【3/31まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【簡単】MEXCでクレジットカードで購入する方法&手数料

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること
  • MEXCで利用できるカードの種類
  • MEXCで利用できるカードの手数料
  • MEXCでカードで購入する方法
  • MEXCでカード購入できる通貨の銘柄
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士ワシントン州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコイン&アルトコインを仕込み中
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信しています
  • 詳しい運営者情報はこちら

海外取引所MEXCでは、クレジットカードを使って日本円で仮想通貨を購入できます。

mexc credit-card

結論、クレジットカードを使った仮想通貨の購入は手数料が高いため、おすすめはできません。

プロバイダーが「仮想通貨を調達する手数料」と「仮想通貨を送金する手数料」がかかるからです。

クレジットカード利用手数料が安いリップル(XRP)でも約2%、手数料が高いUSDTでは約10%手数料が掛かります。

さとう

例えば、国内取引所bitbankからリップルをMEXCに送金し、リップルを取引に使えば手数料はほとんど掛かりません。(約0.2%)

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト
目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

MEXCで利用できるクレジットカードとは

MEXCで利用できるクレジットカードの会社・種類について解説していきます。

MEXCで使えるクレジットカード会社

MEXCで利用できるカード会社は、VisaとMastercardの2種類となっています。

  • Visa
  • Mastercard

MEXCで使えるカードの種類

MEXCでクレジットカードを使って仮想通貨を購入する場合は、プロバイダーを経由することになります。

mexc credit-card

2023年7月19日時点で、日本でも利用できるプロバイダー「Banxa」に対応しているクレジットカード、対応していないクレジットカードは次の通りです。

Banxa対応クレジットカード
  • 三菱UFJニコスカード
  • dカード
  • セゾンカード
Banxaに対応していないクレジットカード
  • 三井住友カード
  • 楽天カード
  • Oricoカード
さとう

参考までに、海外取引所Bybitが公表しているBybit対応のクレジットカード一覧も載せておきます。

  • au PAYカード
  • VJA
  • 三井住友カード
  • JP BANK カード
  • 近畿しんきんカード
  • しんきんカード
  • TRUST CLUB カード
  • エムアイカード
  • やまぎんカード
  • 九州しんきんカード
  • 紀陽カード

こちらもMEXCで利用できる可能性があります。

MEXCのクレジットカード利用の手数料

MEXCのクレジットカード利用で掛かる手数料は2%~10%です。(選択するプロバイダーや購入する仮想通貨によって異なる)

さとう

本記事では、日本からでも利用できるプロバイダー「Banxa」の手数料について解説していきます!

結論、XRP(リップル)といった送金手数料が安い仮想通貨は、最低の手数料は約2%で済みます。

USDTといった送金手数料(ガス代)が高い仮想通貨は、手数料が約10%かかります。(USDTはイーサリアムネットワークで送金される)

MEXCのクレジットカードの手数料

プロバイダーは調達した仮想通貨をMEXCのウォレットに送金しているため、ブロックチェーンの処理能力が高いXRP(リップル)といった仮想通貨をクレジットカードで購入するのがおすすめです。

どちらにしても手数料が高いのは事実なので、基本的には国内取引所から仮想通貨を入金し、入金した仮想通貨を使ってトレードするのがベストです。

さとう

手数料は約0.2%で済みます!

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト

bitbank(ビットバンク)は、MEXCに仮想通貨を送金できる国内取引所です。

MEXCでクレジットカードで購入する方法

MEXCでクレジットカードを使って仮想通貨を購入する方法を解説していきます。

さとう

本記事では、クレジットカードの手数料が最も安いXRPを、プロバイダーBanxaを利用して購入するやり方を例に挙げます!

①クレカで購入する仮想通貨を選ぶ

MEXCのアプリホーム画面より「その他」選択して、「暗号資産を購入」をタップします。

MEXCでクレジットカードを利用する方法

上のタブから「第三者機関」を選択して、下のイラストのように入力していきます。(XRPの場合、約1万円からBanxaをプロバイダーとして指定できます)

さとう

Banxa以外のプロバイダーは利用できないことが多いです。

支払い内容を確認したら、免責事項に同意します。

②プロバイダーに基本情報を入力する

Banxaにページが遷移するので、プロバイダーに基本情報を入力していきましょう。(英語サイトなので、画像を参考にして下さい)

住所の英語入力は、こちらのサイトで英語に変換すると便利です。(https://kimini.jp/

③本人確認書類&クレカ情報を入力する

本人確認書類の番号を入力する必要があります。

選択できる本人確認書類は「運転免許証」「マイナンバー」「パスポート」の3つです。

最後に、クレジットカード情報を入力したら支払いを実行しましょう。

さとう

審査が終わったらMEXCのアカウントに仮想通貨が反映されます。

MEXCのクレジットカードの最低取引金額

MEXCのクレジットカードの最低利用金額は、利用するプロバイダーによって異なります。

例えば、Banxaであれば約1万円からXRPをクレジットカードで購入できます。(2023年7月19日時点)

さとう

手数料も掛かるので、ある程度まとまった量でクレジットカードを利用するようにしましょう。

MEXCのクレジットカードに関するFAQ

MEXCでクレジットカードは使える?

MEXCでは、クレジットカードを使って日本円で直接仮想通貨を購入することができます。

日本円を入金するといったことはできません。

MEXCでクレジットカードを使えない時

MEXCで利用できないクレジットカード会社・種類があるので、対応したものを利用しましょう。

また、プロバイダーは日本でも使用できるBanxaがおすすめです。

MEXCで楽天カードは使える?

MEXCでは楽天カードを使って仮想通貨を購入することはできません。

楽天カードは、暗号資産の購入に利用することが禁止されています。

MEXCのクレジットカード手数料は?

MEXCでプロバイダーBanxaを使ってXRPを購入するときの手数料は約2%です。

USDTなどのイーサリアムネットワークを使って送金される仮想通貨は手数料が高いので、注意しましょう。

MEXCのクレジットカード対応の銘柄

MEXCでクレジットカード購入に対応している銘柄は、XRP・TRX・ETH・EOS・USDC・USDT・BTC・TUSDです。

まとめ:国内取引所から入金がおすすめ!

本記事では、海外取引所MEXCでクレジットカードを使って仮想通貨を購入する方法を解説してきました。

結論、クレジットカードを使った仮想通貨の購入は手数料が高いため、おすすめはできません。

さとう

プロバイダーが「仮想通貨を調達する手数料」と「仮想通貨を送金する手数料」がかかるからです。

mexc credit-card

クレジットカード利用手数料が安いリップル(XRP)でも約2%、手数料が高いUSDTでは約10%手数料が掛かります。

例えば、国内取引所bitbankからリップルをMEXCに送金し、リップルを取引に使えば手数料はほとんど掛かりません。(送金から取引まで手数料は約0.2%で済みます)

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト

基本的には国内取引所からリップルをMEXCに送金して、MEXCを利用するようにしましょう!

【3月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設
(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次