【3/31まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【5社比較】仮想通貨の積立はどこがいい?おすすめ取引所を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士ワシントン州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコイン&アルトコインを仕込み中
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信しています
  • 詳しい運営者情報はこちら

これから仮想通貨を始める方におすすめの投資方法が、仮想通貨の「積立投資」です。

積立を行うことで、仮想通貨特有の価格変動リスクを抑えて投資することができます。

また、仮想通貨を買うタイミングも自分で判断する必要がないため、仮想通貨を参入するか迷っている方も安心してすぐに始めることができます。

さとう

始めたての方にあちがちな高値で買ってしまって、損をしてしまうリスクも抑えることもできますね。

reserve-investment-merit

2021年の仮想通貨バブルまで仮に月3万円分のビットコインを4年間積み立てていた場合、資産が5倍以上になることがGMOコインのシミュレーションより分かっています。

GMOコインの積立投資シミュレーション結果
GMOコインのシミュレーション結果

下の当サイト独自の「つみたてシミュレーション」を行うことでも、前のバブルまでにビットコインを積み立てていたらあなたの資産がどのくらい増えたかを調べることができます。

さとう

自分にあった投資の状況を設定してみて下さいね。

下のツールを利用することで、ビットコインを積み立てた時に稼げる利益をシミュレーションできます。

さとう

過去にビットコインが最高値の約770万円となった2021年11月9日までに、仮に積み立てを行っていた場合のあなたの利益が計算されます。

  • 積立期間には、積み立てる期間を最長36カ月まで入力します。
  • 積立額には、毎月のあなたの積立額を入力します。
  • 積立機能を「利用する」か「利用しない」かを選びます。

※積立機能は取引所側で定期定額で自動で仮想通貨を買ってくれますが、追加で手数料(スプレッド)が発生するため、「利用する」を選ぶと手数料があなたの利益から差し引かれます。

ビットコイン積立計算ツール

簡単!積立シミュレーション(by ぱんだくりぷと)

日本の仮想通貨取引所の「積立機能」を利用すると、一度積み立ての頻度や金額を設定すれば、取引側で自動で仮想通貨を積み立ててくれます。

取引所で仮想通貨の積立機能を使うなら、コインチェックがおすすめです。

仮想通貨の積立ならコインチェックがおすすめ

銀行から日本円を自動入金して積み立てに利用することができ、毎日333円から少しずつ積立投資ができます。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設でビットコイン2500円分がもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨の積立はどこがいい?5社徹底比較!

国内の仮想通貨取引所では、次の5社で仮想通貨の「積立機能」を利用できます。

日本の仮想通貨取引所の「積立機能」を利用すると、一度積み立ての頻度や金額を設定すれば、取引側で自動で仮想通貨を積み立ててくれます。

仮想通貨取引所5社の積立サービスの比較結果をまとめると、次の表の通りです。

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)

結論、仮想通貨の積立機能はコインチェックを利用するのがオススメです。

日本円を銀行から自動引き落としで仮想通貨を積み立てることができるので、積立の度に自分で日本円を取引所に振り込む必要がありません。

さとう

しっかり定期・定額で積み立てるには意外に重要なポイントなので、日本円の自動引き落としに対応しているところがオススメです。

コインチェックは使いやすさも抜群なので、仮想通貨が初めての方でも簡単に仮想通貨の積み立てができるはずです。

コインチェックの積立設定画面

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設でビットコイン2500円分がもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

さとう

これから、以下の5つの項目で各仮想通貨取引所の積立機能のサービス内容詳の比較を行っていきます。

比較①:スプレッド(手数料)の広さ

各仮想通貨取引所の積立機能の利用で発生する手数料(スプレッドは、次の通りです。

取引所名称ビットコインのスプレッド
Coincheck5.8%
bitFlyer5.8%
GMOコイン4.9%
BITPOINT5.7%
SBI VCトレード4.8%
2023年10月15日時点

仮想通貨の積立機能を利用すると、自分で取引所で取引するときには発生しない、追加の手数料(スプレッド)が必ず発生してしまいます。

さとう

上の表は買うときと売るときの手数料の合計%なので、積立を始めるときは表の半分の%が手数料として掛かるイメージです。

what-is-cryptocurrency-spread

これは、仮想通貨の積立機能では、必ず「販売所」と呼ばれるスプレッドが発生する場所で仮想通貨を買うことになるからです。

販売所と取引所の違い
さとう

スプレッドの仕組みやスプレッドが発生する理由は、下の記事で詳しく解説しています。

スプレッドに関しては、どこの会社の積立機能もかなり広めで、手数料(スプレッド)が安いところはありません。

どこの会社も5%前後は手数料が発生してしまいます。

もし、自動の積立機能を利用したい場合は、この点だけ注意しましょう。

さとう

例えば、コインチェックで積立機能を使わずに自分でビットコインを買えば取引手数料を完全無料にできます。

引用:コインチェック公式サイトより

比較②:月あたりの最低積立金額

各仮想通貨取引所の月あたり最低積立額の比較結果は、次の表の通りです。

取引所名称最小積立金額
Coincheck月1万円から
bitFlyer月1円から
GMOコイン月500円から
BITPOINT月5000円から
SBI VCトレード月500円から
さとう

各サービス毎に、月あたりの最低積立金額が決まっています。

最低金額が月1万円なら、毎日積立プランを選択すると、333円/日は少なくとも積み立てる必要があります。

日本円の自動入金に対応していないので、自分で積み立て前に銀行から日本円を振り込む必要がありますが、とにかく少額の積み立てならビットフライヤーが優れています。

ぱんだ

ビットフライヤーは、自分の予算に合わせて少額から積み立てできるからいいね!

\ 口座開設で1500円が貰えるキャンペーン実施中/

🐼 公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp

比較③:積立スケジュールの幅広さ

各仮想通貨取引所で設定できる積立頻度の比較結果は、次の表の通りです。

取引所名称積立頻度
Coincheck毎日 or 月1回
bitFlyer毎日、毎週、月1回、月2回のどれか
GMOコイン毎日 or 月1回
BITPOINT月1回
SBI VCトレード毎日、毎週、月1回のどれか

積立プランを決めるとき、月あたりの積立頻度を決めることになります。

数年スパンで積立投資を行う場合、月あたりの積立頻度では将来の利益にほとんど影響しません。

さとう

積立頻度は特に意識せず、他の要素でどこの仮想通貨取引所を利用するか決めましょう。

\ 自動で仮想通貨の積立投資ができる/

🐼 公式サイト:https://coincheck.com/ja/

比較④:積み立て対象の銘柄数

各仮想通貨取引所の積立可能な銘柄数のの比較結果は、次の表の通りです。

取引所名称銘柄数
Coincheck26銘柄
bitFlyer22銘柄
GMOコイン21銘柄
BITPOINT21銘柄
SBI VCトレード20銘柄
2024年2月5日時点

積立プランを決めるとき、積み立てる仮想通貨の銘柄を決めます。

積み立て可能な銘柄は、どのサービスもほとんど違いはなく、ビットコインやイーサリアムといった主要な仮想通貨はどこの取引所でも積み立てできます。

他の機能面や最小積立額等で利用するサービスを選ぶようにしましょう。

さとう

これから初めて仮想通貨を始める場合は、ビットコインに投資するのがオススメです。

\ 自動で仮想通貨の積立投資ができる/

🐼 公式サイト:https://coincheck.com/ja/

比較⑤:日本円の自動入金が出来るか

各仮想通貨取引所の日本円自動入金機能の比較結果は、次の表の通りです。

取引所名称日本円の自動引き落とし
Coincheckできる
bitFlyerできない
GMOコインできない
BITPOINTできる
SBI VCトレードできない

仮想通貨の積立に使う日本円を、指定した口座から自動で引き落としてくれる取引所と、引き落としてくれない取引所があります。

自動で引き落としてくれない取引所は、積立日前に自分で日本円を取引所内に振り込んで用意する必要があり、はっきり言ってかなり面倒です。

さとう

積立は継続しないとまったく意味がないので、日本円を自動で振り替えてくれる取引所を選ぶのがポイントです。

コインチェックは日本円の口座振替に対応しているのでオススメです。

\ 自動で仮想通貨の積立投資ができる/

🐼 公式サイト:https://coincheck.com/ja/

コインチェックの仮想通貨積立の特徴

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)

コインチェックの仮想通貨積立サービスの特徴は次の通りです。

特徴①:スプレッドは平均的な水準

取引所名称ビットコインのスプレッド
Coincheck5.8%
bitFlyer5.8%
GMOコイン4.9%
BITPOINT5.7%
SBI VCトレード4.8%
2023年10月15日時点

コインチェックの積立サービスでビットコインを積み立てた場合、購入時は約3%のスプレッドが発生します。(表は売りと買いの合計スプレッド)

1万円分のビットコインを積み立てると、約300円分が手数料となるようなイメージです。

これは他社のサービスと比べると平均的な水準で、積立機能を利用するための手数料は基本的にどこも高めです。

さとう

コインチェックの過去のビットコイン積立で発生したスプレッドは、以下の散布図の通りです。(買いと売り合計の%)

コインチェックのBTCスプレッド推移グラフ

※一般社団法人日本暗号資産協会「参考価格」より集計

コインチェックのビットコイン積立で発生するスプレッドは、直近数年間で大きな変化はありません。

さとう

ほったらかしで長期的に積立を行っていて、途中いきなりスプレッドが高くなっているということは起きづらいと言えるでしょう。

特徴②:最低積立額は月1万円から

取引所名称最小積立金額
Coincheck月1万円から
bitFlyer月1円から
GMOコイン月500円から
BITPOINT月5000円から
SBI VCトレード月500円から

コインチェックは最小積立額が月1万円からとなっています。

毎日積み立てる設定にした場合、毎日最低333円以上積み立てる必要があります。

他社の積立サービスの中には月1円、500円から積み立てることができる所もあるため、コインチェックは少し高めの最小積立額となっています。

さとう

より少額から仮想通貨の積立を行いたい場合は、他社の仮想通貨積立を検討しましょう。

特徴③:積立頻度は毎日or毎月

取引所名称積立頻度
Coincheck毎日 or 月1回
bitFlyer毎日、毎週、月1回、月2回のどれか
GMOコイン毎日 or 月1回
BITPOINT月1回
SBI VCトレード毎日、毎週、月1回のどれか

コインチェックの積立プランは毎日プランか月1回プランのどちらかです。

積立のタイミングによっては偶然高値で買ってしまうことが起きるかもしれませんが、長期的な積立を検討している場合、毎日にしても月1回にしても投資パフォーマンスはほとんど変わりません。

さとう

他社の中ではもう少し細かく設定できるところもありますが、この点は問題ないといえるでしょう。

特徴④:積立対象の銘柄数は26通貨

取引所名称銘柄数
Coincheck26銘柄
bitFlyer22銘柄
GMOコイン21銘柄
BITPOINT21銘柄
SBI VCトレード20銘柄
2024年2月5日時点

コインチェックで積立できる仮想通貨の銘柄は、以下の販売所で取り扱われている銘柄です。

コインチェック販売所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • ETH
  • ETC
  • LSK
  • XRP
  • XEM
  • LTC
  • BCH
  • MONA
  • XLM
  • QTUM
  • BAT
  • IOST
  • ENJ
  • SAND
  • DOT
  • WBTC
  • IMX
  • AXS
  • APE
  • MATIC
  • CHZ
  • LINK
  • MKR
  • AVAX
  • SHIB

どこの積立サービスを利用しても、主要な仮想通貨は積立できます。

さとう

これから仮想通貨を始める場合は、ビットコインに積立投資するのがオススメです。

特徴⑤:日本円の自動入金が可能

取引所名称日本円の自動引き落とし
Coincheckできる
bitFlyerできない
GMOコインできない
BITPOINTできる
SBI VCトレードできない

コインチェックは、銀行から日本円を積立のタイミングで自動振り替えてくれる数少ない取引所で、非常に便利です。

他の積立サービスを利用する場合、日本円の入金は銀行から手動で行う必要があります。

さとう

事前に銀行の口座を登録しておき、後はほったらしで楽々仮想通貨の積み立てができます。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設でビットコイン2500円分がもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

bitFlyerの仮想通貨積立サービスの特徴

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)

bitFlyer(ビットフライヤー)の仮想通貨積立サービスの特徴は次の通りです。

特徴①:スプレッドは平均的な水準

取引所名称ビットコインのスプレッド
Coincheck5.8%
bitFlyer5.8%
GMOコイン4.9%
BITPOINT5.7%
SBI VCトレード4.8%
2023年10月15日時点

ビットフライヤーの積立サービスでビットコインを積み立てた場合、購入時は約3%のスプレッドが発生します。(表は売りと買いの合計スプレッド)

1万円分のビットコインを積み立てると、約300円分が手数料となるようなイメージです。

これは他社のサービスと比べると平均的な水準で、積立機能を利用するための手数料は基本的にどこも高めです。

さとう

ビットフライヤーの過去のビットコイン積立で発生したスプレッドは、以下の散布図の通りです。(買いと売り合計の%)

ビットフライヤーのBTCスプレッド推移グラフ

※一般社団法人日本暗号資産協会「参考価格」より集計

ビットフライヤーのビットコイン積立で発生するスプレッドは、直近数年間で大きな変化はありません。

さとう

ほったらかしで長期的に積立を行っていて、途中いきなりスプレッドが高くなっているということは起きづらいと言えるでしょう。

特徴②:最低積立額は月1円から

取引所名称最小積立金額
Coincheck月1万円から
bitFlyer月1円から
GMOコイン月500円から
BITPOINT月5000円から
SBI VCトレード月500円から

ビットフライヤーの仮想通貨積立サービスの一番の特徴は、月1円から仮想通貨の積立ができる点です。

積立投資はリスクが少ない投資方法ですが、自分の資産状況にあった積立額にすることが重要です。

ビットフライヤーなら月1円から積立ができるので、最初は少額から始めていき、自分の資産状況に合わせて徐々に積立額を増やしていくといった使い方もできます。

さとう

ビットフライヤーの積立サービスは少額で積み立てをしたい方にはとてもオススメです。

特徴③:積立頻度は幅広く選べる

取引所名称積立頻度
Coincheck毎日 or 月1回
bitFlyer毎日、毎週、月1回、月2回のどれか
GMOコイン毎日 or 月1回
BITPOINT月1回
SBI VCトレード毎日、毎週、月1回のどれか

ビットフライヤーの積立頻度の設定は、他社の積立サービスと比べると多いです

以下の4種類から選ぶことができます。

  • 毎日
  • 毎週
  • 月2回
  • 月1回

長いスパンで積み立てを行う場合、月当たりの積立頻度によってスプレッドが変わったり、将来の資産額が変わったりすることはほとんどありません。

特徴④:積立対象の銘柄数は22通貨

取引所名称銘柄数
Coincheck26銘柄
bitFlyer22銘柄
GMOコイン21銘柄
BITPOINT21銘柄
SBI VCトレード20銘柄
2024年2月5日時点

ビットフライヤーで積立できる仮想通貨の銘柄は、以下の販売所で取り扱われている銘柄です。

ビットフライヤー販売所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • XRP
  • ETH
  • FLR
  • ZPG
  • MATIC
  • MKR
  • XYM
  • LINK
  • DOT
  • XTZ
  • XLM
  • XEM
  • BAT
  • ETC
  • LTC
  • BCH
  • MONA
  • LSK
  • SAND
  • SHIB
  • PLT

どこの積立サービスを利用しても、主要な仮想通貨は積立できます。

その他の機能面や最小積立額等で選ぶようにしましょう。

さとう

これから仮想通貨を始める場合はビットコインに投資するのがオススメです。

特徴⑤:日本円の自動入金はできない

取引所名称日本円の自動引き落とし
Coincheckできる
bitFlyerできない
GMOコインできない
BITPOINTできる
SBI VCトレードできない

ビットフライヤーの仮想通貨積立サービスは、日本円の自動引き落としができません。

ビットフライヤーの積立サービス「かんたん積立」で設定できるのは、仮想通貨の自動購入のみです。

日本円までは銀行から自動引き落としされないため、事前に日本円を銀行から振り込んでおく必要があります。

  • あらかじめまとめて日本円を振り込んでおく
  • 設定した積立日前に都度振り込む
さとう

上記のような対応が必要になる訳ですね。

基本的にはコインチェックビットポイントといった、自動口座振替に対応した積立機能がおすすめです。

【期間限定】口座開設でビットコイン1500円分がもらえる

🐼 bitFlyer公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/

GMOコインの積立サービスの特徴

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)

GMOコインの仮想通貨積立サービスの特徴は、次の通りです。

特徴①:スプレッドが他社より少し狭い

取引所名称ビットコインのスプレッド
Coincheck5.8%
bitFlyer5.8%
GMOコイン4.9%
BITPOINT5.7%
SBI VCトレード4.8%
2023年10月15日時点

GMOコインのスプレッドは、他社のサービスよりは少しだけ狭い傾向があります。

約2.5%のスプレッドが購入時には発生するため、1万円分のビットコインを積み立てると、約250円が手数料(スプレッド)として発生するイメージです。

さとう

GMOコインの過去のビットコイン積立で発生したスプレッドは、以下の散布図の通りです。(買いと売り合計の%)

GMOコインのBTCスプレッド推移グラフ

2021年4月頃にに大きくスプレッドが広くなっており。他社と比べると一定期間でスプレッドが変動していることが分かります。

さとう

直近では5%前後のスプレッドで推移していますが、積立を行っている最中に変化する可能性もあるので、その点は注意しましょう。

特徴②:最低積立額は月500円から

取引所名称最小積立金額
Coincheck月1万円から
bitFlyer月1円から
GMOコイン月500円から
BITPOINT月5000円から
SBI VCトレード月500円から

GMOコインは月500円からの少額積立に対応しています。

積立投資はリスクが少ない投資方法ですが、自分の資産状況にあった積立額にすることが重要です。

GMOコインなら月500円から積立ができるので、最初は少額から始めていき、自分の資産状況に合わせて徐々に積立額を増やしていくといった使い方もできます。

特徴③:積立頻度は毎日or毎月

取引所名称積立頻度
Coincheck毎日 or 月1回
bitFlyer毎日、毎週、月1回、月2回のどれか
GMOコイン毎日 or 月1回
BITPOINT月1回
SBI VCトレード毎日、毎週、月1回のどれか

GMOの積立プランは毎日プランか月1回プランのどちらかです。

積立のタイミングによってスプレッドや購入価格は変わる可能性がありますが、長期的な投資をする場合、最終的な投資パフォーマンスには大きく影響しません。

さとう

どちらを選択しても問題ないでしょう。

特徴④:積立対象の銘柄数は21通貨

取引所名称銘柄数
Coincheck26銘柄
bitFlyer22銘柄
GMOコイン21銘柄
BITPOINT21銘柄
SBI VCトレード20銘柄
2024年2月5日時点

GMOコインで積立できる仮想通貨の銘柄は、以下の販売所で取り扱われている銘柄です。

GMOコイン販売所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • ETH
  • BCH
  • LTC
  • XRP
  • XEM
  • XLM
  • BAT
  • XTZ
  • QTUM
  • ENJ
  • DOT
  • ATOM
  • MKR
  • DAI
  • ADA
  • LINK
  • DOGE
  • SOL
  • FIL
  • SAND
  • CHZ

どこの積立サービスを利用しても主要な仮想通貨は積立できます。

その他の機能面や最小積立額等で選ぶようにしましょう。

さとう

これから仮想通貨を始める場合は、ビットコインに積立投資するのがオススメです。

特徴⑤:日本円の自動入金はできない

取引所名称日本円の自動引き落とし
Coincheckできる
bitFlyerできない
GMOコインできない
BITPOINTできる
SBI VCトレードできない

GMOコインの積立サービス「つみたて暗号資産」は日本円の自動引き落としができません。

つみたて暗号資産で設定できるのは、仮想通貨の自動購入のみです。

日本円までは銀行から自動引き落としされないため、事前に日本円を銀行から振り込んでおく必要があります。

  • あらかじめまとめて日本円を振り込んでおく
  • 設定した積立日前に都度振り込む
さとう

上記のような対応が事前に必要になる訳ですね。

基本的にはコインチェックビットポイントといった、自動口座振替に対応した積立機能がおすすめです。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

仮想通貨の積立投資に関するFAQまとめ

仮想通貨の積立は意味ないのは本当?

仮想通貨の積立が意味ないと言われる理由は、積み立てた後に価格が下がる可能性があるからです。

仮想通貨は他の金融資産に比べて価格変動が大きく、積立後に短期的に下落することもあります。

しかし、長期的には価格は上がり続けており、長いスパンで積立を続けることが、意味ある仮想通貨の積立投資にするためのポイントです。

「仮想通貨の積立はやめとけ」は本当?

仮想通貨の積立はやめとけと言われる理由は、暗号資産交換業者の積立機能を利用することで、スプレッドと呼ばれる手数料が必ず発生するからです。

購入時には約3%のスプレッドが発生します。

積立機能は便利ですが、自分で手動で購入すればほとんど手数料が掛からないので、この点だけ理解してから利用しましょう。

仮想通貨の積立は毎日と毎月どっち?

結論、仮想通貨の積立は毎日と毎月どちらを選んでも問題ありません。

偶然安いタイミングで沢山購入できれば積立投資のパフォーマンスが上がりますが、毎日と毎月どちらがその機会が多くなるかは誰にも分かりません。

長期的なスパンで考えれば、どちらを選んでもほとんど利益に変化はないでしょう。

仮想通貨の積立はどこがいい?

仮想通貨の積立を行う暗号資産業者を選ぶポイントは、「日本円の自動口座振替」に対応しているかどうかです。

口座振替に対応していない場合、毎回積立日前に日本円を振り込んでおく必要があり不便です。

スプレッド(手数料)や対応銘柄にほとんど差はありません。

仮想通貨の積立のデメリットは?

仮想通貨の積立のデメリットは、スプレッド(手数料)が発生してしまうことです。

暗号資産交換業者の提供する積立サービスを利用すると、販売所で仮想通貨を自動購入することになるため、必ずスプレッドが発生します。

まとめ:自分に合った積立サービスを選ぼう

本記事では、以下の5つの仮想通貨取引所の積立サービスを比較しました。

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.8%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
5.7%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×4.8%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2023年10月15日計測時点)

手数料や銘柄数の観点では、どの取引所も似たようなサービス内容となっています。

さとう

私が利用する積立サービスを決める際は、口座の自動振替に対応しているかどうかで決めるようにしています。

毎回積立日の前に日本円を取引所内のアカウントに振り込むのが面等だからです。

その点では、コインチェックビットポイントの積立機能が使いやすいといえます。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設でビットコイン2500円分がもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

【3月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設
(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次