【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【2024年最新】USDCのおすすめステーキング先は?利率・やり方を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • USDCのステーキング利率
  • USDCのステーキングのやり方
  • USDCのステーキングのリスク
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

「USDC」は米国の金融技術企業サークル(Circle)と仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)が共同で設立したCENTREによって発行されたステーブルコインです。

価値の裏付けとなる資産を保有していることから米ドルと1:1で価格が固定されており、価格の安定性に優れた運用向きの仮想通貨です。

さとう

年間利率約10%でステーキングできる場所が多く、リスクを抑えて高利回り資産を増やせます。

usdcのステーキングのイメージ

USDCは国内の仮想通貨取引所ではステーキングできず、以下の4つの海外取引所でのみステーキングを行えます。

取引所名最高年利(APR)最高年利プラン
Bybit8.00%払い戻し自由($500まで)
Bitget8.00%払い戻し自由($100まで)
KuCoin6.00%払い戻し自由($20万まで)
MEXC1.25%1日間ロック
2024年5月7日時点 各取引所USDC 最高APR

上の表は、各海外取引所でUSDCの一番利率が高いステーキングプランをまとめた表になります。

次の3つの理由から、BybitのUSDCステーキングがおすすめです。

  • 最も利率が高い
  • いつでも引き出せる
  • アプリが一番使いやすい
さとう

500USDCまでは利率8%で計算されるため、高いAPRでUSDCをステーキングすることができます。

BybitのUSDCステーキング年利(APR)
払い戻し自由(500USDCまで)8.00%
払い戻し自由(500-5000USDC)2.00%
払い戻し自由(5000USDC以上)1.10%
60日間ロック3.50%
2024年5月7日時点 Bybit
BybitのUSDCステーキング

Bybitはステーキング利率が最も高く、アプリも日本語に完全対応していて使いやすいです。

Bybitステーキング

Bybitの口コミ

日本語に対応しており、海外の取引所のエントリーアプリとして利用しました。とても使いやすい取引所アプリだと思います。手数料も安く、レベルが上がると更に安くなるのがおすすめです。現在は、現物ステーキングを使っていて国内の利率より良いと納得して使っています。

参照:Google Play

海外の暗号資産の取引所の中では一番使いやすい。3年ほど使って、運営のトラブル的なものも特段起きていないので、国内の取引所には暗号通貨を買いたい人にはオススメ。

参照:Google Play

日本語に対応している為、英語が苦手な方でも安心して利用することができます。また、注意書きや説明の意味がしっかり理解できるため、取引におけるミスが減るといったメリットもあります。

参照:Google Play
Bybitの口コミ
  • 手数料が安い
  • 日本語対応で使いやすい
  • ステーキングの利率が高い

Bybitではお得な入金キャンペーンが開催されているので、ステーキングをお得にスタートできます。

6/28の限定キャンペーン!】今だけ「①Bybitへの新規登録」&「②100ドル以上の仮想通貨入金」で6000円分の特典がもらえる!

40USDT(6000円相当)分の特典がもらえる!

さとう

特典受け取りまでの手順は、以下の通りです。

  • ここから口座開設特典リンク
  • 本人確認を行う(やり方はこちら
  • 100ドル以上の仮想通貨を入金
  • 特典センターより受け取り

※入金する仮想通貨の銘柄指定はなし

お得な紹介コード:63694

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨USDCのステーキング利率

各海外取引所の仮想通貨USDCのステーキング利率について、順番にご紹介します。

さとう

期間限定でUSDCのステーキング利率が高くなっているものは除き、常設されている利率のみご紹介します!

BybitのUSDCのステーキング利率

Bybitの仮想通貨USDCのステーキング利率は、次の表の通りです。

BybitのUSDCステーキング年利(APR)
払い戻し自由(500USDCまで)8.00%
払い戻し自由(500-5000USDC)2.00%
払い戻し自由(5000USDC以上)1.10%
60日間ロック3.50%
2024年5月7日時点 Bybit
BybitのUSDCステーキング

次の3つの理由から、BybitのUSDCステーキングが一番おすすめとなっています。

  • 最も利率が高い
  • いつでも引き出せる
  • アプリが一番使いやすい

BybitのUSDCステーキングは、払い戻し自由のプランの場合のみ段階的に利率が下がるようになっていますが、500USDCまでは8.00%と高い利率で運用できます。

500USDC以上の分に関しては2.00%で利率が計算されてしまうため、60日間のロックプランも検討しましょう。

さとう

USDCは価格変動が起きない仮想通貨なので、長期間のロックプランでも安心です。

6/28の限定キャンペーン!】今だけ「①Bybitへの新規登録」&「②100ドル以上の仮想通貨入金」で6000円分の特典がもらえる!

40USDT(6000円相当)分の特典がもらえる!

さとう

特典受け取りまでの手順は、以下の通りです。

  • ここから口座開設特典リンク
  • 本人確認を行う(やり方はこちら
  • 100ドル以上の仮想通貨を入金
  • 特典センターより受け取り

※入金する仮想通貨の銘柄指定はなし

お得な紹介コード:63694

BitgetのUSDCのステーキング利率

Bitgetの仮想通貨USDCのステーキング利率は、次の表の通りです。

BitgetのUSDCステーキングプラン年利(APR)
払い戻し自由(100USDCまで)8.00%
払い戻し自由(100-5000USDC)0.80%
払い戻し自由(5000USDC以上)0.30%
14日間ロック3.00%
7日間ロック2.50%
2024年5月7日時点 Bitget
BitgetのUSDCステーキング

Bitgetでは、払い戻し自由プランと短期間のロックプランでUSDCをステーキングできます。

払い戻し自由では年利率8.00%の高利回り運用もできますが、100USDCまでと制限が厳しく、100USDC以降は0.80%と大きく利率が下がってしまうので注意が必要です。

100USDC以降は、14日間または7日間のロックプランを検討しましょう。

【6/28まで】登録&入金で40ドル分の特典が貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

KuCoinのUSDCのステーキング利率

KuCoinの仮想通貨USDCのステーキング利率は、次の表の通りです。

KuCoinのUSDCステーキング年利(APR)
払い戻し自由($20万まで)6.00%
2024年5月7日時点 KuCoin
KuCoinのUSDCステーキング

KuCoinでは、USDCを年利率6.00%の払い戻し自由でステーキングできます。

20万ドルまで対応しているため、高額のステーキングを行いたい方でも対応できる点がメリットです。

さとう

500USDC以上ステーキングしたい方は、BybitではなくKuCoinの利用も検討しましょう。

【6/28まで】登録&入金で40ドル分の特典が貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

MEXCのUSDCのステーキング利率

MEXCの仮想通貨USDCのステーキング利率は、以下の表の通りです。

MEXCのUSDCステーキング年利(APR)
1日間ロック1.25%
払い戻し自由0.85%
2024年5月7日時点 MEXC
MEXCのUSDCステーキング

MEXCのUSDCのステーキングでは、1日間ロックプランと払い戻し自由のプランを選択できます。

さとう

他の海外取引所と比べても利率はやや控えめなので、積極的に利用すべきではないでしょう。

【6/28まで】登録&入金で40ドル分の特典が貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

仮想通貨USDCのステーキングのやり方

本記事では、一番おすすめの海外取引所Bybitを利用した仮想通貨USDCのステーキングのやり方をご紹介します。

さとう

XRPでBybitに入金してきて、USDCで売却してそのままステーキングする流れを例に挙げます。

下のボックスを開くと、それぞれの手順の詳細が表示されます。

手順①:Bybitに新規登録&本人確認

Bybitの口座は、下のリンクからお得に開設できます。

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ登録&入金で6000円相当の特典がもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

口座開設のやり方と本人確認のやり方は、下の記事で詳しく解説しています。

手順②:Bybitに仮想通貨XRPを送金

Bybitへの送金に対応した国内取引所ビットバンクからXRPを送金する例でご紹介します。

Bybitアプリを開いて、XRP(リップル)の入金先のアドレスを確認します。

アドレスとタグを両方コピーします。

次に、ビットバンクのスマホアプリからBybitにXRPを送金しましょう。

アドレス一覧より、「新規追加」でアドレスを作成できます。

アドレスとタグにはBybitアプリでコピーしたものを貼り付けましょう。

作成したアドレスを選び、リップルの引出数量を入れたら送金を行います。

手順③:XRPを売却してUSDCを用意

Bybitアプリを開いて、ホーム画面上で「XRP」で検索し、XRP/USDC(現物)を選びます。

成行注文で売却することで、XRPをUSDCにできます。

手順④:USDCステーキングを実行

USDCを用意できたら、早速ステーキングを行っていきましょう。

Bybitのアプリを開き、ホーム画面真ん中の「その他」をタップして、Bybitステーキングを選びます。

画面上の方にUSDCのステーキングがあるので、プランを選び、数量を入れてステーキングを実行しましょう。

USDCのステーキングのやり方
さとう

BybitではUSDC以外にも様々な銘柄・手法で高利回りのステーキングができます。気になる方は下の記事をチェックしてみて下さい。

【6/28まで】登録&入金で40ドル分の特典が貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

仮想通貨USDCのステーキングの仕組み

仮想通貨USDCは、実はステーキングして運用できる仕組みの仮想通貨ではありません。

仮想通貨のステーキングとは、一般的に仮想通貨を保有してブロックチェーンのセキュリティに貢献することで、その対価として報酬・利息を得ることを指します。

このように仮想通貨のステーキングによってセキュリティが維持されるブロックチェーンの仕組みを「プルーフオブステーク(Proof of Stake)といいます。

さとう

プルーフオブステークの仕組みを活用している代表的な仮想通貨は「イーサリアム」で、ETHを保有してブロックチェーンに預け入れることでセキュリティが維持される仕組みです。

一方、仮想通貨USDCは既存のEthereumなどのブロックチェーン上で発行された仮想通貨のため、ステーキングしてセキュリティ強化に役立つような機能はありません。

Ethereumのセキュリティを維持するためにステーキングされる仮想通貨は、ネイティブトークンである仮想通貨イーサリアムだけです。

したがって、海外取引所で行えるUSDCのステーキングは、ブロックチェーンに貢献する意味でのステーキングだけでなく、顧客の資産自由に独自の運用法で運用することを指すことになります。

仮想通貨USDCのステーキングの仕組み

上の画像のようなステーキングできないUSDCの資産運用方法は、厳密には「ステーキング」ではなく「セービング」や「レンディング」と呼ばれます。

例えばKuCoinやBitgetはセービングとステーキングを項目上分けて表示していますが、Bybitはこのセービングは表記として存在せず全てステーキングの中に含まれています。

仮想通貨のステーキングとセービングの違い

USDTやUSDCといった仮想通貨のステーキングが、ATOMやDOTといったステーキングと比べて利率が控えめなのは、そもそもステーキング運用される仕組みの仮想通貨ではないことが理由として挙げられます。

ステーブルコインのステーキングの利率

【6/28まで】登録&入金で40ドル分の特典が貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

仮想通貨USDCのステーキングのリスク

仮想通貨USDCのステーキングのリスクは、海外取引所のハッキング・破綻です。

国内・海外に関わらず、取引所は度々ハッキングによる攻撃を受け、資産が流出することがあります。

こんな時、国内で金融庁に登録されている暗号資産交換業者の場合、ステーキングしている資産は会社の資産とは分別管理され、信託会社に信託されているので、資産が守られます。

暗号資産交換業者は、その行う暗号資産交換業に関して、暗号資産交換業の利用者の金銭を、自己の金銭と分別して管理し、内閣府令で定めるところにより、信託会社等に信託しなければならない。

資金決済法「第六十三条の十一 利用者財産の管理」より
さとう

以下は国内取引所ビットバンクの例で、顧客資産が別の会社に信託されて守られていることが分かります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

仮に破綻した場合でも、優先的に顧客に資産が返還される決まりになっています、

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

海外取引所の場合、何か国内のルールに従って顧客の資産が管理されている訳ではなく、有事に優先的に返還する決まりもないので、最悪のケースのときにステーキングしたUSDCを失う可能性があります。

さとう

海外取引所のUSDCステーキングは、この点のみ注意が必要です。

一方、他の仮想通貨にある価格変動リスクがない点は、ステーブルコインUSDCのステーキングの大きなメリットです。

【6/28まで】登録&入金で40ドル分の特典が貰える!

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

まとめ:USDCはBybitステーキングがお勧め

仮想通貨USDCは国内の仮想通貨取引所ではステーキングできず、以下の4つの海外取引所でのみステーキングを行えます。

取引所名最高年利(APR)最高年利プラン
Bybit8.00%払い戻し自由($500まで)
Bitget8.00%払い戻し自由($100まで)
KuCoin6.00%払い戻し自由($20万まで)
MEXC1.25%1日間ロック
2024年5月7日時点 各取引所USDC 最高APR

次の3つの理由から、BybitのUSDCステーキングがおすすめです。

  • 最も利率が高い
  • いつでも引き出せる
  • アプリが一番使いやすい

また、Bybitではお得な入金キャンペーンが開催されているので、ステーキングをお得にスタートできます。

6/28の限定キャンペーン!】今だけ「①Bybitへの新規登録」&「②100ドル以上の仮想通貨入金」で6000円分の特典がもらえる!

40USDT(6000円相当)分の特典がもらえる!

さとう

特典受け取りまでの手順は、以下の通りです。

  • ここから口座開設特典リンク
  • 本人確認を行う(やり方はこちら
  • 100ドル以上の仮想通貨を入金
  • 特典センターより受け取り

※入金する仮想通貨の銘柄指定はなし

お得な紹介コード:63694

【6月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次