【7/31〆】Bybit×ぱんだくりぷと公式コラボ開催中!詳細はこちら!

【初心者OK】PBRレンディングのお得な始め方|プレミアムは利用すべき?

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • PBRレンディングのおすすめの始め方
  • PBRレンディングの手数料を0円にする方法
  • 貸した仮想通貨を返還してもらう方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

PBRLendingは、株式会社Notting Hill TOKYOが2022年12月にローンチした仮想通貨を貸し出すことで利息を稼げるレンディングプラットフォームです。

2023年12月にPBRレンディングは「PortobelloRoad株式会社」に事業継承されており、現在はPortobelloRoadが運営しているレンディングサービスとなります。

出典:PBRレンディング 公式サイト

PBRLendingの仮想通貨のレンディング金利一覧は、次の通りです。

取扱銘柄年間金利最小貸出量
BTC10%0.01BTC
ETH10%0.1ETH
XRP10%500XRP
ADA10%500ADA
USDT10%300USDT
USDC10%300USDC

PBRLendingのレンディングサービスのその他詳細は、次の通りです。

項目PBRLendingの詳細
貸出期間1カ月~無制限
途中解約1カ月移行いつでも可
受付期間全銘柄常時受け付け
返還手数料固定ではなくガス代発生

例えば、10万円分のビットコインを利率10%でビットレンディングに預け入れると、毎月840円の不労所得をもらい続けることができます。

PBRレンディングのビットコイン運用のイメージ図
10万円×10%×1/12=840円

本記事を最後まで読むことで、PBRレンディングを使った一番お得な利息の稼ぎ方を知り、今月から実際に利息収入を稼げるようになります。

・特徴①:最高利率10%の運用ができる

・特徴②:最短1カ月運用で解約できる

・特徴③:ステーブルコインも運用できる

PBRレンディングの始め方解説はこちら

PBRレンディングのリスク解説はこちら

3000円もらえるお得な始め方はこちら

国内最高利回りで仮想通貨を運用できる

🐼 PBRレンディング公式サイト:https://app.portobelloroad.co.jp/lp_lending/

下のツールを利用することで、PBRレンディングでBTC・ETH・ADAの3銘柄のいずれかを運用したときに稼げる毎月の利息金額を自動で計算できます。

さとう

運用銘柄を選び、運用する金額を入力して、計算を実行するとあなたの利息収入が計算されます。

※送金手数料が無料のGMOコインを利用する想定です。

仮想通貨運用収益計算ツール

PBRレンディング 利息収入計算ツール(by ぱんだくりぷと)

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

PBRレンディングはプレミアムで始めるべき?

結論、PBRレンディングの「プレミアムレンディング」は年率が10%ではなく12%になる点が魅力ですが、1年間のロック期間が必要になり、価格変動リスクを伴うので注意が必要です。

PBRレンディングの「通常のレンディング」のサービス内容詳細は、次の通りです。

取扱銘柄年間金利最小貸出量
BTC10%0.01BTC
ETH10%0.1ETH
XRP10%500XRP
ADA10%500ADA
USDT10%300USDT
USDC10%300USDC
項目詳細
貸出期間1カ月~無制限
途中解約1カ月移行いつでも可
受付期間全銘柄常時受け付け
返還手数料無料

PBRレンディングの「プレミアムレンディング」のサービス内容詳細は、次の通りです。

取扱銘柄年間金利最小貸出量
BTC12%50万円
ETH12%50万円
XRP12%50万円
ADA12%50万円
USDT12%50万円
USDC12%50万円
項目プレミアム詳細
貸出期間1年間
途中解約貸出枚数の2割を支払えば可能
受付期間全銘柄常時受け付け
返還手数料固定ではなくガス代発生
さとう

利率は高いですが、1年間のロックが必要になるので、その間の価格変動リスクは考慮しておきましょう。

また、プレミアムは貸出最低枚数のハードルが高めで、通常のレンディングとは違い日本円で50万円相当から受付開始となっている点に注意しましょう。

なお、貸出後に価格が下がっても追加で預入が必要になることはありません。

本記事では、プレミアムではなく通常のレンディングの始め方をご紹介します。

\ 国内最高の年率10%で貸出運用ができる/

PBRレンディングの始め方(ビットコイン編)

PBRレンディングの仮想通貨レンディング始め方は、次の通りです。

まずは、PBRレンディングにビットコインを貸し出して利息を稼ぐやり方を解説していきます。(ステーブルコインで始める方法はこちら

上記のGMOコインを使ったやり方は、手数料がほぼゼロ円で最も安いやり方なのでオススメです。

PBRレンディングをお得に始める方法

国内取引所からビットコインを送金する場合、約2000円の手数料がかかることが多いですが、GMOコインは全ての仮想通貨の送金手数料が無料のため、PBRレンディングに送金する手数料がかかりません。

ビットコイン10万円分で運用する場合、最初GMOコインで0.05%(50円)の購入手数料がかかるだけで済みます。

さとう

下のボックスを開くと、詳細な手順を確認できます。

手順①:PBRレンディングの口座を開設

ここからPBRレンディングの公式サイトにアクセスし、「今からはじめる」をタップします。

電話番号を入力し、規約・約款に同意したら「お申込み」をタップします。

PBRレンディングの始め方・やり方

入力した電話番号のSMSに認証コードが送信されるので、届いた番号を入力します。

基本的情報登録画面が表示されるので、本人情報を入力していきましょう。

続いて、アップロードする本人確認書類を選びます。

表面と裏面を両方アップロードしましょう。

PBRレンディングの本人確認書類アップロード

本人確認が終わったら審査に入ります。3営業日以内に終了し、終わり次第メールが届きます。

さとう

審査を待っている間に、送金手数料無料のGMOコインの口座を開設しておきましょう!

手順②:GMOコインの口座を開設

次に、PBRレンディングに送金するビットコインを買うためのGMOコインの口座を開設しましょう。

さとう

口座開設リンク・口座開設のやり方は下からアクセスできます。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

手順③:GMOコインでビットコインを購入

GMOコインの口座を開設できたら、ビットコインを購入しましょう。

販売所ではなく、取引所で購入することで手数料が格安の0.05%で済みます。

さとう

GMOコインに日本円を入金する方法、仮想通貨を買う方法は、下の記事で詳しく解説しています。

手順④:PBRレンディングで貸出申請

PBRレンディングに貸し出すビットコインを用意できたら、まずはPBRレンディングに貸出申請を行いましょう。

本人確認が完了すると、PBRレンディングから審査完了のメールが届くので、記載されているURLからマイページにアクセスし、画面下タブの「レンディング」に進みます。

PBRレンディングで貸出申請をする方法

画面右上のLending(貸出)をタップします。

貸出プランを選び(今回は通常のLending)、貸し出す銘柄を選択したら、貸し出す枚数を選んで送信画面に進みます。(NetworkはBTCのまま)

送金先アドレスが表示されるのでコピーしましょう。

さとう

TxIDの送金は、GMOコインから送金が終わったら後に行う作業なので、特に何もせず次に進んで下さい。

手順⑤:GMOにPBRレンディングを登録

GMOコインのアプリを開き、ホーム画面の「預入/送付」からビットコインに進みます。

PBRレンディングにGMOコインから送金する方法

上のタブで「送付」を選択し、新しい宛先を追加します。

送付先はGMOコイン以外を選びます。

PBRレンディングは取引所ではないので、プライベートウォレットを選びます。(取引所では登録できません)

また、宛先情報が本人だとPBRレンディングの情報を登録できないので、「ご本人さま以外」を選びます。

PBRレンディングは法人なので「法人」を選び、必須と書かれた欄にPBRレンディングの詳細情報を入力していきます。

さとう

ここの欄に入力する詳細情報は、下の通りです。

  • 宛先名称:PBRレンディング
  • ビットコインアドレス:コピーしたもの
  • 受取人の法人種別:株式会社
  • 法人格の前後:後
  • 受取人名称:PortobelloRoad
  • 受取人名称(フリガナ):ポートベローロード
  • 受取人(英語表記):PortobelloRoad
  • 受取人(国・地域):日本
  • 受取人(都道府県):東京都
  • 市区町村以下:渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
  • 受取人との関係:投資先
  • 実質的支配者の種別:個人
  • 受取人の実質的支配者名:小林 宏至
  • 受取人の実質的支配者名(フリガナ):コバヤシ ヒロシ
  • 受取人の実質的支配者名名(英字):Kobayashi Hiroshi

宛先情報の入力が終わるとメールが届くので、メールのリンクをタップして「認証を完了する」を選ぶと審査に進みます。

さとう

審査は最短5分程度ですぐに終わり、審査が終わると送付先のアドレス一覧にPBRレンディングが表示されます。

手順⑥:PBRレンディングにBTCを送金

PBRレンディングのアドレス登録が終わったら、ビットコインの貸出を始めましょう。

送付タブから「PBRレンディング」を選び、登録情報に間違いがないことを確認したら「次へ」をタップします。

PBRレンディングにビットコインを送金する方法

PBRレンディングに総日したい数量を入力して、送金を実行しましょう。

0.02BTC未満の送付には対応していないという注意書きがありますが、GMOコイン内の全てのBTCを送付する場合、0.02BTC未満でも問題なく送付できます。

さとう

どうしても難しい場合は、送付するBTC以外を一度日本円に売却しておきましょう。

送金が終わったら、送金が完了したことをPBRレンディングに連絡します。

先程の送付タブのずっと右にある「取引履歴」を選び、PBRレンディングへの送付のトランザクションIDをタップします。(人によってIDは違います)

Transaction Hashをコピーします。

コピーしたトランザクションハッシュを、PBRレンディングに貸出申請を行った画面に貼り付けて送信します。

送信したら、貸出数量の確認が行われ、貸出が開始されると下のようなメールが届き、利息が計上されます。

さとう

これでPBRレンディングの貸出作業は終了です!

\ 国内最高の年率10%で貸出運用ができる/

PBRレンディングの始め方(USDT編)

次に、PBRレンディングをUSDTとUSDCのステーブルコインで始めるやり方を解説します、

ステーブルコイン(Stable Coin)とは、法定通貨と価格連動しており、需給で仮想通貨の価格が変わらない仮想通貨のことです。

Bitlendingで運用できるステーブルコインとは
かんたん解説!ステーブルコインの仕組み

国内の仮想通貨取引所ではUSDTとUSDCの取り扱いがないため、海外仮想通貨取引所で購入することになります。

さとう

海外仮想通貨取引所は、日本語に完全対応していて手数料が安いBybit(バイビット)がおすすめです。

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ登録&入金で6000円相当の特典がもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

詳細な手順は、下のボックスを開くと確認できます。(PBRレンディングの登録手順は割愛しているので、ビットコイン編の方をご覧下さい

手順①:Bybitの口座を開設する

Bybitの口座は下のリンクからお得に開設できます。

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

【7/31まで】登録&$100入金で現物20USDTがもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

手順②:BybitでUSDTを購入

Bybitに仮想通貨を入金してUSDTを購入する方法は、下の記事で詳しく解説しています。

さとう

本記事ではステーブルコインUSDTを利用する前提で進めていきます。

手順③:PBRレンディングで貸出申請

PBRレンディングに貸出申請ではUSDTを選び、Networkを手数料がほとんど掛からないTRC-20を選びましょう。(他を選ぶメリットはありません)

PBRレンディングをUSDTで始める方法
さとう

送金画面に映ったら、送金先アドレスをコピーします。

手順④:PBRレンディングに送金

Bybitのスマホアプリを開いて、下タブ「資金」から出金をタップし、USDTを選択します。

PBRレンディングにUSDTを送金する方法

出金画面が開いたら、コピーしたアドレスを貼り付けて、ネットワークは「TRC-20」を選択します。

出金が終わったら、送金履歴を確認して右上から送金履歴を確認しにいきます。

USDTの送金履歴をタップします。

トランザクションIDが表示されるので、コピーします。

PBRレンディングの貸出申請画面に貼り付けて送金したら、貸出申請は完了です!

筆者のPBRレンディングの運用実績例を公開

さとう

私の2023年10月~11月度のPBRLendingの運用実績を参考としてご紹介します。

PBRレンディングの運用実績のまとめ表

2023年10月6日に、0.02BTC(当時81,430円分)のビットコインで実際にPBRレンディングで運用を開始しました。

さとう

多くの方が気になるところは、本当にビットコインを年利率10%で運用できるの?というところだと思います。

運用初月は22日分しか運用できていないので無視するとして、翌月の2023年11月30に付与されたビットコインは、0.000158BTCとなっており、月利だと約0.79%です。

PBRレンディングは自動で複利運用を行うサービスとなっており、月利の利息が運用額に加わることで、雪ダルマ式にもらえる利息が増えていく仕組みとなっていました。

※2024年4月以降は単利運用となり、例えばビットコインは単利ベースで年利10%となっています。

したがって、月利の0.79%は次のように年間利率に変換できます。

\(年率(%)=\{ (1+0.0079)^{12}-1 \}*100\)

これを計算すると年間利率は9.90%となり、しっかりPBRレンディングのサービス内容通りの利率10%となっていることが分かります。(10%との誤差は30日×12カ月=360日で計算しているため)

PBRレンディングの運用実績は、PBRレンディングのマイページから確認できます。

運用通貨をタップすると、運用実績が表示されます。

PBRレンディングの運用実績を確認する方法

そのまま下にスクロールすると、各月毎の受取利息の実績が分かります。

PBRレンディングはいくらから始められる?

結論、PBRレンディングは「2万2千円~5万円」から始めることができます。

取扱銘柄年間金利最小貸出量円換算
BTC10%0.01BTC5万円
ETH10%0.1ETH3万円
XRP10%500XRP4万3千円
ADA10%500ADA2万2千円
USDT10%300USDT4万5千円
USDC10%300USDC4万5千円

PBRレンディングは貸出最低枚数が各銘柄毎に決まっており、それを2023年10月30日時点のレートで換算した結果が上の表になります。

最新の各銘柄の価格は下のサイトから確認できるので、最小貸出量とかけあわせることで、最新の最小貸出金額は計算できます。

その他の会社のレンディングサービスも、ビットコインが0.01BTCから、イーサリアムが0.1ETHから貸し出し可能という点は基本的に同じです。

・特徴①:最高利率10%の運用ができる

・特徴②:最短1カ月運用で解約できる

・特徴③:ステーブルコインも運用できる

PBRレンディングの始め方解説はこちら

PBRレンディングのリスク解説はこちら

3000円もらえるお得な始め方はこちら

国内最高利回りで仮想通貨を運用できる

🐼 PBRレンディング公式サイト:https://app.portobelloroad.co.jp/lp_lending/

PBRレンディングに送金した通貨を返還する

PBRレンディングのホーム画面で、貸し出した通貨のアイコンをタップすると、その通貨の貸出状況が表示されます。

さとう

ちなみに、ここで利息の計上状況についても確認ができます。

利息収入の履歴を下にスクロールして「返還申請」をタップします。

返還先のアドレスを入力し、返還してもらう数量を入力したら、返還申請を実行しましょう。

貸出を実行してから1カ月経たずに返還申請を行うと、申請が棄却されてしまうので注意しましょう。

また、返還日は返還申請を受理した翌月末から10日営業日以内となっています。

  • 10月31日に返還申請:11月末から10営業日以内に返還
  • 10月1日返還申請:11月末から10営業日以内に返還
さとう

PBRレンディングはトップページ「返還手数料なし」との記載がありますが、返還画面では小さく「ガス代はお客様負担」と書かれています。

返還手数料無料は難しく、ETHを分割して返還申請でもされたらPBRレンディングの運営が成り立ちません。

トップページの「返還手数料なし」は固定額としての手数料が発生しませんがが、都度発生するガス代が自己負担になるというニュアンスだと考えられます。

各通貨毎に発生するガス代(手数料)は、次の表の通りです。(円換算は2023年10月30日時点)

銘柄ガス代枚数ガス代金額
BTC 0.000034BTC170円
ETH0.00032ETH90円
XRPほぼ無料ほぼ無料
ADA0.8ADA35円
USDT(ERC20)0.00111ETH300円
USDT(TRC20)15.5TRX220円
USDC(ERC20)0.00137ETH370円
USDC(TRC20)15.5TRX220円

\ 国内最高の年率10%で貸出運用ができる/

PBRレンディングで発生する手数料とは

PBRレンディングで手数料が発生するポイントは、仮想通貨を購入する時と仮想通貨を返還してもらう時です。

10万円分のビットコインを運用する場合、ビットコインを買って運用して返してもらうまでに数百円程度発生するのが一つの目安です。

さとう

下のイラストでは、①と④のポイントで発生することになります。

本来は②で千円単位の手数料が発生し舞うケースが多いですが、送金手数料を無料にできます。

仮にビットコインを10万円分運用する場合、GMOコインでビットコインを買うとき50円の手数料が発生し、最後PBRレンディングで運用を辞める時に170円発生します。

PBRレンディングの返還手数料(ガス代)は、次の表の通りです。(円換算は2023年10月30日時点)

銘柄ガス代枚数ガス代金額
BTC 0.000034BTC170円
ETH0.00032ETH90円
XRPほぼ無料ほぼ無料
ADA0.8ADA35円
USDT(ERC20)0.00111ETH300円
USDT(TRC20)15.5TRX220円
USDC(ERC20)0.00137ETH370円
USDC(TRC20)15.5TRX220円

PBRレンディングはトップページに「返還手数料なし」なしと記載がありますが、おそらくこれは固定額としての手数料が発生しないというニュアンスでしょう。(不親切ですが

都度発生するネットワーク(ガス代)は、自己負担となるので注意しましょう。

さとう

なお、ガス代なのでネットワークの混雑状況である程度変動します。

※上表のガス代の参考サイト

\ 国内最高の年率10%で貸出運用ができる/

まとめ:手数料を抑えて貸出を始めよう

PBRレンディングの始め方は次の通りです。(ビットコインの場合)

上記のGMOコインを使ったやり方は、手数料がほぼゼロ円で最も安いやり方なのでオススメです。

PBRレンディングをお得に始める方法
さとう

せっかくの高い利率が無駄にならないよう、効率的に仮想通貨を運用していきましょう!

・特徴①:最高利率10%の運用ができる

・特徴②:最短1カ月運用で解約できる

・特徴③:ステーブルコインも運用できる

PBRレンディングの始め方解説はこちら

PBRレンディングのリスク解説はこちら

3000円もらえるお得な始め方はこちら

国内最高利回りで仮想通貨を運用できる

🐼 PBRレンディング公式サイト:https://app.portobelloroad.co.jp/lp_lending/

【7月更新】口座開設キャンペーン一覧

詳細はこちら
取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
20USDTここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(20USDT)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次