数料は無料です。(※銀行側で出金手数料が掛かる場合があります)

STEP
10,000円でビットコインを購入する(10,000円+2円=10,002円)

ビットバンクは販売所ではなく、取引所でビットコインを購入すると手数料を0.02%逆にもらうことができます。

ビットバンク 販売所と取引所の違い
  • 販売所:ビットコインをすぐに購入できますが、手数料が高額です。(スプレッド)
  • 取引所:ビットコインの購入に待ち時間が必要になることがありますが、手数料を逆にもらうこともできます。(Makerの場合手数料受け取り、Takerの場合手数料支払い)
さとう

ビットバンクでは必ず取引所を利用するようにしましょう!

販売所と取引所の違いはこちらの記事で詳しく解説しています。

Maker(メーカー)とTaker(テイカー)の違い
  • Maker:指値注文を出して、板に並べる側をMakerといい、手数料を受け取ることができます。
  • Taker:出された指値注文を受けた側をTakerといい、手数料を支払う必要があります。
さとう

取引所は注文を出し、市場を作る側を優遇するのが基本です。
成行注文を行うと、テイカーとして手数料を支払うことになってしまいます。メイカーで手数料を受け取るのがオススメです!

※指値注文でも板に並んでいる価格を選択すると、Takerになってしまうことがあるので注意しましょう。

STEP
10,000円で買ったビットコインを送金する10,002円-1,800円=8,202円)

ビットバンクはビットコインの送金に0.0006BTCが掛かってしまいます。

さとう

ビットバンクからメタマスクやバイナンスに送金する場合は、なるべくまとめて行うことが重要です!

※記事作成時点:ビットコイン価格3,000,000円×0.0006BTC=1,800円

さとう

ビットバンクは手数料の面では送金が非常に高額なため、頻繁な送金は避けたいです。取引所のビットコイン最低取引量は0.0001BTCなので、少額でビットコインを買ってみたい方にはおすすめです!

ぱんだ

なるほど!送金手数料がちょっと高いね・・・少額でビットコインを買えるところはいいかも!キャンペーン期間中に口座は開設しておかなきゃ!

\ 無料で簡単に開設できます! /

ビットバンクの口座開設方法はこちらの記事で詳しく解説しています

まとめ:NFTゲームをプレイする方の普段使いはGMOコインがおすすめ!

【まとめ】1万円でビットコインを買ってメタマスクやバイナンスに送金すると・・・
  1. GMOコイン10,000円⇒10,001円(Makerであれば取引手数料をもらえる)
  2. DMMビットコイン10,000円⇒9,700円(スプレッドは変動有)
  3. ビットフライヤー10,000円⇒8,785円(取引手数料+送金手数料発生)
  4. コインチェック10,000円⇒8,500円(送金手数料発生)
  5. ビットバンク10,000円⇒8,202円(送金手数料発生)
さとう

NFTゲームをプレイする方はGMOコインを普段使いにしましょう!

ぱんだ

NFTゲーマーをプレイするなら普段使いはGMOコインに決まりだね!

他の取引所でも、キャンペーン期間で現金やビットコインをもらえるところは忘れずに口座を開設することをお勧めします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次