【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【コインチェックからメタマスク】送金できない?やり方・手数料を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • Coincheckからメタマスクへの送金方法
  • Coincheckからメタマスクへの送金手数料
  • メタマスクに送金できない時の対処法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

結論、コインチェック(Coincheck)はメタマスクへの仮想通貨送金手数料がやや高めなので、手数料を安く済ませたい方は送金手数料が無料の取引所を利用するのがオススメです。

※Coincheckのイーサリアム送金手数料は0.005ETH(数千円)

さとう

送金手数料が無料の国内取引所は、次の3箇所です。

送金手数料が無料の仮想通貨取引所

おすすめは、全銘柄の送金手数料が無料なだけでなく、イーサリアム等の主要銘柄の取引手数料が0.05%と安い「GMOコイン」です。

GMOコインの口コミ

主人がこの取引所を使っていたので、安心なのでここを選びました。手数料も無料ですし、仮想通貨も有名なもので厳選しているので、信頼できます。スマホサイトで取り引きしているのですが、使いやすいです。サイトの内容もシンプルで、なんの迷いもなく操作ができます。

参照:みん評

仮想通貨の取引所は複数ありますが、GMOはネット関係では大手になるので信頼性が高いと思い、GMOコインを選びました。利用していると、非常に使い勝手が良く、見た目もシンプルで分かりやすいので、とても満足しています。

参照:みん評
GMOコインの口コミ
  • 多くの手数料が無料
  • GMOは大手で信頼できる
  • スマホアプリが使いやすい

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

Coincheckの関連記事はこちら
お金がもらえる紹介コードCoincheckの口座開設
Coincheckの取引所Coincheckの手数料
CoincheckのトラベルルールCoincheckの積立投資
海外取引所への送金メタマスクへの送金
目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

コインチェックからメタマスクに送金できない時

コインチェック(Coincheck)からメタマスクに送金できない時は、次の3つの原因が考えられます。

①コンビニ・クイック入金を行っている

コインチェックからメタマスクに送金できない1つ目の原因は、コンビニ入金またはクイック入金で日本円を入金したということです。

マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策(AML/CFT)などの観点から、銀行振込以外の入金・購入方法(クイック入金、コンビニ入金)では、資産の移動が7日間制限されます。

Coincheck Help Center 「入金・購入後の資産移動について」

例えばコンビニ入金では、身元を証明するための手続きを踏む必要がなく簡単にコインチェックに日本円を即時入金できてしまうため、不正な資金がコインチェック内に流入する可能性があります。

そのため、コンビニ入金やクイック入金といった即時入金の場合、一定期間資金の移動を制限することで、疑わしい資金の流入に対して審査を行えるようになります。

さとう

メタマスクに送金する際は、銀行振り込みで日本円を入金することをおすすめします。

※コンビニ入金・クイック入金後に銀行振込を行えば、7日間が経過していなくても銀行振込分の金額に相当する仮想通貨は出金できます。

②銘柄がメタマスクに対応していない

コインチェックからメタマスクに送金できない2つ目の原因は、メタマスク側で対応していない仮想通貨を送金しようとしていることです。

メタマスクは「EVM互換に対応したブロックチェーン」と連携できる仮想通貨ウォレットのため、EVM互換に対応していないブロックチェーンの仮想通貨を入金できません。

さとう

代表的なEVM互換とEVM非互換のブロックチェーンは、次の通りです。

EVM互換ありEVM互換なし
Ethereum
BNBChain
Polygon
Avalanche
Bitcoin
XRP Ledger
Solana
Cardano

※EVM:Ethereum Virtual Machine(スマートコントラクトを実行するための環境を指す)

例えば、仮想通貨XRP(リップル)のネットワークである「XRP Ledger」はEVM非互換となっているため、メタマスクに仮想通貨XRPは送金できないという訳です。

さとう

Solanaの仮想通貨SOLや、ビットコインも同様です。

③最低送付枚数に達していない

コインチェックからメタマスクに送金できない3つ目の原因は、最少送金枚数に満たない枚数で送金を行おうとしていることです。

さとう

コインチェックでは、各銘柄毎に次のように最低送付枚数が決められており、この枚数以下では送金できません。

通貨最低送付量通貨最低送付量
BTC0.00001BTCBCH0.00001BCH
ETH0.00000001ETHSAND0.00000001SAND
XRP20XRPMATIC0.00000001MATIC
SHIB0.00000001SHIBIMX0.00000001IMX
AVAX0.00000001AVAXDOT1DOT
IOST0.00000001IOSTLTC0.0001LTC
LINK0.00000001LINKENJ0.00000001ENJ
XLM3XLMMKR0.00000001MKR
AXS0.00000001AXSCHZ0.00000001CHZ
BAT0.00000001BATQTUM0.001QTUM
MONA0.00001MONAAPE0.00000001APE
WBTC0.00000001WBTCLSK0.05LSK
FNCT0.00000001FNCTDAI0.00000001DAI
PLT0.00000001PLTXEM0.000001XEM
ETC0.00000001ETCXYM0.000001XYM
FLR0.01FLR

コインチェックからメタマスクへの送金手数料

コインチェックからメタマスクに送金する際は、以下の送金手数料が発生します。

通貨送金手数料通貨送金手数料
BTC0.004BTCBCH0.001BCH
ETH0.005ETHMONA0.001MONA
ETC0.01ETCXLM0.01XLM
LSK0.1LSKQTUM0.01QTUM
XRP0.15XRPBAT130.0BAT
XEM0.5XEMIOST1.0IOST
LTC0.001LTCENJ99.0ENJ
PLT569.0PLTSAND82.0SAND
XYM1.0XYMDOT0.1DOT
FLR0.1FLRFNCT8845.498FNCT
CHZ473.0CHZLINK3.0LINK
DAI50.0DAIMKR0.018MKR
MATIC0.1MATICAPE39.0APE
AXS5.0AXSIMX15.0IMX
WBTC0.000918WBTCSHIB1268052.0SHIB
AVAX0.1AVAX
さとう

イーサリアム等はネットワークの処理能力があまり高くないため、コインチェック側での送金手数料も高めです。

メタマスクへの送金手数料を安く済ませたい場合は、「GMOコイン」等の送金手数料が無料の仮想通貨取引所を利用しましょう。

コインチェックからメタマスクへの送金時間

さとう

コインチェックからメタマスクに仮想通貨を送金する場合、主に次の3つの要素で送金時間が決まります。

例えばイーサリアムを送金する場合、10分以上掛かることが多いです。

①ブロックチェーン処理能力

コインチェックからメタマスクに仮想通貨を送金する際に掛かる時間に影響を与える要素の1つ目は、ブロックチェーンの承認時間です。

イーサリアムのブロックチェーンでの取引承認時間は、約12秒です。

元々Proof of Workと呼ばれる承認方法を取っていたときは15秒程度でしたが、2022年9月15日の大型アップデートでProof of Stakeに変わり、12秒~13秒で済むようになりました。

さとう

しかし、これはあくまでもイーサリアムのブロックチェーン側での承認時間となっており、取引所側での審査等も別途発生します。

②ビットバンク側の審査時間

コインチェックからメタマスクに仮想通貨を送金する際に掛かる時間に影響を与える要素の2つ目は、コインチェック側での審査です。

一般的に国内取引所から仮想通貨を送金するときは、取引所側で以下のような送金内容の審査を行います。

  • マネーロンダリングの恐れはないか
  • 短期間で大量の送金申請は行われていないか
  • 過去の傾向から見て不正な出金ではないか
  • トラベルルール対応は問題ないか…etc
さとう

ブロックチェーン側での承認に加えて、上記の審査時間が必要になります。内容よってはキャンセルされる場合もあります。

③ブロックチェーンの混雑

コインチェックからメタマスクに仮想通貨を送金する際に掛かる時間に影響を与える要素の3つ目は、ブロックチェーンの混雑状況です。

イーサリアムのブロックチェーン「Ethereum Mainnet」では、一定期間に処理できる取引の数に限界があります。

あまりにも取引が集中して混雑しすぎると、イーサリアムの送金時間が長くなります。

【スマホ】コインチェックからメタマスクへの送金方法

コインチェック(Coincheck)からメタマスクに仮想通貨を送金する手順は、次の通りです。

さとう

本記事では、イーサリアムを送金する例でご紹介します。

手順①:Coincheckの口座を開設

コインチェックの口座は下のリンクからお得に開設できます。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設&販売所利用で13000円がもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

出典:コインチェック公式サイト

手順②:送金先アドレスを追加

次に、メタマスクの送金先アドレスを追加しましょう。

コインチェックのアプリを開き、下タブ「ウォレット」より送金したい銘柄を選択して「送金」をタップします。

送金先の「追加/編集」をタップし、「新規追加」を行います。

コインチェックからメタマスクに送金する方法

新規追加画面の「アドレス」には、メタマスクのアプリで表示される「0x~」の文字列をコピペします。

さとう

その他の宛先情報は、以下を参考にして下さい。

  • 宛名:自分で分かりやすい名前を付ける
  • アドレス:メタマスクから貼り付け
  • サービス名:プライベートウォレット
  • 受取人種別:本人(自分宛ての場合)

手順③:アドレスを選択して送金

作成したメタマスクのアドレスを選択し、送金目的と送金額を入れて送金を実行しましょう。

コインチェックからメタマスクへの送金FAQ

CoincheckからメタマスクにXRPは送金できない?

結論、コインチェック(Coincheck)からメタマスクに仮想通貨XRP(リップル)を送金することはできません。

XRPのブロックチェーン「XRP Ledger」はEVM非互換となっており、EVM互換ブロックチェーンと連携するメタマスクは対応していません。

メタマスク側で管理できない仮想通貨をコインチェックから送金することはできません。

メタマスクへの送金時間はどのくらい?

コインチェックからメタマスクへの送金時間は、コインチェック側での審査時間とネットワーク側の処理時間によって変わります。

コインチェック側での審査が長引いたり、処理能力があまり高くないイーサリアム等を送金したりすると、送金時間が長くなります。

イーサリアムであれば、10分以上は掛かる場合が多いです。

Coincheckからメタマスクへのガス代は?

取引所から仮想通貨を送金すると代わりにガス代は取引所側が支払うことになり、送金手数料として一定額を利用者から徴収します。

コインチェックの口座残高から送金手数料は自動で差し引かれます。

こちらで何かガス代の支払い処理をする必要はありません。

まとめ:GMOコインが手数料無料でお得

以下の状況では、コインチェックからメタマスクには仮想通貨を送金できないので注意しましょう。

コインチェックからメタマスクへの仮想通貨送金手順は、以下の通りです。

※読みたいところにジャンプして戻れます。

コインチェックはメタマスクへの仮想通貨送金手数料がやや高めなので、手数料を安く済ませたい方は送金手数料が無料の取引所を利用するのがオススメです。

おすすめは、全銘柄の送金手数料が無料なだけでなく、イーサリアム等の主要銘柄の取引手数料が0.05%と安い「GMOコイン」です。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

【5月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
13,000円特典リンクから
口座開設&
販売所利用
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設&

販売所利用
(13,000円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次