【3/31まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【初心者OK】Keplr Walletを使ったIBC Transferのやり方

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること
  • KeplrウォレットでIBC Transferを行う方法
  • IBC Transferを行う際の注意点
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士ワシントン州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコイン&アルトコインを仕込み中
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信しています
  • 詳しい運営者情報はこちら

本記事ではKeplrウォレットでIBC Transferをマニュアルで行う方法について解説しています。

移動先のCosmos系のサービスで入金処理を行おうとすると、必要なIBC Transferを自動で行ってくれるケースが多いです。

さとう

必要な場合は、本記事の内容を是非参考にして下さい。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

Keplr WalletのIBC Transferのやり方

Keplr Wallet(ケプラーウォレット)でIBC Transferをマニュアルで行う方法について解説していきます。

マニュアルでIBC Transferを行う方法
  1. 開発者モードをオンにする
  2. IBC Transferのチャンネル設定
  3. 送金先アドレスを入力してIBC送金

ちなみに、手動でKeplr WalletでIBC Transfer(IBCを利用した送金)を行う必要はない場合が多いです。

サイト上の操作で、自動的にCosmos Network間をまたげるようになっている場合がほとんどだからです。

さとう

必要な場合のみ以下の内容を参考にしてください。

①開発者モードをオンにする

本記事では、仮想通貨ATOMをブロックチェーンCosmos Hubから、ブロックチェーンStrideにマニュアルでIBC Transferを行う方法について解説していきます。

KeplrウォレットのマニュアルのIBC Transferは、開発者モード(Developer Mode)でないと行えません。

さとう

スマホアプリ版では開発者モードをオンにできないため、マニュアルのIBC Transferは出来ません、PCアドオンのKeplrウォレットを利用するようにしましょう。

以下の手順でKeplrウォレットを開発者モードに切り替えます。

  • 左上の横3本線をクリック
  • 「Settings」を選択
  • 「Developer Mode」をオン
keplr-ibc-transfer-1

②IBC Transferのチャンネル設定

開発者モードをオンにすると、Keplrウォレットの下部に「IBC Transfer」が表示されるようになります。

さとう

次に送金に必要な情報を入力します。

以下の手順でIBCのチャンネルを設定します。

keplr-ibc-transfer-2

Destination Chain(送金先ブロックチェーン)にStrideを選んだら、Channel IDを入力する必要があります。

Channel IDはその都度Cosmos Hub⇒StrideのIBCが開通しているIDを調べて入力する必要があります。

Channel IDはこちらのサイトから以下の手順で調べることができます。(MINTSCAN)

画面上がCOSMOSになっていることを確認し、送金先であるSTRIDEをクリックします。(逆にStrideからCosmosにIBC送金する場合は、上のタブはStrideで設定してその後リストからCosmos Hubを選ぶ)

keplr-ibc-transfer-3

開通しているチャンネルIDを確認しましょう。緑色になっている所が現在開通しているチャンネルです。

「Channel ID」の欄には開通しているチャンネルの送金元のIDを入力します。(今回の例でいればCosmos Hubの方のID)

keplr-ibc-transfer-4
さとう

以前開通していたチャンネルが開通しなくなることもあるので、送金の都度同じ手順で確認するようにして下さい。

③送金先アドレスを入力してIBC送金

送金に必要なチャンネルの情報が入力できたら、送金先のアドレスを「Recepient」の欄に入力します。

Strideであれば上のタブでStrideに切り替えた後、表示されたアドレスをコピーして貼り付けます。

keplr-ibc-transfer-5
さとう

後は送金する仮想通貨と枚数を入力し、ガス代を支払って「submit」でマニュアルのIBC Transferは完了です!

例①:Osmosisなら手動IBC送金は基本的に不要

例えば、分散型取引所Osmosisで仮想通貨をスワップしたり、流動性を提供したりする場合にはブロックチェーンOsmosis上に仮想通貨を持ってくる必要があります。

この時は、本記事で紹介したようなマニュアルのIBC Transferは不要です。

さとう

分散型取引所Osmosis側の操作で簡単にIBC Transferができるからです。

Cosmos Hub上にあるATOMをOsomosisチェーン上に持ってくる場合は、Osmosis側で次のように操作します。

osmosisなら手動のibc送金は不要

逆にOsmosisチェーン上にあるATOMをCosmos Hubチェーン上に持ってくる場合は次のように操作します。

ATOMを発行元のブロックチェーンであるCosmos Hub以外に送金することはできないので(Strideへ送金等)、その場合は本記事で紹介したマニュアルのIBC Transferを行うようにしましょう。

さとう

チャンネルIDはOsmosis⇒StrideのものをMINTSCANで調べます。

例②:Strideなら手動IBC送金は基本的に不要

ATOMのリキッドステーキングサイトStrideに関しても、ステーキングを行いたい仮想通貨は自動的にブロックチェーンStride上に自動で持ってきてくれるため、手動のIBC Transferは不要です。

例えば、仮想通貨ATOMをリキッドステーキングしたい場合、ブロックチェーンCosmos HubにATOMを置いたままでもStrideでリキッドステーキングを行うことは可能です。

リキッドステーキングを行いたい数量を入力して実行すれば、自動的にブロックチェーンStrideに持ってきてくれます。

strideならibc送金は不要

まとめ:マニュアルで行う必要は基本ない

本記事ではKeplr Wallet(ケプラーウォレット)でIBC Transferを行う方法を紹介してきました。

以下の手順で行うことができます。

多くのCosmos系のサービスを利用する際は、サービス側でIBC Transferを自動で行ってくれるため、マニュアルで行う必要は基本的にありません。

さとう

チャンネルIDの設定に手間が掛かり、誤送金のリスク等もあるので、必要な場合に限り行うようにしましょう。

【3月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設
(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次