【初心者必見!】仮想通貨で月10万円の不労所得を作る方法詳しくはこちら!

【2/23更新】Space Gameの始め方と稼ぎ方を徹底解説!

目次

Space Gameの評価

https://twitter.com/spacenftdotgame
プロジェクト名称Space Game
仮想通貨シンボルORE
ネットワークMATIC
ゲームジャンルステーキング
公式サイトURLhttps://spacenft.game/dashboard/
収益性
1
2
3
4
5
始めやすさ
1
2
3
4
5
拘束時間
1
2
3
4
5
ゲーム性
1
2
3
4
5
将来性
1
2
3
4
5
収益性ガチャ1回18,000円でNFTを入手し、約2,400円/日稼ぐことができています。
始めやすさガチャ1回18,000円で始めることができます。
拘束時間NFTをステーキングして仮想通貨を稼いだり、ボスと自動で戦わせるだけです。
ゲーム性NFTをステーキングするだけですが、他のプレイヤーのNFTを盗むことができます。
将来性ゆっくりですが、少しずつ開発が進んでいます。
22年2月23日時点

ガチャで入手した海兵・エイリアンをステーキングしたり、ボスと戦わせることで仮想通貨を稼ぎます。

Space Gameの概要

https://twitter.com/spacenftdotgame

Space Gameは2022年2月20日にリリースしたPolygonネットワーク上のブロックチェーンゲームです。

ガチャで入手できる海兵は、地球を救うために必要な$ORESを火星に採掘しにいきましたが、火星に既に住み着いていたエイリアンに20%を渡す契約になってしまったという世界観です。

Space Gameの始め方

以下の手順で始めることができます。

②国内仮想通貨取引所の口座、③海外仮想通貨の口座、④NFT・仮想通貨の保管場所のメタマスクは以下の理由で必要です。

購入する金額を決める

まずはNFTゲームにいくら投資するか決めましょう。

ここからSpace Gameの海兵を入手するためのマーケットにアクセスできます。

Polygonチェーンのイーサリアムで購入できるので、必要な日本円を計算しておきましょう。

現在のイーサリアムの価格はここから計算できます。

①国内の仮想通貨取引所の口座を開設する

NFTを買うために必要な仮想通貨は海外の仮想通貨取引所や分散型取引所で購入しますが、日本円を直接入金できません。

一度国内の仮想通貨取引所で日本円を仮想通貨に換えて、その仮想通貨を海外の取引所に入金する必要があるので、最初に国内の仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

さとう

NFTゲームを初めてプレイする方は、以下の条件を満たす取引所を選ぶのがオススメです!

オススメする国内取引所の条件
  1. 送金用の仮想通貨XRP(リップル)の購入手数料が安い
  2. 仮想通貨XRP(リップル)の送金手数料が安い
  3. 初心者でも使いやすい操作性

仮想通貨XRP(リップル)は送金用に開発された仮想通貨です。送金時間が短く、送金手数料も安いです。

上記の条件を満たすオススメの国内仮想通貨取引所は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyerの特徴
  1. 送金のXRPを取引所で買うと手数料が0.15%~0.01%
  2. 仮想通貨XRPの送金手数料が無料
  3. 初心者でも使いやすい操作性
さとう

bitFlyerはNFTゲームで遊びたい方の取引所にぴったりです。

  • 操作性がシンプルで初心者にも分かりやすい!
  • 取引所の取引手数料が0.15%~0.01%と格安!
  • 国内で唯一月1円からの少額積立設定が可能!
bitFlyerはイーサリアムやリップルを格安の手数料で購入できるオススメの取引所です!

こちらの記事でbitFlyerの口座開設方法を詳しく解説しています!

②海外の仮想通貨取引所の口座を開設する

NFTゲームを遊ぶためには海外の仮想通貨取引所でしか買えない仮想通貨が必要になることがほとんどなので、海外の取引所の口座を一緒に開設しておきましょう。

海外の取引所でしか買えない仮想通貨の使用用途
  • NFTの購入に使用
  • NFTゲームを遊ぶ際の手数料の支払いに使用(ガス代)

仮想通貨の世界で発生する手数料「ガス代」はこちらで詳しく解説しています。

さとう

海外の仮想通貨取引所はBybit(バイビット)がオススメです!

Bybitがオススメな理由
  • 完全日本語対応
  • スマホアプリが使いやすい
  • 手数料格安

海外取引所は日本語に対応していなかったり、アプリの操作性が悪いものが多いです。

そんな中Bybitは完全日本語サポートでアプリの操作性もよく、手数料面や機能面もまったく申し分ありません。

とりあえず海外取引所はBybitを利用すれば問題ないでしょう。

さとう

まだBybitの口座を開設していない方は、以下のリンクから開設してみて下さい!

\ 無料で簡単に開設できます! /

Bybitは仮想通貨の取引を行うだけなら本人確認が不要なので、メールアドレスとパスワードの設定だけで簡単に口座を開設することができます。

③NFT・仮想通貨の保管場所になるウォレットを作成する

NFTゲームを遊ぶためには、ウォレットと呼ばれるNFTや仮想通貨の自分専用の保管場所が必要になります。

このウォレットをNFTゲームに接続してゲームを遊んだり、仮想通貨を稼いだりします。

wallet-metamask

ウォレットはメタマスク(Metamask)がお勧めです!

メタマスクの特徴
  1. ほぼ全ての仮想通貨を管理可能
  2. NFTも保管可能
  3. 様々なサービスと連携可能
  4. とにかく使いやすい
さとう

仮想通貨ウォレットはとりあえずメタマスクをインストールしておけば問題ありません。

メタマスクリンク

メタマスクの具体的なインストール方法はこちらの記事で解説しているので、参考にして下さい。

④仮想通貨をメタマスクに準備しよう

以下の3つが準備できたら、NFTゲームを遊ぶために必要な仮想通貨をメタマスクに準備しましょう。

  • bitFlyer
  • Bybit
  • Metamask

最終的にメタマスクに準備する必要がある仮想通貨は以下の2種類です。

  • NFTゲームを遊ぶために必要なNFTやキャラクターの購入に必要な仮想通貨
  • NFTやキャラクターの購入や稼いだ仮想通貨の請求に必要なガス代(手数料)

①と②は別の種類の仮想通貨になる場合はほとんどです。

ガス代の支払いは各チェーン毎に以下の仮想通貨で行います。

  • BNB Chain:BNB(バイナンスコイン)
  • Polygon:MATIC(マティック)
  • Ethereum:ETH(イーサリアム)

ガス代に必要な金額は各ネットワーク毎に以下が目安です。

  • BNB Chain:1回の取引で数十円が目安。500円~1000円ガス代を用意すれば十分です。
  • Polygon(MATIC):1回の取引で数十円が目安。500円~1000円ガス代を用意すれば十分です。
  • Ethereum:1回数百円が目安。5000円程度は用意しないとすぐに補充する必要が出てきます。

最初国内の仮想通貨取引所に日本円を入金する時は、上のガス代分も想定して入金しましょう。

次にメタマスクに仮想通貨を用意するために以下の手順で進めていきます。

  • bitFlyerで仮想通貨リップルを購入
  • 仮想通貨リップルをBybitに送金
  • BybitでETHとMATICを購入(NFT購入金額分とガス代分)
  • BybitからメタマスクにETHとMATICを送金
  • 分散型取引所で一部をOREに交換しておく

ゲームのプレイに仮想通貨OREが必要になります。

①~④までの工程は以下の記事で詳しく解説しているので、こちらを参考にして下さい。

⑤分散型取引所で仮想通貨を交換する

海外取引所からメタマスクに仮想通貨を送金できたら、Space Gameを遊ぶために必要なOREを用意します。

今回は分散型取引所でMATICをOREにスワップ(交換)します。

分散型取引所のQuickSwapにアクセスします。

交換先の通貨を「Select a token」より選択します。

検索バーに$ORESのアドレスを入力しましょう。

($ORESコントラクトアドレス:0xE47a7eBF8eC907854CCabead79a5E720a329Bd31)

⑥ OpenseaでNFTを購入

ここからSpace Gameの海兵を入手するためのマーケットにアクセスできます。

イーサリアムをPolygonチェーンで支払い、NFTを購入しましょう。

Space Gameの稼ぎ方

NFTをステーキングする

ガチャを行ったら、ステーキングして$ORESを稼ぎましょう。

$ORESが貯まっていくので、適宜「CLAIM $ORES」で引き出します。

$ORESを別の通貨に交換する

QuickSwapで$ORESを別の通貨に交換できます。

さとう

高収益のBCGは状況の変化が早いため、早め利確をオススメします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次