【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

ビットフライヤーの取引所はビットコイン以外買えない?対処法を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • bitFlyerの取引所はBTC以外買えないのか
  • ビットコイン以外を買えない理由
  • ビットコイン以外を買うおすすめの方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士ワシントン州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコイン&アルトコインを仕込み中
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信しています
  • 詳しい運営者情報はこちら

本記事を最後まで読むことで、ビットフライヤーでビットコイン以外の銘柄を安い手数料でお得に購入する方法が分かります。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

ビットフライヤーの取引所はビットコイン以外買えない

結論、ビットフライヤーの通常の「取引所」ではビットコイン以外取り扱われていないため、ビットコインしか板取引で売買を行うことはできません。

アプリ上では利用できない中級者・上級者向けの「Lightning(ライトニング)」と呼ばれる取引所を利用することで、初めてビットコイン以外の銘柄も取引できるようになります。

ビットフライヤーの取引所はビットコイン以外買えない
bitFlyer Lightningの取り扱い銘柄一覧(現物)
bitFlyer Lightningの取扱銘柄リスト
  • BTC
  • XRP
  • ETH
  • XLM
  • MONA
  • BCH

bitFlyer Lightningは販売所と違ってスプレッドが発生せず、取引手数料は0.15%で済みますが、自分で注文を設定して取引を行う必要があります。

bitFlyer Lightning(ライトニング)の取引画面
さとう

仮想通貨初心者にとって板取引は利用しづらく感じることがあるため、その点は注意しましょう。

ぱんだ

普通の使いやすい取引所でビットコイン以外の銘柄も取引できたらいいんだけど、そこがちょっと残念だね・・・

取扱銘柄が多い取引所が利用できる暗号資産交換業者

アプリ上で使えて操作もカンタンな取引手数料が安い取引所があり、取り扱い銘柄も多い暗号資産交換業者は、ビットフライヤー以外なら沢山あります。

ぱんだ

無理にbitFlyerのライトニングを使わず、他の取引所を選択肢に入れても良さそうだね・・・!

さとう

下は国内取引所7社の手数料を比較した表になります。

国内取引所口座開設
手数料
日本円入金
手数料
日本円出金
手数料
取引手数料
(BTC,Taker)
送金手数料
(BTC)
スプレッド
(BTC)

公式サイトはこちら
無料無料407円無料0.0005
BTC
5.9%

公式サイトはこちら
無料無料~770円~0.15%0.0004
BTC
5.8%

公式サイトはこちら
無料無料無料0.05%無料4.9%

公式サイトはこちら
無料無料無料取引所なし無料0.9%

公式サイトはこちら
無料無料550円
or
770円
(3万円以上)
0.12%0.0006
BTC
4.9%

公式サイトはこちら
無料無料無料無料
(PCのみ)
無料5.7%

公式サイトはこちら
無料無料330円無料0.0005
BTC
5.1%
2023年10月15日時点
国内取引所日本円出金
手数料
取引手数料
(BTC,Taker)
送金手数料
(BTC)
スプレッド
(BTC)

公式サイトはこちら
407円無料0.0005
BTC
5.9%

公式サイトはこちら
~770円~0.15%0.0004
BTC
5.8%

公式サイトはこちら
無料0.05%無料4.9%

公式サイトはこちら
無料取引所なし無料0.9%

公式サイトはこちら
550円0.12%0.0006
BTC
4.9%

公式サイトはこちら
無料無料
(PCのみ)
無料5.7%

公式サイトはこちら
330円無料0.0005
BTC
5.1%
2023年10月15日時点

下のボックスを開くと、各暗号資産交換業者の取引所で取り扱われている仮想通貨の銘柄を確認できます。(DMMビットコインは取引所なし)

国内取引所 取扱銘柄リスト
コインチェック取引所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • ETC
  • LSK
  • MONA
  • PLT
  • FNCT
  • DAI
  • WBTC
bitFlyer Lightningの取扱銘柄リスト
  • BTC
  • XRP
  • ETH
  • XLM
  • MONA
  • BCH
GMOコイン取引所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • ETH
  • BCH
  • LTC
  • XRP
  • XEM
  • XLM
  • BAT
  • XTZ
  • QTUM
  • ENJ
  • DOT
  • ATOM
  • MKR
  • DAI
  • XYM
  • MONA
  • FCR
  • ADA
  • LINK
  • ASTR
  • DOGE
  • SOL
ビットバンク取引所の取扱銘柄リスト
  • BTC
  • XRP
  • ETH
  • MATIC
  • DOT
  • DOGE
  • LTC
  • BCC
  • MONA
  • XLM
  • QTUM
  • BAT
  • OMG
  • XYM
  • LINK
  • MKR
  • BOBA
  • ENJ
  • ASTR
  • ADA
  • AVAX
  • AXS
  • FLR
  • SAND
  • GALA
  • CHZ
  • APE
  • OAS
  • MANA
  • GRT
  • RNDR
BITPOINT PROの取扱銘柄リスト
  • BTC
  • ETH
  • ADA
  • TRX
  • XRP
  • SHIB
  • IOST
  • BCH
  • BAT
  • LTC
  • DEP
ビットトレードの取扱銘柄リスト
  • BTC
  • EOS
  • ETH
  • XRP
  • BSV
  • ASTR
  • DEP
  • COT
  • PLT
  • JASMY
  • LTC
  • HT
  • BCH
  • ENJ
  • IOST
  • XLM
  • XEM
  • DOT
  • ADA
  • TRX
  • XTZ
  • QTUM
  • OMG
  • BAT
  • ONT
  • LSK
  • XYM
  • MONA
ぱんだ

色々な取引所があるんだね・・・どこがいいのかな?

ビットポイントとDMMビットコインは取引所をスマホアプリから利用できないので、あまりおすすめできません。(DMMビットコインはそもそも取引所がない)

コインチェックは取り扱われている銘柄の数が少ないので、選択肢から除きましょう。

残りの選択肢から考えると、GMOコインの取引所が手数料が一番安く、取り扱い銘柄数も多いのでオススメです。

GMOコインならビットコイン、イーサリアム、リップル等の仮想通貨を0.05%の手数料で購入でき、その他の手数料は全て無料です。

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

GMOコインの口コミ

主人がこの取引所を使っていたので、安心なのでここを選びました。手数料も無料ですし、仮想通貨も有名なもので厳選しているので、信頼できます。スマホサイトで取り引きしているのですが、使いやすいです。サイトの内容もシンプルで、なんの迷いもなく操作ができます。

参照:みん評

仮想通貨の取引所は複数ありますが、GMOはネット関係では大手になるので信頼性が高いと思い、GMOコインを選びました。利用していると、非常に使い勝手が良く、見た目もシンプルで分かりやすいので、とても満足しています。

参照:みん評
GMOコインの口コミ
  • 多くの手数料が無料
  • GMOは大手で信頼できる
  • スマホアプリが使いやすい

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

どの取引所を利用すればいいか迷っている方は、当サイトの「おすすめ取引所診断」をご利用ください。

さとう

日本の仮想通貨取引所大手7社から、最大5つの質問であなたに一番あった取引所を提案させていただきます。

おすすめ診断 Q1
投資したい銘柄は
ビットコインですか?

ビットフライヤーのLightningの使い方

ビットフライヤーの普通の取引所ではビットコイン以外の取り引きができませんが、中級者・上級者向けのLightningならビットコイン以外も取引できます。

さとう

Lightningはスマホアプリ上では利用できないので、スマホのブラウザまたはパソコンのブラウザから利用しましょう。

Lightningで仮想通貨を買う方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

ビットフライヤーのLightningは利用すべき?

ビットフライヤーのアプリ上でLightningを使うことはできませんが、ブラウザ上で使ってまで利用すべきかについて解説していきます。

結論、中級者・上級者向けではありますが、慣れれば十分初心者でも利用できるので、ビットコイン以外の銘柄をビットフライヤーで買いたい場合は、Lightningの利用をオススメします。

ビットフライヤーのビットコイン以外の銘柄は販売所でも購入できますが、販売所では株式会社bitFlyerの提示価格で取引する必要があるため、広いスプレッドが発生してしまいます。

販売所取引所
仲値
銘柄売却価格購入価格スプレッド適正価格
BTC3,915,7524,157,9755.8%4,036,869
ETH225,582241,9416.8%233,769
XRP69.5476.889.5%73.22
2023年10月15日17時00分計測
ぱんだ

販売所だと結構不利な価格で取引しないといけないんだね・・・

さとう

Lightningは取引手数料0.15%でアルトコインの取り引きができるので、販売所と比べるとずっとお得です。

ビットフライヤーを利用すること自体に特にこだわりがない場合は、GMOコイン等のもっと手数料が安く、アプリ上でも使いやすい取引所がある暗号資産交換業者を検討しても良いでしょう。

\ 仮想通貨購入で1000円が当たるキャンペーン実施中/

🐼 公式サイト:https://coin.z.com/jp/

なぜ取引所でビットコイン以外買えないのか

ぱんだ

ビットフライヤーの普通の取引所では、なんでビットコイン以外取り引き出来ないの?機能的には簡単に追加できそうな気もするけど・・・

ビットフライヤー(bitFlyer)の公式からビットコイン以外が取引できない理由について、明確に言及されたことはありませんが、1つ考えられる大きな理由があります。

それは、国内の仮想通貨取引所の利益の大半は、運営企業が価格に含めるスプレッドが占めているということです。

かんたん解説!販売所のスプレッドとは?
what-is-cryptocurrency-spread

ビットフライヤーの取引所の手数料は0.15%ですが、販売所のスプレッドはその10倍以上です。

販売所取引所
仲値
銘柄売却価格購入価格スプレッド適正価格
BTC3,915,7524,157,9755.8%4,036,869
ETH225,582241,9416.8%233,769
XRP69.5476.889.5%73.22
2023年10月15日17時00分計測

当サイトで過去に国内取引所のスプレッドが総収益のどのくらいの割合を占めているのか調査しましたが、会社によっては総収益の8割を販売所のスプレッドが占めていることが分かりました。

さとう

国内取引所のビジネスはスプレッドによって成り立っています。

従って、ビットフライヤーが手数料が安い・取引所で仮想通貨を取り扱いすぎると、販売所から利用するユーザーが減ってしまい、暗号資産交換業を継続することが難しくなることが考えられます。

ぱんだ

なるほど・・・確かにそういう背景はありそうだね!

海外取引所は世界中から利用できるため、利用者の数が日本の取引所とは桁違いなので、0.1%程度の取引手数料でも十分に利益を確保できます。

また、上場基準が緩く取扱銘柄も無数にあり、上場の度に上場手数料を貰えることもあるため、収入源の幅も国内取引所と比べるとずっと多岐に渡ります。

まとめ:銘柄数が多い他の取引所も検討!

本記事では、ビットフライヤーの取引所でビットコイン以外を取引できない問題について解説してきました。

結論、ビットフライヤーの取引所はビットコイン以外取引できないため、中級者・上級者向けのbitFlyer Lightningを利用するか、スプレッドの発生する販売所を利用しかありません。

ビットフライヤーの取引所はビットコイン以外買えない

bitFlyer Lightning(ライトニング)は通常の取引所や販売所と比べると少し利用しにくい印象を受けますが、初心者でも何度か使えば慣れてくるはずです。

さとう

販売所とアルトコインを買うよりずっとお得なので、十分利用する価値はあるでしょう。

ビットフライヤー自体にこだわりがなければ、GMOコイン等のもっと手数料が安く、アプリ上でも使いやすい取引所がある暗号資産交換業者を検討しても良いでしょう。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

GMOコインならビットコイン・イーサリアム・リップル等の主要銘柄を0.05%で取引でき、それ以外の銘柄も0.09%の安い手数料で取引できます。

その他の手数料が全て無料な点もGMOコインの大きなメリットです。

【4月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
15,000円特典リンクから
口座開設&
販売所利用
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(1,500円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設&

販売所利用
(15,000円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次