【7/31〆】Bybit×ぱんだくりぷと公式コラボ開催中!詳細はこちら!

【ビットフライヤーからバイビット】送金方法・手数料・送金時間を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • ビットフライヤーからBybitへの送金方法
  • ビットフライヤーからBybitへの送金手数料
  • ビットフライヤーへのおすすめの送金方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

ビットフライヤーは2014年1月に設立された国内最大規模の仮想通貨取引所となっており、「マルチシグネチャー」や「コールドウォレット」等の高いセキュリティ対応・初心者にも使いやすいインターフェースが特徴です。

結論、送金能力の高い仮想通貨XRP(リップル)を活用することで、手数料無料でビットフライヤーからバイビットに送金できるのでおすすめです。

ビットフライヤーからバイビットに(bybit)の送金する方法
通貨送金手数料円換算
BTC0.0004 BTC3136円
ETH0.005 ETH2141円
XRP無料無料
出典:ビットフライヤー公式(24年2月16日時点の円換算追記)
さとう

この記事を最後まで読むことで、ビットフライヤーからバイビットにお得に仮想通貨を送金する方法が分かります。

【期間限定】口座開設でビットコイン1500円分がもらえる

🐼 bitFlyer公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/

Bybitへの送金の関連記事はこちら
ビットバンクからBybitコインチェックからBybit
GMOコインからBybitビットトレードからBybit
ビットフライヤーからBybitビットポイントからBybit
目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

ビットフライヤーからバイビットに送金する方法

ビットフライヤー(bitFlyer)からバイビット(Bybit)に送金する手順は、次の通りです。

ビットフライヤーからバイビットに(bybit)の送金する方法

手順①:バイビットの口座を開設

まずは、海外取引所Bybit(バイビット)の口座を開設しましょう。

さとう

下のリンクからバイビットの口座を開設すると、期間限定の入金キャンペーンに参加できるのでお得です。

ぱんだくりぷと×Bybitコラボキャンペーン!

2024年7月31日まで先着50名限定で、下のリンクから「①Bybitへの新規登録」&「②1週間以内に100ドル以上の仮想通貨入金」で「20USDTの現物エアドロップ」が無料でもらえる!

現物の20USDT(3200円相当)がもらえる!

さとう

特典受け取りまでの手順は、以下の通りです。

  • 上の専用リンクから口座開設
  • 本人確認を行う(やり方はこちら
  • 1週間以内に$100以上の仮想通貨入金
  • 7月31日以降に自動でエアドロップ

※入金する仮想通貨の銘柄指定はありません

先着50名の現在の利用状況: まだ余裕あり

2024/06/28時点

Bybitの口座開設のやり方は、下の記事で詳しく解説しています。

手順②:XRPの入金アドレスを確認

次に、バイビットの仮想通貨XRPの入金アドレスを確認しましょう。

バイビットのスマホアプリを開き、下タブ「資産」より「入金」をタップします。検索バーで「XRP」を検索して、XRPの入金画面を表示します。

表示されたアドレスとタグを両方コピーしましょう。

さとう

取引所では、個人のXRPの入金を「アドレス」と「タグ」の2つで識別しているので、必ず両方コピーします。

手順③:アドレスを追加して送金を実行

バイビットでXRPの入金アドレスを確認できたら、ビットフライヤー側でアドレスを登録します。

ビットフライヤーのスマホアプリを開き、下タブ「入出金」より出金する仮想通貨XRPを選んだら、アドレスを新規で登録しましょう。

「リップルアドレス」と「宛先タグ」に、Bybitからコピーしてきたものを貼り付けます。(ラベルはなんでもOK)

その後、宛先情報を登録しましょう。送付先の国地域は、Bybitの本社機能があるドバイ(アラブ首長国連邦)を選べば問題ありません。

  • アドレス所有者:お客様本人
  • 送付先:海外取引所
  • 送付先取引所名:Bybit
  • 送付先の国地域:アラブ首長国連邦

Bybitのアドレスを登録できたら、登録したアドレスを選択して出金を実行しましょう。(最小出金枚数:20XRP)

ビットフライヤーからバイビットに送金する方法
さとう

XRPは送金能力が高い仮想通貨なので、すぐにバイビットに着金されます。(数分以内)

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

【7/31まで】登録&$100入金で現物20USDTがもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

ビットフライヤーからバイビットへの送金手数料

ビットフライヤー(bitFlyer)からバイビット(Bybit)への送金にかかる手数料は、次の通りです。

通貨送金手数料円換算
BTC0.0004 BTC3136円
ETH0.005 ETH2141円
ETC0.005 ETC20円
LTC0.001 LTC11円
BCH0.0002 BCH8円
MONA無料無料
LSK0.1 LSK21円
XRP無料無料
BAT5 BAT185円
XLM無料無料
XEM3 XEM17円
XTZ0.1 XTZ16円
DOT0.1 DOT117円
LINK1 LINK3044円
XYM2 XYM8円
MATIC19 MATIC2641円
MKR0.02 MKR6370円
FLR1 FLR5円
SHIB320,000 SHIB482円
PLT40 PLT303円
SAND13 SAND979円
出典:ビットフライヤー公式(24年2月16日時点の円換算追記)

送金予定の枚数から、上記の手数料分の枚数が差し引かれてBybitに入金されます。

さとう

仮想通貨XRP(リップル)は送金に優れており、手数料が無料で送金時間も短いのでおすすめです。

ビットフライヤーは送金手数料の安いネットワークである「Polygon」や「Arbitrum」などに対応しておらず、Ethereumネットワークで送金する通貨は手数料が高額なので注意しましょう。

【7/31まで】登録&$100入金で現物20USDTが貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

ビットフライヤーからバイビットへの送金時間

さとう

結論、ビットフライヤーからバイビットへの送金時間は、次の3つの要素で変わります。

  • ビットフライヤーの審査時間
  • ネットワークの処理時間
  • バイビット側の反映時間

①は不正な送金やマネーロンダリングのチェック等、ビットフライヤー側で必要な審査が行われる時間です。

②は送金に利用する仮想通貨のネットワークによって変わり、XRPやXLMといった取引承認に時間がかからないアルゴリズムを採用している場合は短くなります。

③は受け取り側での入金の反映時間で、一般的に仮想通貨取引所は実際に仮想通貨の入金を反映させるまで、数ブロック分だけ余裕を見ることがあります。

入金時間は出金先によって変わる

例えばビットコインのブロックチェーンはその仕組み上、最新のブロックであればあるほど、承認した内容がくつがえる可能性があります。

仮に着金を認めた後でくつがえってしまうと、その分は受け取り側の取引所で負担することになる恐れがあるため、余裕を見て入金を反映させるという訳です。

さとう

例えば、バイビットにビットコインを入金する場合、確認回数は1回となっているため、追加で10分以上は時間がかかります。

※ビットコインの1ブロック:10分

送金能力の高いXRP・を利用すれば、ブロック確認回数もすぐに終わるので反映が早いです。(全部合わせて10分以内には送金可能)

バイビットの各仮想通貨の着金までの確認回数は、各銘柄の入金アドレス画面で確認できます。

コインチェック(Coincheck)からバイビット(Bybit)への送金時間

【7/31まで】登録&$100入金で現物20USDTが貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

ビットフライヤーからバイビットへの送金のFAQ

Bybitに送金できないのは本当?

結論、ビットフライヤー(bitFlyer)からバイビット(Bybit)に仮想通貨を送金できないということはなく、問題なく送金できます。

2023年6月1日より国内ではトラベルルールが適用され、一部の海外取引所に送金制限を設けている取引所もあります。

バイビットはアラブ首長国連邦に本拠地を構えており、金融庁指定の通知対象国に含まれています。

しかし、ビットフライヤーは全ての金融庁指定の通知対象国への送金に制限をかけている訳ではなく、Bybitにはこれまで通り送金が可能です。

Bybitへの送金手数料はいくら?

ビットフライヤー(bitFlyer)からバイビット(Bybit)への送金手数料は、仮想通貨XRPを使えば完全無料です。

送金能力が高いネットワークだと手数料が安く、Ethereum等のネットワークだと手数料が高額になるので注意しましょう。

Bybitへの送金時間はどのくらい?

ビットフライヤー(bitFlyer)からバイビット(Bybit)への送金時間は、次の3つの要素で変わります。

  • ビットフライヤーの審査時間
  • ネットワークの処理時間
  • バイビット側の反映時間

送金金額・送金に利用する通貨で変わるので、XRPやXLM等の送金能力が高い通貨を利用するのがおすすめです。

上記の通貨であれば、送金時間は全部合わせて10分で済みます。

Bybit宛の外部アドレスを登録できません

ビットフライヤー(bitFlyer)でバイビット(Bybit)の外部アドレスを登録できない場合、送付先の国地域の設定を誤っていることが考えられます。

バイビットの本社機能はドバイ(アラブ首長国連邦)なので、こちらを設定しましょう。

金融庁指定の通知対象国・地域を誤って設定すると、アドレスを登録できない場合があります。

外部アドレスの「ラベル」は何を入力する?

ビットフライヤーのアドレス作成画面の「ラベル」とは、アドレス選択画面でリストに表示される名前のことです。

自分で区別ができる分かりやすい名前であれば何でも問題ありません。

まとめ:仮想通貨XRPを使って送金するとお得

ビットフライヤー(bitFlyer)からバイビット(bybit)に送金する手順は、次の通りです。

送金能力の高い仮想通貨XRP(リップル)を活用することで、手数料無料でビットフライヤーからバイビットに送金できるのでおすすめです。

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

【7/31まで】登録&$100入金で現物20USDTがもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

Bybitへの送金の関連記事はこちら
ビットバンクからBybitコインチェックからBybit
GMOコインからBybitビットトレードからBybit
ビットフライヤーからBybitビットポイントからBybit

【7月更新】口座開設キャンペーン一覧

詳細はこちら
取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
20USDTここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(20USDT)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次