【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【一覧表あり】MEXCの現物手数料・送金手数料・先物手数料は高い?

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • MEXCの各種手数料の一覧表
  • MEXCの手数料は高いのか
  • MEXCの手数料の他海外取引所比較
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

本記事では、次の5つのMEXCの手数料についてご紹介していきます。

  • 現物取引手数料
  • 先物取引手数料
  • クレジットカード手数料
  • 送金手数料
  • 入金手数料

結論、MEXCは手数料の面ではなく、とても利用しやすい取引所です。

特に現物取引手数料と先物取引手数料は、キャンペーンで期間限定で完全無料になることも多いので、積極的に利用しましょう。

この記事を最後まで読むことで、MEXCの各サービスの手数料率を知ることができ、他取引所と比べて高いのか安いのか判断できるようになります。

招待ID「mexc-1bXMM」で$50がもらえる

・特徴①:1700以上の取り扱い銘柄数

・特徴②:最大200倍のレバレッジ取引ができる

・特徴③:完全日本語サポート

・特徴④:本人確認なしでも利用できる

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

50ドルがもらえる招待付き

🐼 公式サイト:https://www.mexc.com/ja-JP

紹介コード:mexc-1bXMM

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

MEXCの現物取引手数料は高い?

MEXCの現物取引手数料について詳しくご紹介していきます。

現物取引手数料の金額はやや高め

結論、キャンペーン期間外の通常時のMEXCの現物取引手数料は、他の海外取引所と比べると少し高めです。

取引所テイカー手数料率メイカー手数料率
Gate.io0.20%0.20%
MEXC0.20%0.20%
Bybit(非VIP)0.10%0.10%
OKX0.10%0.08%
Binance(VIP 0)0.10%0.10%
KuCoin0.10%0.10%
Bitget0.10%0.10%
海外取引所 現物取引手数料 比較表
テイカーとメイカーの違いとは?
Maker(メーカー)とTaker(テイカー)の違い
  • Maker:注文を出して板に並べる側をMakerといい、安い手数料で取引を行えます。
  • Taker:出された指値注文を受けた側をTakerといい、Makerより少し高い手数料で取引します。
さとう

取引所は注文を出し、市場を作る側を優遇します。Makerの方が少し手数料を安く設定している取引所が多いです。基本的にはTaker側で取引することになります。

基本的にはテイカー手数料を支払うことになると考えて問題ありません。

テイカーとメイカーの違いは、次の通りです。

ぱんだ

他の海外取引所と比べると少しだけ高めなんだね!

キャンペーンで頻繁に割引されている

MEXCの現物取引手数料は、キャンペーンで頻繁に割引されており、通常の0.2%より安価な手数料で取引できる場合が多いです。

こちらのMEXC公式サイトで、最新の現物取引手数料が記載されています。(https://www.mexc.com/ja-JP/fee

MEXC手数料割引キャンペーンについて
https://www.mexc.com/ja-JP/fee

2023年7月時点では、現物取引手数料はメイカー・テイカー共に0.0%となっており、手数料は一切掛からないようになっています。

さとう

手数料が割引になっているときは、積極的に利用したいですね!

MEXCの先物取引手数料は高い?

MEXCの先物取引手数料について詳しくご紹介していきます。

先物手数料の金額は標準的で高くない

結論、MEXCの先物手数料(仮想通貨FXの手数料)は他の海外取引所と比較しても高くはなく、標準的です。

取引所テイカー手数料率メイカー手数料率
Bybit0.06%0.01%
Gate.io0.05%0.015%
MEXC0.06%0.02%
Binance0.04%0.02%
OKX0.05%0.02%
KuCoin0.06%0.02%
Bitget0.06%0.02%
海外取引所 デリバティブ取引手数料 比較表

MEXCの先物取引(仮想通貨FX)で高いレバレッジをかける場合、その分手数料も高くなってしまうため、現物取引よりも先物取引では手数料がシビアになります。

さとう

その点でMEXCの手数料は標準的なので、おすすめできます!

キャンペーンは頻繁に割引されている

MEXCの先物取引手数料は、キャンペーンで頻繁に割引されており、通常の0.06%より安価な手数料で取引できる場合が多いです。

こちらのMEXC公式サイトで、最新の先物取引手数料が記載されています。

こちらのMEXC公式サイトで、最新の現物取引手数料が記載されています。(https://www.mexc.com/ja-JP/fee

https://www.mexc.com/ja-JP/fee

2023年7月時点では、先物取引手数料はメイカーでは0.0%、テイカーでは0.01%となっており、他の海外取引所と比べるとかなり安価に取引できます。

さとう

特にレバレッジ取引は手数料がかさみやすいので、ほぼ無料で取引できる期間が多いのはありがたいですね!

MEXCのクレジットカード手数料は高い?

MEXCのクレジットカード利用手数料について詳しくご紹介していきます。

クレジットカード利用手数料は高い

結論、MEXCのクレジットカード利用手数料は高いです。

MEXCではクレジットカードを使って、日本円で仮想通貨を直接購入できますが、次のクレジットカード利用手数料が発生します。

  • 手数料の安いXRP:手数料約2%
  • 手数料の高いETH:手数料約10%

※プロバイダー「Banxa」を利用した場合

手数料が高くなる原因|プロバイダーとは?
mexc credit-card

仮に1万円分の仮想通貨をクレジットカードで購入すると、200円~1000円の手数料が発生することになります。

さとう

MEXCの現物取引手数料は0.2%なので、クレジットカードの利用はかなり勿体ないことが分かりますね!

仮想通貨を使ってMEXCに入金しよう

国内取引所からMEXCに仮想通貨XRP(リップル)を入金して、そのXRPで取引を行えば、手数料はほとんど掛かりません。

国内取引所ビットバンク(bitbank)は、MEXCへの仮想送金に対応している国内取引所です。

送金に適している仮想通貨XRP(リップル)を取引手数料0.12%で購入でき、送金手数料も0.15XRPなので、ほとんど手数料をかけずにMEXCに出金できます。

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト
さとう

特別な理由がなければ、クレジットカードの利用は控えたいですね!

MEXCの仮想通貨の送金手数料は高い?

MEXCの送金手数料について詳しくご紹介していきます。

MEXCの送金手数料の金額は標準的

結論、MEXCの送金手数料は、他の海外取引所と比べて標準的で高くないです。

MEXCの主要な仮想通貨の出金手数料は、次の通りです。

銘柄出金手数料
(枚)
出金手数料
(円換算)
最低出金量
(枚)
最低出金量
(円換算)
BTC0.0003BTC1,269円0.001BTC4,230円
ETH0.0015ETH402円0.004ETH1,072円
XRP0.25XRP27.5円11XRP1,210円
BNB(BSC)0.001BNB34円0.01BNB340円
USDT(BSC)1USDT140円10USDT1,400円
USDT(ERC)4USDC560円10USDC1,400円
2023年7月20日時点 MEXC 送金手数料

他の海外取引所と比較すると、高くはない水準であることが分かります。

取引所BTCETHXRPBNB(BSC)
Bybit0.0005BTC0.0019ETH0.25XRP0.0005BNB
MEXC0.0003BTC0.0015ETH0.25XRP0.001BNB
Kucoin0.0005BTC0.005ETH0.50XRP0.005BNB
Gate.io0.001BTC0.013ETH2.1XRP0.0043BNB
Bitget0.0005BTC0.00075ETH0.1XRP0.00025BNB
海外取引所 送金手数料 比較表

なるべくXRPを使って送金しよう

それでもビットコインといったブロックチェーンの処理能力が低い仮想通貨はやはり手数料が高いので、基本的には送金に適したXRP(リップル)を利用しましょう。

仮想通貨リップルとは?
what-is-xrp

MEXCの仮想通貨の入金手数料は高い?

MEXCの入金手数料について詳しくご紹介していきます。

MEXCで入金手数料は発生しない

仮想通貨をMEXCに入金するとき、MEXC側で特に入金手数料は発生しません。

手数料は出金する側では発生することになるため、各取引所の出金手数料を確認しましょう。

MEXCで仮想通貨の入金を行うやり方は、こちらの記事で解説しています。

入金は仮想通貨入金を利用しよう

MEXCでは次の2つの方法で入金を行うことになりますが、手数料が掛からない仮想通貨入金を利用しましょう。

  • 国内取引所から仮想通貨を入金
  • クレジットカードを使って入金

クレジットカードは2%~10%の高額な手数料が発生してしまいます。

まとめ:MEXCは手数料面では利用しやすい

MEXCの手数料が高いかどうかをまとめると、次の通りです。

このように、MEXCは手数料の面ではとても利用しやすい取引所です。

さとう

特に現物取引手数料と先物取引手数料は、キャンペーンで期間限定で大幅な割引になることも多いので、積極的に利用しましょう!

招待ID「mexc-1bXMM」で$50がもらえる

・特徴①:1700以上の取り扱い銘柄数

・特徴②:最大200倍のレバレッジ取引ができる

・特徴③:完全日本語サポート

・特徴④:本人確認なしでも利用できる

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

50ドルがもらえる招待付き

🐼 公式サイト:https://www.mexc.com/ja-JP

紹介コード:mexc-1bXMM

【5月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
13,000円特典リンクから
口座開設&
販売所利用
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設&

販売所利用
(13,000円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次