【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【GMOコイン】積立投資のスプレッドとは?手数料の金額を比較形式で解説

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • GMOコインの積立サービスの手数料
  • 積立はGMOコインを利用すべきか
  • GMOコインの積立の始め方
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

GMOコインは2016年10月に設立された国内最大規模の仮想通貨取引所で、東証プライムに上場しているGMOインターネットグループ株式会社のグループ会社が運営しており、業界の中でも特に手数料が安い点が特徴です。

結論、GMOコインの積立機能を利用すると「スプレッド」と呼ばれる手数料が必ず発生します。

GMOコインの積立機能では、スプレッドが必ず発生する「販売所」で自動で仮想通貨を購入して積み立てることになるからです。

販売所と取引所の違い

公式HPの積立サービスの紹介を見ると、手数料が無料と記載されていることが多いですが、スプレッドは購入価格に上乗せされたり、売却価格から差し引かれたりするため、見えづらくなっています。

仮想通貨積立のスプレッドとは
さとう

積立機能を利用するとスプレッドが発生してしまう点は、GMOコイン以外の会社の積立サービスを利用しても同じです。

GMOコインの積立サービスを利用して販売所でビットコインを購入し、そのビットコインを販売所で売却すると、合計約5%の手数料(スプレッド)が発生します。

1万円分のビットコインを積み立てるときは、大体250円がスプレッドとして発生するということです。

ぱんだ

意外と掛かるね・・・

GMOコインで積立を行ったときのスプレッド推移は次の散布図の通りとなっており、時折スプレッドの幅に変更があることが分かります。(2021年10月から2年分集計)

GMOコインのBTCスプレッド散布図

※一般社団法人日本暗号資産協会「参考価格」より集計

最近は少しスプレッドが広くなっている傾向があり、GMOコインで長期的な積立を行う場合は途中でスプレッドに変更が起きる可能性があります。

このように、暗号資産交換業者の積立サービスを利用するとスプレッドが発生してしまいますが、購入価格を平準化しながら簡単に仮想通貨を定期購入できるところは大きなメリットです。

reserve-investment-merit

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.9%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
4.6%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×3.9%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2024年5月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.9%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
4.6%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×3.9%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2024年5月15日計測時点)

下の当サイト独自の「つみたてシミュレーション」を行うことでも、前のバブルまでにビットコインを積み立てていたらあなたの資産がどのくらい増えたかを調べることができます。

下のツールを利用することで、ビットコインを積み立てた時に稼げる利益をシミュレーションできます。

さとう

過去にビットコインが最高値の約770万円となった2021年11月9日までに、仮に積み立てを行っていた場合のあなたの利益が計算されます。

  • 積立期間には、積み立てる期間を最長36カ月まで入力します。
  • 積立額には、毎月のあなたの積立額を入力します。
  • 積立機能を「利用する」か「利用しない」かを選びます。

※積立機能は取引所側で定期定額で自動で仮想通貨を買ってくれますが、追加で手数料(スプレッド)が発生するため、「利用する」を選ぶと手数料があなたの利益から差し引かれます。

ビットコイン積立計算ツール

簡単!積立シミュレーション(by ぱんだくりぷと)

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

GMOコイン積立の手数料(スプレッド)とは

GMOコインの積立機能を利用したときに発生する手数料を解説していきます。

発生する手数料はスプレッドのみ

結論、GMOコインの積立機能を利用したときに発生する手数料は、販売所で売買するときの「スプレッド」です。

さとう

積立を始める・辞める・継続するといった時に手数料は発生しません。

かんたん解説!仮想通貨のスプレッドとは

仮想通貨のスプレッドとは、販売所で仮想通貨を買うときと売るときの差額を指します。

what-is-cryptocurrency-spread

市場の適正価格と比べると不利な価格で取引する必要があるため、注意が必要です。

暗号資産交換業者の積立機能では、企業の保有する仮想通貨を直接買うことになるため、スプレッドが発生する販売所を利用する必要があります。

発生するスプレッド(手数料)は約5%

GMOコインの仮想通貨の積立で発生するスプレッドは、約5%となっています。(売りと買いでそれぞれ2.5%ずつ)

GMOコインのBTCスプレッド散布図

※一般社団法人日本暗号資産協会「参考価格」より集計

仮に1万円分のビットコイン積立を行う場合、購入時は約250円分の手数料(スプレッド)が発生し、すぐに販売所で売却した場合、さらに約250円の手数料が発生するイメージです。

さとう

暗号資産交換業者の積立機能を利用する場合は、どのサービスを利用しても同じくらいのスプレッドは発生します。

取引所名称ビットコインのスプレッド
Coincheck5.9%
bitFlyer5.9%
GMOコイン4.9%
BITPOINT4.6%
SBI VCトレード3.9%
2024年5月15日時点

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

積立でスプレッドが発生する理由

仮想通貨の積立機能を利用すると、GMOコイン等の暗号資産交換業者から直接仮想通貨を買うことになります。

従って、必ず販売所で仮想通貨を買うことになりますが、スプレッドが発生する理由は、暗号資産交換業者が裏で「カバー取引」を行っているからです。

さとう

カバー取引とは、暗号資産交換業者が損失を被る可能性を減らす「リスクヘッジ」のために行う取引のことです。

コインチェックのカバー取引がスプレッドを生む
カバー取引でリスクヘッジを行う流れの例
  • 利用者がコインチェック販売所でビットコインを購入
  • 暗号資産交換業者はそのリスクをカバー(ヘッジ)するために、別の取引所でビットコインを購入
  • 将来ビットコインの価格が上昇した場合、カバー先の取引所での購入による利益で、利用者に支払わなければいけない価格上昇による損失を補填

暗号資産交換業者がカバー取引を行うときはある程度大口の取引となりますが、仮想通貨を大口で買うときはカバー先での購入価格が上がり、大口で売るときは売却価格が下がってしまうことがあります。

このカバー取引による購入価格の増分は事前に見積もられており、スプレッドとして販売所の利用者の購入価格に事前に上乗せされています。

カバー取引による購入価格の増分を含んだ価格で販売所の利用者に販売しないと、損失を減らすリスクヘッジの意味がなくなってしまうからです。

同じようにカバー取引による売却価格の減分も事前に見積もられており、スプレッドとして販売所の利用者の売却価格から事前に差し引かれています。

GMOコインの積立サービスの特徴

GMOコインの仮想通貨積立サービスの特徴は、次の通りです。

結論、GMOコインの積立サービスは他社と比べると少しスプレッドが狭いので、手数料が少しでも気になる方にオススメです。

また、少額の月500円からの積立にも対応しているため、大きな資金を出せない方にも適しています。

国内取引所日本円
自動入金
仮想通貨
自動購入
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.9%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
4.6%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×3.9%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2024年5月15日計測時点)
国内取引所日本円
自動入金
スプレッド
(BTC)
最小
積立額
積立頻度

公式サイトはこちら
5.9%1万円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
×5.9%1円/月ある程度
自由

公式サイトはこちら
×4.9%500円/月毎日
or
月1回

公式サイトはこちら
4.6%5000円/月月1回

公式サイトはこちら
×3.9%500円/月ある程度
自由
積立サービス比較表(2024年5月15日計測時点)

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

特徴①:スプレッドが他社より少し狭い

取引所名称ビットコインのスプレッド
Coincheck5.8%
bitFlyer5.8%
GMOコイン4.9%
BITPOINT5.7%
SBI VCトレード3.9%
2024年5月15日時点

GMOコインのスプレッドは、他社のサービスよりは少しだけ狭い傾向があります。

約2%のスプレッドが購入時には発生するため、1万円分のビットコインを積み立てると、約200円が手数料(スプレッド)として発生するイメージです。

さとう

GMOコインの過去のビットコイン積立で発生したスプレッドは、以下の散布図の通りです。(買いと売り合計の%)

GMOコインのBTCスプレッド散布図

スプレッドは常に約5%で推移していることが分かります。

さとう

多少の変動はありますが、過去の傾向から見ると積立を行っている最中にスプレッドが大きく変化することはなさそうです。

特徴②:最低積立額は月500円から

取引所名称最小積立金額
Coincheck月1万円から
bitFlyer月1円から
GMOコイン月500円から
BITPOINT月5000円から
SBI VCトレード月500円から

GMOコインは月500円からの少額積立に対応しています。

積立投資はリスクが少ない投資方法ですが、自分の資産状況にあった積立額にすることが重要です。

GMOコインなら月500円から積立ができるので、最初は少額から始めていき、自分の資産状況に合わせて徐々に積立額を増やしていくといった使い方もできます。

特徴③:積立頻度は毎日or毎月

取引所名称積立頻度
Coincheck毎日 or 月1回
bitFlyer毎日、毎週、月1回、月2回のどれか
GMOコイン毎日 or 月1回
BITPOINT月1回
SBI VCトレード毎日、毎週、月1回のどれか

GMOの積立プランは毎日プランか月1回プランのどちらかです。

積立のタイミングによってスプレッドや購入価格は変わる可能性がありますが、長期的な投資をする場合、最終的な投資パフォーマンスには大きく影響しません。

さとう

どちらを選択しても問題ないでしょう。

特徴④:積立対象の銘柄数は21通貨

取引所名称銘柄数
Coincheck24銘柄
bitFlyer22銘柄
GMOコイン21銘柄
BITPOINT21銘柄
SBI VCトレード20銘柄
2023年11月25日時点

GMOコインで積立できる仮想通貨の銘柄は、以下の販売所で取り扱われている銘柄です。

GMOコイン販売所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • ETH
  • BCH
  • LTC
  • XRP
  • XEM
  • XLM
  • BAT
  • XTZ
  • QTUM
  • ENJ
  • DOT
  • ATOM
  • MKR
  • DAI
  • ADA
  • LINK
  • DOGE
  • SOL
  • FIL
  • SAND
  • CHZ

どこの積立サービスを利用しても主要な仮想通貨は積立できます。

その他の機能面や最小積立額等で選ぶようにしましょう。

さとう

これから仮想通貨を始める場合は、ビットコインに積立投資するのがオススメです。

特徴⑤:日本円の自動入金はできない

取引所名称日本円の自動引き落とし
Coincheckできる
bitFlyerできない
GMOコインできない
BITPOINTできる
SBI VCトレードできない

GMOコインの積立サービス「つみたて暗号資産」は日本円の自動引き落としができません。

つみたて暗号資産で設定できるのは、仮想通貨の自動購入のみです。

日本円までは銀行から自動引き落としされないため、事前に日本円を銀行から振り込んでおく必要があります。

  • あらかじめまとめて日本円を振り込んでおく
  • 設定した積立日前に都度振り込む
さとう

上記のような対応が事前に必要になる訳ですね。

手間を掛けたくない場合はは、コインチェックビットポイントといった日本円の自動振替に対応した暗号資産交換業者を選びましょう。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

GMOコインの積立投資の始め方・辞め方

GMOコインの積立投資の始め方は手順は、以下の通りです。

  • GMOコインの口座を開設
  • 積立の設定を行う
さとう

詳細な手順は、下のボックスを開くと確認できます。

手順①:GMOコインの口座開設

GMOコインの口座開設方法は、下の記事で詳しく解説しています。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

手順②:積立の設定を行う

GMOコインのアプリを開いて、下タブの「ホーム」より「つみたて暗号資産」をタップします。

積み立てたい仮想通貨を選択します。

gmoコインの積立投資の始め方

積立プランを「①毎日プラン」・「②毎月プラン」の2つから選択し、積立金額を入力します。

「設定する」をタップして積立は完了です。

積立日までに日本円がGMOコインの口座に入っていると、自動で仮想通貨の購入が行われます。

さとう

日本円を入金しておくのが手間の場合、コインチェック等の銀行からの自動引き落としに対応した積立サービスを検討しましょう。

補足:GMOコインの積立の辞め方

GMOコインの積立は、ワンタップで簡単に中断することができます。

積立を行うと、積立設定一覧が表示されます。

自分の積立プランを右にスクロールして、一番右の列にある「削除」をタップすることで積立を停止できます。

GMOコインの積立投資のやめ方
この画面を右にスクロールする

GMOコインの積立投資に関するFAQ

積立の手数料は毎日と毎月で変わる?

GMOコインの積立に手数料は発生しませんが、販売所での購入になるためスプレッドが発生します。

毎日か毎月かでスプレッドが広くなったり狭く成ったりする訳ではなく、積立時点のスプレッドによって決まります。

偶然スプレッドが狭い日に積み立てることができれば運が良いですが、どちらを選べばスプレッドが狭くなるかは分からないので、どちらを選んでも問題ありません。

GMOコインの積立のデメリットは?

GMOコインの積立のデメリットは、銀行からの自動引き落としに対応していない点です。

積立日までに設定した積立額以上の日本円がGMOコインのアカウントに入っていないと、積立が実行されません。

完全放置で仮想通貨を積み立てたい場合は、コインチェックといった銀行からの自動引き落としに対応した暗号資産交換業者を選びましょう。

GMOコインの積立手数料はいくら?

GMOコインの積立を利用すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料が発生します。

ビットコインを積み立てると、約5%のスプレッドが発生します。(買いと売りで2.5%ずつ発生)

GMOコインの積立の評判は?

GMOコインの積立は、他社と比べると少しスプレッドが狭い点が好評です。

銀行からの日本円の自動引き落としに対応していない点は評判が良くないので、完全放置で積み立てたい方はコインチェックやビットポイントを利用しましょう。

積立手数料は他社と比べて高い?

GMOコインでビットコインを積み立てると、約5%のスプレッドが発生します。(買いと売りで2.5%ずつ発生)

他社は6%程度発生するところが多く、GMOコインはやや狭いスプレッドとなっています。

積立手数料を安くする方法はある?

自動の積立サービスを利用せず、GMOコインの取引所で自分で定期・定額で仮想通貨を買っていくことで手数料を安くできます。

ビットコインやイーサリアムといった有名銘柄であれば、0.05%という安価な取引手数料で取引ができるため、手数料が気になる方は取引所を利用しましょう。

\今だけ仮想通貨購入で1000円が当たる!/

🐼 公式サイト:https://coin.z.com/jp/

まとめ:GMOコイン積立はスプレッドに注意

本記事では、GMOコインの積立サービスの手数料・特徴について紹介してきました。

さとう

GMOコインの積立サービスの特徴をまとめると、次の通りです。

結論、手数料・スプレッドを抑えて仮想通貨の積立サービスを利用したい方にGMOコインはおすすめです。

2021年の仮想通貨バブルまで月3万円分のビットコインを4年間積み立てた場合、資産が5倍以上になることがGMOコインのシミュレーションより分かっています。

gmocoin-simulation
GMOコインのシミュレーション結果
さとう

お得なGMOコインの「つみたて暗号資産」で仮想通貨の積立に挑戦してみてください。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

【5月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
13,000円特典リンクから
口座開設&
販売所利用
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設&

販売所利用
(13,000円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次