【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

Karak Networkとは?リステーキング&エアドロを受け取る方法を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • Karak Networkとは
  • Karakのリステーキングのやり方
  • Karakでエアドロを受け取る方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

Karak Networkとは、USDTやUSDCといった様々な資産のリステーキングができる、EigenLayerへのリステーキングプラットフォームです。

出典:Karak Network 公式サイト
名称Karak Network
特徴マルチアセットリステーキング
対応チェーンEthereum/Arbitrum/Karak
対応銘柄各LST/各LRT/各ステーブルコイン
公式サイトhttps://karak.network/
公式Xhttps://twitter.com/Karak_Network
公式Discordhttps://discord.gg/7nJEVrw4Fh
公式Telegramhttps://t.me/Karak_Network

従来のリステーキングプラットフォームでは、ETHやstETH等のLST(Liquid Staking Token)が主な対応銘柄でした。

さとう

Karak NetworkはUSDT・USDC・LRT(Liquid Restaking Token)等のリステーキングに対応している点が特徴です。

ネットワークは、「ETH」「Arbitrum」「独自ネットワークのKarak」の3つに対応しています。

Karak Networkのリステーキングとは
さとう

Karak Networkの利用に必要な招待コードは、次の通りです。

  • T0oQh
  • BVaz5
  • zvDyf
  • wgcM5
  • HN8Br

Karak招待コード:T0oQh

※5つ発行されていますが、どれを使用しても同じです。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

Karak Networkでリステーキングを行う方法

「Karak Network」でリステーキングを行う方法をご紹介します。

①Metamaskに運用する銘柄を用意

まずは、Karak Networkでリステーキングする銘柄をMetamaskに用意しましょう。

さとう

本記事では、Arbitrum上のRenzo ProtocolのLRTである「ezETH」をリステーキングする例でご紹介します。

Renzo Protocolでリステーキングを行い、LRTでありezETHを獲得する方法は、下の記事で解説しています。

②Karakでチェーンと銘柄を選択

Karak Network」の公式サイトにアクセスします。

さとう

Karak Networkの利用に必要な招待コードは、次の通りです。どのコードを使っても同じです。

  • T0oQh
  • BVaz5
  • zvDyf
  • wgcM5
  • HN8Br

Karak招待コード:T0oQh

リステーキングするネットワークに切り替えを行い、運用する銘柄を選びます。

karak networkでリステーキングを行うやり方
さとう

今回はArbitrumでezETHを選びます。

③リステーキングを実行

「DEPOSIT」にリステーキングする枚数を入力し、ガス代を払ってリステーキングを実行しましょう。

リステーキング画面にステーキングした通貨の枚数等が表示されます。

Karak Networkでエアドロを受け取る方法

Karak Networkでリステーキングを行うと、最大で次の3つのポイントを受け取ることができ、将来的にエアドロップを受け取れる可能性があります。

さとう

Karak Networkのリステーキング銘柄にカーソルを合わせると、受け取れるポイントの種類とその倍率が表示されます。

①Karak XP

「Karak XP」は、Karak上で資産をリステーキングすると銘柄やチェーンに関係なく必ずもらえるポイントで、将来的にエアドロップを受け取れる可能性があります。

Karak独自のKarak Network等のリステーキングは、もらえるKarak XPに倍率が掛かっていることがあります。

②EigenLayer Points

Renzoの「ezETH」やPufferの「pufETH」等のLRTをリステーキングすると、EigenLayer Pointsを獲得でき、EigenLayerからエアドロップを受け取れる可能性があります。

③各LRTに対応するポイント

Renzoの「ezETH」やPufferの「pufETH」等のLRTをリステーキングすると、各LRTに対応するポイントを獲得でき、各リステーキングプラットフォームからエアドロップを受け取れる可能性があります。

【マルチアセット】Karak Networkとは?

Karak Networkとは、USDTやUSDCといった様々な資産のリステーキングができる、EigenLayerへのリステーキングプラットフォームです。

出典:Karak Network 公式サイト
名称Karak Network
特徴マルチアセットリステーキング
対応チェーンEthereum/Arbitrum/Karak
対応銘柄各LST/各LRT/各ステーブルコイン
公式サイトhttps://karak.network/
公式Xhttps://twitter.com/Karak_Network
公式Discordhttps://discord.gg/7nJEVrw4Fh
公式Telegramhttps://t.me/Karak_Network

従来のリステーキングプラットフォームでは、ETHやstETH等のLST(Liquid Staking Token)が主な対応銘柄でした。

さとう

Karak NetworkはUSDT・USDC・LRT(Liquid Restaking Token)等のリステーキングに対応している点が特徴です。

Karak Networkのリステーキングとは

DAppsに価格情報を提供するといった「オラクル」はオフチェーンで検証・承認を行う必要がありますが、従来はDApps開発者が独自で検証・承認するための仕組みを作る必要がありました。

このオラクル等をEigenLayer上でAVSとして構築することで、EigenLayerに登録しているAVSオペレーターに代わりに検証・承認してもらうことができます。

※AVS:Actively Validated Services

AVSオペレーターは自身で仮想通貨をリステーキングしたり、Karakといったプラットフォーム経由でリステーキングされた資産が委任されたりすることで、EigenLayer上で承認・検証を行っています。

さとう

Karak Networkの利用に必要な招待コードは、次の通りです。

  • T0oQh
  • BVaz5
  • zvDyf
  • wgcM5
  • HN8Br

Karak招待コード:T0oQh

【5月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
13,000円特典リンクから
口座開設&
販売所利用
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設&

販売所利用
(13,000円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次