【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【初心者OK】仮想通貨FXのレバレッジ設定は何倍がおすすめ?

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること
  • 仮想通貨FXのおすすめレバレッジ設定
  • 仮想通貨FXのレバレッジ設定のやり方
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

仮想通貨FXでは、通常の外貨のFXと同じように、レバレッジをかけることで手持ちの資金より多くの掛け金で取引を行えます。

cryptocurrency-fx-leverage

結論、初心者におすすめの仮想通貨FXのレバレッジは、リスクを避けたい場合は1倍、リスクを取れる場合は、安全な価格帯に強制ロスカットラインが来るように設定することです。

さとう

本記事を読むことで仮想通貨FXのレバレッジの基本を理解し、初心者の方におすすめのレバレッジ設定ができるようになります!

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨FXのレバレッジとは?

仮想通貨FXではレバレッジをかけることで、自分の手持ち資金以上に取引金額を増やせます。

what-is-cryptocurrrency-fx
さとう

海外仮想通貨FX業者であれば1000倍のレバレッジも可能で、1万円の資金があれば1000万円分の取引ができてしまいます!

ぱんだ

レバレッジってすごい・・・!実際に仮想通貨FXを始めてみたいんだけど、レバレッジ設定は具体的にどうしたらいいのかな?

ここから実際におすすめのレバレッジ設定について、詳しく解説していきます。

仮想通貨FXのレバレッジ申請は最大でOK

仮想通貨FXでは、まず最大レバレッジを事前に申請・設定することになりますが、ここはあくまで実際に設定できるレバレッジの最大倍数の制限を設けるだけなので、最大で問題ありません。

Bybitのレバレッジ事前申請画面

ここで事前に1倍で申請しておけば、レバレッジをかけた取引はできなくなります。

事前に500倍で申請しておけば、1倍~500倍までのレバレッジ取引が自由にできます。

ぱんだ

確かに最大で申請しておいた方が便利だね!

さとう

後から変更して制限をかけることもできるので、とりあえず最大でにしておきましょう!

実際のレバレッジはロット数量で設定する

仮想通貨FXの取引でかかってくる実際のレバレッジ倍数は、注文画面のロット数量で設定していきます。

ぱんだ

ロット数量でレバレッジを設定するってどういうこと?

例えば、レバレッジ取引をしない場合、「注文ロット数量×現在のレート」は、担保としている証拠金と同じ額までが最大の取引額となり、この時のレバレッジは1倍です。

注文ロット数量を2倍にすると、取引金額は証拠金の2倍となり、レバレッジ2倍で取引を行っていることになります。

注文ロット数量を500倍にすると、取引金額は証拠金の500倍となり、レバレッジ500倍で取引を行っていることになります。

さとう

このように注文数を増やし、担保としている証拠金より大きい金額で注文することで、レバレッジをかけた取引ができる仕組みです。

ぱんだ

なるほど!直接レバレッジを設定するんじゃなくて、注文ロット数量を大きくすることでレバレッジが掛かる仕組みなんだね!

仮想通貨FXのおすすめレバレッジは何倍?

仮想通貨FX初心者にオススメのレバレッジ設定について、分かりやすく解説していきます。

最初に、前提知識としてFXの強制ロスカットについて解説していきます。ロスカットについての知識が既にある方は、下からジャンプして飛ばして頂いても大丈夫です。

前提知識:FXの強制ロスカットとは

まずはFX業者毎に決まっている、強制ロスカットラインについて簡単にご紹介します。

さとう

ロスカットとは、損失が出ている取引が強制的に決済され、損失を確定がしてしまうことをいいます!

「証拠金維持率」は一般的に次の式で計算され、この割合が一定を下回ると、ポジションがロスカットで強制決済されます。

\(\Large証拠金維持率(%)=\frac{有効証拠金}{必要証拠金}×100\)

\(証拠金維持率(%)=\frac{有効証拠金}{必要証拠金}×100\)

この式をさらに分かりやすく分解すると、次のようになります。(ショートを想定)

\(\Large証拠金維持率(%)=\frac{口座資金+ロット数×(注文レート-変化後レート)}{変化後レート×ロット数/レバレッジ}×100\)

\(\scriptsize証拠金維持率(%)=\frac{口座資金+ロット数×(注文レート-変化後レート)}{変化後レート×ロット数/レバレッジ}×100\)

有効証拠金は「利益を含めたあなたの資金力」を表しています。

必要証拠金は「今ポジションとして持っているお金」を表しています。(分母にレバレッジが付いていますが、こちらは後で解説していきます)

損失を抱えてくると、どんどん証拠金維持率が低くなっていき、一定を下回ると強制決済されます。

例えば、海外の有名が仮想通貨FX業者であるFXGTの「クリプトマックス」と呼ばれる取引口座では、証拠金維持率が40%を下回るとロスカットされる仕組みです。

さとう

このロスカットが、初心者がレバレッジを設定するときの重要な要素になります!

リスクを取る⇒強制ロスカットを意識

結論、ある程度リスクを取れる場合は、安全な価格帯に強制ロスカットラインが来るように、レバレッジを設定するのがポイントです。

現在の相場の環境から見て、ロスカットされづらい位置に、あなたのロスカットラインを持ってこれるようにレバレッジを設定できれば、あなたは上手にポジションを持てていることになります。

さとう

詳しく解説していきます!

次の実際にあったシチュエーションを例に、あなたが設定すべきレバレッジを考えてみましょう。

シチュエーション例①

2023年7月10日、ビットコインは上値抵抗ライン31000ドルで反落し、一時的に底値を探る展開です。

あなたはBTCショートで利益を稼ぐために、31000ドルより上に強制ロスカットラインを持ってきて、あなたのポジションはロスカットされづらくなるという戦略を立てたとします。

その他の状況は、次の通りです。

  • 口座資金:200ドル
  • 事前申請レバレッジ:500倍
  • ロスカットされる証拠金維持率:40%
  • 現在のBTCレート:30,900USD/BTC

まず、この状況を証拠金維持率の式に当てはめると、次のようになります。

\(\Large証拠金維持率(%)=\frac{200ドル+ロット数×(30,900ドル-変化後レート)}{変化後レート×ロット数/500}×100\)

\(\scriptsize証拠金維持率(%)=\frac{200ドル+ロット数(30900ドル-変化後レート)}{変化後レート×ロット数/500}   ×100\)

ぱんだ

P(現在のレート)が動くと、証拠金維持率が変わるんだね!

Pを変数して証拠金維持率をグラフにし、ロスカットとなると証拠金維持率40%のラインをグラフに描画すると、次の通りになります。(作成したグラフのリンクはこちら

各グラフの記号は、次の要素を表しています。

  • A:口座資金
  • O:注文ロット数
  • R:注文レート
  • L:事前申請レバレッジ
  • P:価格変化後レート

上のように、32000ドルがロスカット価格となるように注文ロット数(O)を動かしてみると、注文ロット数を約0.17BTC、つまりレバレッジを約26倍(0.17×30900÷200)にすれば良いことが分かります。

ぱんだ

簡単に設定するべきレバレッジが分かったね!

もちろん31000ドルの抵抗を簡単に上抜けて、32000ドルに到達する可能性もあります。

もっと上にロスカットラインを持ってきたり、損切りをしたり等の戦略は色々考える必要がありますが、このように事前に妥当な戦略を練ってレバレッジを設定することが大切です。

さとう

レバレッジを適当に設定するのは絶対にやめましょう!

こちらのリンクから上のグラフにアクセスできます。(Pを動かしたり、自分で数値を変えれます)

グラフをそのまま使って実際のレバレッジを計算していただいてもいいですが、同じような計算ができる便利なサイトは沢山あるので、リンクを掲載しておきます。

海外FXの自動売買EAを比較
海外FX ロスカット計算ツール(シミュレーション)XMにも対応 証拠金 レバレッジ ロスカット pips 海外FXのロスカット計算機(シミュレーター)です。(XMにも対応) いくらまで(何円、何pips)まで負けられるか分かります。 通貨ペアを選...
さとう

初めは自分でグラフを動かしてみると、レバレッジとロスカットのイメージを簡単に持つことができるのでオススメです!

リスクを取らない⇒レバレッジは1倍

ここまでどのようにレバレッジを設定するべきか?の観点でご紹介してきましたが、もちろんリスクを取りたくない、やっぱり難しいという方は、レバレッジを無理に設定する必要はありません。

FXというとレバレッジが付き物のように感じられるかもしれませんが、1倍でもショートで下落局面に利益を出せるという大きなメリットがあります。

さとう

1倍でリスクを抑えるのも大切な戦略です!

証拠金(担保)と同じ金額で取引すれば、レバレッジをかけずにポジションを持つことができます。

事前のレバレッジ申請で「レバレッジなし」or「レバレッジ1倍」に設定すれば、レバレッジがかかったロット数量で注文することができなくなります。

仮想通貨FXのレバレッジのFAQ集

仮想通貨FXのレバレッジに関するFAQに回答していきます。

開設ボーナスで超レバレッジは現実的?

結論、FXの取引口座開設ボーナスでいきなり数百倍~千倍の超高レバレッジ取引を行うのは止めましょう。

さとう

理由は、仮想通貨の価格変動ですぐロスカットされてしまうからです。

ぱんだ

でも無料ボーナス分で数百万円~数千万円の取引をしよう!って宣伝されてることも多いよね・・・

開設ボーナスは数万円であることが多いので、次の事例でもらったボーナス分を超高倍率のレバレッジで取引した場合をイメージしてみましょう。

開設ボーナスを超高レバレッジで取引する事例

あなたは海外FXの口座を開設し、200USDボーナスをもらうことができました。

2023年7月10日、ビットコインは上値抵抗ライン31000ドルで反落し、一時的に底値を探る展開です。

ボーナス分で200USDでショートを狙おうとしますが、何も考えずに500倍のレバレッジでロット数を設定して取引を行いました。

このシチュエーションをグラフに表すと、次の通りです。

ロット数は3.236BTCのときにレバレッジは500倍となり(3.236×30900÷200)、ロスカット価格は約30940ドルのため、0.1%の価格の上昇であなたのポジションはロスカットされることが分かります。

ぱんだ

これは危険だね・・・

さとう

グラフにすると、わずかに価格が変わっただけで強制ロスカットされるのが分かりますね。

高レバレッジの取引ができる海外FXで追証はありませんが、必ず事前に強制ロスカットされるラインを把握して、レバレッジを決めましょう。

証拠金維持率を上げれば安全って本当?

証拠金維持率を1000%以上にする等、一定以上に保つように注文を設定すると安全と言われることがありますが、証拠金維持率の高さは、仮想通貨FXのリスクとは無関係です。

さとう

証拠金維持率と仮想通貨FXのリスクの関係を読み取るために、算出式を思い出してみましょう。

\(\Large証拠金維持率(%)=\frac{有効証拠金}{必要証拠金}×100\)

\(証拠金維持率(%)=\frac{有効証拠金}{必要証拠金}×100\)

細かく分解すると、次の通りです。

\(\Large証拠金維持率(%)=\frac{口座資金+ロット数×(注文レート-変化後レート)}{変化後レート×ロット数/レバレッジ}×100\)

\(\scriptsize証拠金維持率(%)=\frac{口座資金+ロット数×(注文レート-変化後レート)}{変化後レート×ロット数/レバレッジ}×100\)

式を見ると、証拠金維持率は事前に申請するレバレッジ倍数を大きくするだけで、分母の数が小さくなり、証拠金維持率が大きくなることが分かります。

証拠金維持率は事前に申請するレバレッジ倍数でいくらでも大きくできるため、最初1000%や2000%に設定できたとしても、特にリスクが小さくなる訳ではありません。

レバレッジ倍数を事前に大きく申請して、最初の証拠金維持率を高く設定しても、下のグラフのように傾きが大きくなり、証拠金維持率がすごい勢いで下がるだけです。

事前に申請するレバレッジを400倍にすると、100倍にしたときより傾きが急になり、証拠金維持率が下がりやすくなることが分かります。

ぱんだ

なるほど!グラフにすると証拠金維持率の高さは特に意味のない指標であることがよく分かるね!

さとう

どの価格帯に強制ロスカットラインを設定しているかどうかで、自分のポジションのリスクを測るようにしましょう!

まとめ:ロスカット価格帯を事前に把握!

本記事では、初心者におすすめの仮想通貨FXのレバレッジ設定を解説してきました。

結論、リスクを取れる場合は、安全な価格帯に強制ロスカットラインが来るように、レバレッジを設定するのがオススメです。

リスクを取りたくない場合は、1倍で設定すれば問題ありません。

私が本記事で使用した証拠金維持率の計算グラフは、こちらからアクセスできます。(自由に数字を変えれます)

さとう

次のように使うことで、安全な価格帯に強制ロスカットラインを持って来れるような注文ロット数量(レバレッジ)を計算できます!

  • Aに証拠金(担保)をセット
  • Rに注文価格をセット
  • Lに事前に申請しているレバレッジをセット
  • gに強制ロスカット率をセット

最後に、強制ロスカットとなる価格帯を示す交点Bが、安全な価格帯になるように、注文ロット数量Oを動かすことで、適切な注文ロット数量を計算できます。

グラフをそのまま使って実際のレバレッジを計算していただいてもいいですが、同じような計算ができる便利なサイトは沢山あるので、リンクを掲載しておきます。

海外FXの自動売買EAを比較
海外FX ロスカット計算ツール(シミュレーション)XMにも対応 証拠金 レバレッジ ロスカット pips 海外FXのロスカット計算機(シミュレーター)です。(XMにも対応) いくらまで(何円、何pips)まで負けられるか分かります。 通貨ペアを選...
さとう

最初は自分でグラフを動かしてみると、レバレッジとロスカットのイメージを簡単に持つことができるのでオススメです!

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ登録&入金で6000円相当の特典がもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

【6月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次