【7/31〆】Bybit×ぱんだくりぷと公式コラボ開催中!詳細はこちら!

【初心者向け】NFTゲームとは?特徴と稼げる仕組みを分かりやすく解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • NFTゲームでお金を稼げる仕組み
  • NFTゲームの特徴とは
  • 普通のゲームとの違い
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

NFTゲームとは「NFT(非代替性トークン)」を活用した、プレイすることで仮想通貨を稼げるゲームのことです。

遊んで稼ぐにちなんで「Play to Earn(P2E)」と呼ばれたり、NFTが「ブロックチェーン技術」を活用していることから、「ブロックチェーンゲーム(BCG)」と呼ばれたりすることもあります。

さとう

NFTゲームはプレイするだけ仮想通貨を稼げる構造になっており、従来のゲームとは違う革新的な技術です。

本記事を最後まで読むことで、NFTゲームの特徴・仕組みがわかり、稼げる理由を本質から理解した上でプレイするべきか判断できるようになります。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

NFTゲームはなぜ稼げるのか|仕組みを解説

前提知識:稼いだ仮想通貨の売却先

NFTゲームをプレイすると、NFTゲームが発行する独自の仮想通貨をもらえます。

例えば有名なNFTゲーム「Axie Infinity」であれば、SLPと呼ばれる仮想通貨をもらえます。

NFTゲームで稼いだ別の仮想通貨に交換するための場所は、「分散型取引所(DEX)」と呼ばれます。

※海外取引所で交換できる銘柄もありますが、多くの銘柄は分散型取引所でしか売却できません。

分散型取引所の市場は「流動性プール」と呼ばれ、流動性プールに交換先の仮想通貨が用意されることで、NFTゲームで稼いだ仮想通貨は初めて売却できるようになります。

FTゲームがなぜ稼げるかというと、次の3つで流動性プールが自動で充当される仕組みだからです。

  • 運営の資金調達分が報酬に充てられる
  • NFTの購入代金が報酬に充てられる
  • 投資家の運用する仮想通貨が報酬に充てられる

NFTゲームのプレイにより稼げた仮想通貨は、上の3つの仕組みで常に「分散型取引所」の「流動性プール」で換金できるようになっています。

①運営の資金調達が報酬に充てられる

運営はゲーム開始前に資金調達を行い、これを最初に分散型取引所の流動性プールとして用意するケースが多いです。

NFTゲーム運営は、主に次の手段で資金調達を行います。

  • ベンチャーキャピタルから資金調達
  • ゲームで使用するNFTの事前販売

ゲーム開始時に流動性が用意されていないと誰も参入したがらないため、最初は運営側で流動性プールを用意します。

②NFTの購入代金が報酬に充てられる

ゲームが開始前とゲーム開始後に購入されるNFTゲームを遊ぶためのNFTを購入すると、その代金分が分散型取引所の流動性プールに充てられます。

NFTを買うために必要な仮想通貨は基本的に分散型取引所で買う必要があるため、NFTが購入されると流動性に仮想通貨が充当されます。

プレイによって仮想通貨が発行されると流動性プールが少なくなっていきますが、新規プレイヤーや既存プレイヤーが追加でNFTを購入することでまた報酬プールが増えるというサイクルがNFTゲームの基本です。

さとう

従って、新規プレイヤーが入りたくなる環境だったり、既存プレイヤーが追加で購入したくなる仕組み作りが重要になります。

③投資家の運用分が報酬に充てられる

投資家は仮想通貨を運用の目的で分散型取引所の流動性プールに預けることができ、これによっても流動性プールは充当されます。

分散型取引所の流動性プールに仮想通貨を預けると、手数料を報酬としてもらえます。(スワップ手数料)

流動性が少なければ少ないほどもらえる手数料が多くなるため、、自然と流動性プールに仮想通貨が充当されやすくなる仕組みになっています。

さとう

分散型取引所と流動性プールの仕組みは、下の記事でも解説してます。

NFTゲームの4つの特徴とは

NFTゲーム・ブロックチェーンゲームには、次の4つの特徴があります。

  1. NFTを使って遊ぶと仮想通貨を稼げる
  2. 初期投資が必要になる
  3. 仮想通貨を使ったやり取りが基本
  4. ブロックチェーン技術が使われている

①NFTを使って遊ぶと仮想通貨を稼げる

NFTゲームは、購入したNFTを使って仮想通貨を稼げるゲームです。

従来のゲームはソフトを購入し、ただ楽しむ目的のみでプレイしていました。

しかし、NFTゲームでは楽しむことに加え、仮想通貨を稼いで最終的には日本円に換金できます。

さとう

NFTゲームだけで生計を立てている人もいます。

②初期投資が必要になる

NFTゲームは、NFTを購入するための初期投資が必要になる場合がほとんどです。

金額はNFTゲームの種類、購入するNFTのレアリティ等によって異なりますが、1000円から~10000円は最低でも初期投資が必要です。

高いNFTであればあるほど、ゲームを有利に進めることができ、結果として仮想通貨をたくさん稼げます。

初期投資をどのくらいの期間で回収できるかはゲームによって異なりますが、毎日プレイして短いもので1カ月、長いもので1年程度必要です。

短ければ短いほど稼ぎやすいということになりますが、それだ流動性プールが充当されにくくなるリスクがあり、NFTゲームのサービス期間が短命になりやすいので注意が必要です。

さとう

NFTゲームを20作以上プレイしてきた私の経験では、原資回収に3か月以上掛かるものがリスクと稼ぎやすさのバランスが良くおすすめです。

NFTゲームのリスクは、下記事で詳しく解説しています。

③仮想通貨を使ったやり取りが基本

NFTゲームでは、仮想通貨を使ったやり取りが基本になります。日本円のような法定通貨は基本利用できません。

仮想通貨が必要なる場面は、例えば次の通りです。

  • NFTの購入代金の支払い
  • NFTの購入代金支払い時の手数料の支払い
  • 稼いだ仮想通貨の引き出し時の手数料の支払い
  • 引き出した仮想通貨の売却時の手数料の支払い
さとう

ほぼ全ての場面で、仮想通貨のやり取りが必須になります。

NFTゲームに関連する手数料は「ガス代」と呼ばれ、仮想通貨が支払う必要があるからです。

④ブロックチェーン技術が使われている

NFTゲームは「ブロックチェーン」という仮想通貨にも使われている基盤技術が利用されています。

NFTゲームに関連する次のような取引は、全てこのブロックチェーンによって管理者なしで実行されています。

  • NFTの購入代金の支払い
  • NFTの購入代金支払い時の手数料の支払い
  • NFTゲームプレイによる仮想通貨の発行
さとう

ブロックチェーンについては、下の記事で詳しく解説しています。

NFTゲームに関するQ&A集

NFTゲームは稼げない?

NFTゲームは毎日プレイ継続してプレイすればしっかり稼ぐことができます。

原資回収に3か月以上掛かるものが多いですが、稼げる仮想通貨の価格が変わることがあるため、原資回収は短くなったり、長くなったりします。

自分に合った継続できるNFTゲームを選ぶことが大切です。

NFTゲームは何故稼げる?

NFTゲームが稼げる理由は、NFTゲームのプレイによる報酬がの次の3つにより「分散型取引所の流動性プール」に充当され続ける仕組みになっているからです。

  • 運営の資金調達
  • ユーザーのNFTの購入代金
  • 投資家の運用する仮想通貨
NFTゲームの運営のビジネスモデルは?

NFTゲームの運営は必ずNFTの取引に手数料を設けていたり、稼いだ仮想通貨の一部が手数料として運営側に徴収される仕組みになっていたりします。

大きいプロジェクトの場合、開発費用としてブロックチェーン関係のベンチャーキャピタルが資金援助をしている例も多いです。

NFTゲームはスマホでも稼げる?

多くのNFTゲームはスマホアプリがリリースされているため、スマホでも稼げます。

稀にAndroid版だけリリースされており、iOS版はリリースされないことがあります。App Storeはアプリをリリースする際に審査が厳しいからです。

NFTゲームの寿命は?

20作以上のNFTゲームをプレイしてきた私の経験では、半年以内に稼げなくなるNFTゲームが1/3、1年以内に稼げなくなるゲームが1/3、1年以上継続して稼げるゲーム1/3です。

仮想通貨相場全体が落ち込んだり、運営がラグプルしたりすることは予測できません。

自分に合った継続できるNFTゲームを選ぶことが大切です。

NFTゲームはつまらない?

NFTゲームには歩いて稼ぐもの、ターン制のバトルで稼ぐもの、アクションバトルで稼ぐもの様々です。

自分に合ったものを選ぶことで楽しく稼げます。

NFTゲームを始めると失敗する人は?

自分に向いていないNFTゲームを選ぶと継続が難しくなり、失敗してしまいます。

目安として、3か月以上毎日続けることができるものを選びましょう。

まとめ:お金を稼げるまったく新しいゲームの形

NFTゲームはNFTを買って遊ぶことでお金を稼げる、まったく新しい仕組みのゲームです。

NFTゲームは以下の仕組みによって仮想通貨を稼げるようになっています。

NFTゲームは、次の4つの特徴があります。

全5回未経験者・初心者のためのNFTゲーム講座

【7月更新】口座開設キャンペーン一覧

詳細はこちら
取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
20USDTここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(20USDT)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次