【初心者必見!】仮想通貨で月10万円の不労所得を作る方法詳しくはこちら!

【違いはある?】Discord・Telegramのインストール方法と使い方を徹底解説!

ぱんだ

NFT関連の情報収集にDiscordとTelegramっていうツールが便利だって聞いたんだけど、どんな違いがあるの?インストール方法と使い方も詳しく教えて欲しいな・・・

この記事ではこんな方の疑問を解決します。

この記事から分かること
  • DiscordとTelegramの違い
  • Discordの使い方とインストール方法
  • Telegramの使い方とインストール方法

DiscordとTelegramは大きな括りでは両方チャットアプリに該当します。

Discordは公式の情報収集に特化しており、Telegramは自由な雑談ツールとして特化しています。

現在はNFT・NFTゲームの公式コミュニティツールとして採用されることが多く、利用者は日々増え続けています。

さとう

情報収集・雑談には必須のアプリなので、この記事で違いと使い方を学んでいきましょう。

NFT・NFTゲームを始めるためには国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

bitFlyerならNFTを始めるために必要な手数料を安く抑えることができるので、気になる方は是非bitFlyerで足を踏み入れてみて下さい!

  • 操作性がシンプルで初心者にも分かりやすい!
  • 取引所の取引手数料が0.15%~0.01%と格安!
  • 国内で唯一月1円からの少額積立設定が可能!
bitFlyerはイーサリアムやリップルを格安の手数料で購入できるオススメの取引所です!
目次

Discordは情報収集がメイン、Telegramは雑談がメイン

Discordは情報収集がメインのツール、Telegramはあくまでもプレイヤー間の雑談がメインのツールです。

Discordは運営がサーバーを立ち上げ、その中で公式アナウンス部屋・質問部屋・雑談部屋等、複数のチャンネルを用意し、利用者は目的に合ったチャンネルでトークを行います。

公式アナウンスが最もよく使われる用途です。

雑談部屋では多くの方が参加してチャットが飛び交いますが、Telegramほど軽い雰囲気はなく、チャンネル毎に設定されたテーマに沿って利用者はチャットを行います。

さとう

Discordなら自分の知りたいテーマのチャンネルを覗けば効率的に情報収集できます!

Telegramも公式運営がDiscordと一緒に立ち上げること多いです。

しかし、Telegramにはテーマ毎のチャンネル・部屋に分けるといった機能はないので、利用者は各々がどんどん思ったことを書き込んでいきます。

その時ホットなテーマについて盛り上がり、すぐ次の話題に移っていくようなことが多く、本当にただのチャットアプリのような使い方がされています。

DiscordとTelegramの違いまとめ
  • Discordは公式の情報収集に特化したツール
  • Telegramは利用者間の雑談ツール

Discord(ディスコード)でNFTゲームの情報を収集しよう

Discordってなに?

「Discord」はアメリカの企業Discord Inc.で開発されたチャットサービスです。

主にゲーマーの間で利用されており、2019年5月時点では2億5000万人に達している人気サービスです。

テキストチャット・ボイスチャット・画面共有といった基本的な機能だけでなく、他のチャットサービスにはない優れた特徴がいくつもあります。

Discordの特徴
  1. サーバーを作成して自由にコミュニティを作ることができる
  2. 多彩なボット機能でコミュニティを盛り上げる

特徴①:サーバーを作成して自由にコミュニティを作ることができる

Discordではサーバーを作成し、自由にコミュニティを作ることができます。

そのコミュニティの中で「公式アナウンスルーム」・「質問部屋」・「トークルーム」など、様々な目的に分けて部屋を作成し、チャットを行うことができます。

Discordのチャンネル訳の例

NFTは、NFTを持っている人同士が集まることができるコミュニティで一緒に盛り上がるのが楽しみの1つなので、NFTの運営にはぴったりのツールですね。

さとう

複数のコミュニティに入っても簡単に切り替えができて、情報の収集もスムーズです!

ぱんだ

すごい!これはチャットツールとしては画期的で便利だね!

利用者は自分の収集したいテーマに合ったチャンネルに入室し、そこで質問したり、情報収集を収集したりすることができます。

さとう

例えばNFT・NFTゲームの公式はほぼ全てがこのDiscordでコミュニティを作成して情報発信を行っているので、推しているプロジェクトがある場合は参加が必須です!

特徴②:多彩なボット機能でコミュニティを盛り上げる

Discordサーバーの管理者は様々なボット機能を追加することでコミュニティをさらに盛り上げることできます。

Discordのボット機能の紹介
  • レベル管理機能
  • ロール付与機能

「レベル管理機能」を使うと、プレイヤーはチャットを行うことサーバー内での自分のレベルを上げていくことができるようになります。

運営はレベルを上げることができたプレイヤーにホワイトリストと呼ばれる他のプレイヤーよりNFTを早く安価で購入できる権利を与えることができたりします。

ぱんだ

レベルがあることで、みんなチャットをたくさんしてコミュニティを盛り上げるようになるんだね!

「ロール付与機能」を使うと、運営はプレイヤーにロール(役割)を付与できるようになります。

チャットでレベルを一定以上まで上げる等、コミュニティへの貢献度が高いプレイヤーに特別な役割を付与したり、管理人には管理人だと分かるような役割を付与してチャット内での表示色を変更したりすることができます。

Discordの始め方(PC版)

Discord公式サイトからパソコン版をダウンロードします。

インストールできたら、アプリケーションを実行し、アカウントの登録を行いましょう。

これでDiscordのインストールとアカウントの登録は完了です。

Discordの始め方(スマホ版)

下から自分のスマホのOSにあったアプリをダウンロードしましょう。

アプリを開いたらアカウントの登録を行います。

メールアドレス・ユーザー名・パスワード・生年月日を入力してアカウントの作成は完了です。

Discordの使い方

コミュニティに入る流れはほとんどが下記で共通です。

  1. 公式HP・SNSからDiscordの招待URLにアクセス
  2. 「招待を受ける」を選択
  3. コミュニティのルールに同意する
  4. 最初に表示されているチャンネル内で「認証(Verify)」を選択

世界的な有名なNFTである「Pudgy Penguins」を例にコミュニティに入る流れを紹介します。

まずはNFTプロジェクトの公式ホームページや公式SNSからdiscordの招待URLを見つけましょう。次に「招待を受ける」を選択します。

コミュニティに入ると、最初は何も操作できなくなっていることが多いです。まずはコミュニティのルールに同意する必要があります。

「おしゃべりを始める前に、もういくつかのステップが残っています。」よりルールを確認できるので、全て読んだら同意しましょう。

ルールに同意した後は操作できるようになりますが、最初は表示されているチャンネルが少ないことが多いです。

コミュニティに入って最初に表示されているチャンネル内になる「Verify」や「認証」を選択することで表示されるようになります。

Discordのコミュニティに入った後

Discordのコミュニティに入った後は、それぞれのコミュニティ毎の楽しみ方があります。

よくあるDiscordの利用方法
  • 初心者部屋で質問
  • トークテーマが決められたチャンネルでの雑談
  • NFTを連携させたり、活動を行ったりしてロールを付ける
  • 運営陣のトーク履歴の閲覧

Discordを使って自分の知りたい情報を効率的に収集していきましょう!

Telegram(テレグラム)でNFTゲームの情報を収集しよう

Telegramってなに?

Telegramは2013年にロシア人技術者が開発したチャットサービスです。

記事作成時点では月間アクティブユーザーは7億人を突破しており、Discordに並んで必須のチャットサービスとなっています。

Telegramの特徴

Telegramには下の9つの特徴があります。

https://telegram.org/

特にシンプルさ・チャットの速さ・セキュリティに関しては他のチャットサービスと比較して優れています。

さとう

Discordのような多機能さはありませんが、雑談部屋に関してはDiscordよりTelegramの方が盛り上がります。

利用者同士で色々なことを雑談をしたい場合は、Telegramを利用しましょう!

Telegramの始め方(PC版)

Telegram公式サイトにアクセスし、自分のパソコンのOSにあったインストールファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを起動してインストールします。

Telegramは残念ながら日本語には対応していないので、言語設定は「English」で行いましょう。

インストールできたらTelegramを起動します。

まず「START MESSAGING」をクリックします。

Telegramへの登録は電話番号で行います。

画面下の「Or log in using your phone number」をクリックします。

電話番号を入力します。+81のあとに自分の電話番号の最初の0を除いた番号を入力していきます。

携帯番号にSMSで番号が届くので、それを入力します。

最後に名前を入力してアカウントの登録は完了です。

Telegramの始め方(スマホ版)

下から自分のスマホのOSに合ったアプリをダウンロードしてインストールします。

アカウントの登録方法はPC版と同様なので、PC版の始め方を参照してください。

Telegramの使い方

NFTゲームのテレグラムを利用したい場合は、トップページのテレグラムアイコンを選択します。

公式のTwitterにテレグラムリンクが載せてあることもあります。

リンクから飛ぶと、テレグラムが起動します。

画面したの「JOIN GROUP」でチャットルームに入ることができます。

一度入場した後は画面左にルームが表示されるようになるので、そこから簡単にルームを切り替えることができるようになるます。

まとめ:DiscordとTelegramを使い分けてチャットを楽しもう!

Discordは情報収集がメインのツール、Telegramはあくまでもプレイヤー間の雑談がメインのツールです。

Discordは運営がサーバーを立ち上げ、その中で公式アナウンス部屋・質問部屋・雑談部屋等、複数のチャンネルを用意し、利用者は目的に合ったチャンネルでトークを行います。

Telegramにはテーマ毎のチャンネル・部屋に分けるといった機能はないので、利用者は各々がどんどん思ったことを書き込んでいきます。

さとう

DiscordとTelegramを使い分けて、情報収集やチャットを行っていきましょう!

NFT・NFTゲームを始めるためには国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

bitFlyerならNFTを始めるために必要な手数料を安く抑えることができるので、気になる方は是非bitFlyerで足を踏み入れてみて下さい!

  • 操作性がシンプルで初心者にも分かりやすい!
  • 取引所の取引手数料が0.15%~0.01%と格安!
  • 国内で唯一月1円からの少額積立設定が可能!
bitFlyerはイーサリアムやリップルを格安の手数料で購入できるオススメの取引所です!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • Telegramのグループ参加したいのですが、招待を受けないとだめみたいですが、知り合いがいないとだめみたいですが、知り合いはどのように見つけるのでしょうか

    • コメントありがとうございます!招待制のグループに入りたいということでしょうか?その場合は管理者に招待してもらう必要があるので、SNS等で連絡先を知っている場合は連絡してみるといいかもしれません。どのグループか仰って頂ければもっと具体的にアドバイス出来ると思います!

コメントする

目次