【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【方法あり】メタマスクにリップル(XRP)を追加・送金するやり方

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • メタマスクにXRPを追加する方法
  • メタマスクにXRPを送金する方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

結論、メタマスクへのXRP(リップル)の追加・送金は、WXRPまたはXRP(BEP-20)と呼ばれるトークンでのみ行うことができ、通常のリップルでは行うことができません。

メタマスクにリップル(XRP)を送金・入金する方法
さとう

理由は、メタマスクは通常のリップルのブロックチェーン「XRP Ledger)」に対応していない仮想通貨ウォレットだからです。

つまり、コインチェックやビットフライヤーといった仮想通貨取引所から、通常のリップル(XRP)をメタマスクに送金することはできません。

ぱんだ

XRPは手数料が安くて早いから便利なんだけど、メタマスクにお得に送金する方法はないの?

GMOコインなら、全ての仮想通貨銘柄のメタマスクへの送金手数料が無料なので、GMOコインからメタマスクに対応しているイーサリアム等を送るとお得です。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

送金手数料が無料の仮想通貨取引所

下のツールを利用することで、どの取引所を利用すれば、最も手数料と手間を掛けずにメタマスクに仮想通貨を送金できるかが分かります。

さとう

送金したい仮想通貨&ブロックチェーンを選び、確認を実行すると自動で最適な方法が出力されます。

仮想通貨取引所選択ツール
メタマスクに送金したい仮想通貨

メタマスク送金 検索ツール(by ぱんだくりぷと)

メタマスクの関連記事はこちら
メタマスクとはメタマスクのスワップ機能
メタマスクのブリッジ機能メタマスクのクレカ機能
メタマスクの手数料メタマスクの日本円換金
メタマスクのXRP入金メタマスクのBTC入金
メタマスクのガス代購入
目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

普通のXRPはメタマスクに送金/追加できない

結論、メタマスクには国内取引所で買える通常の仮想通貨リップル(XRP)は、送金・追加できません。

通常の仮想通貨リップル(XRP)は「XRP Ledger」と呼ばれるブロックチェーンでのみ入出金を行えますが、メタマスクがXRP Ledgerに対応していないからです。

国内取引所では用意できない、WXRP・XRP(BEP-20)のみメタマスクに送金できます。

メタマスクはEVM互換のみ入金可

メタマスクは「EVM互換に対応したブロックチェーン」とのみ連携できる仮想通貨ウォレットのため、EVM互換に対応していないブロックチェーンの仮想通貨を入金できません。

かんたん解説!EVM互換とは?

EVMとはEthereum Virtual Machineの略で、スマートコントラクトを実行するための1つの環境を指す言葉です。

EVMはEthereumチェーンにおけるスマートコントラクト実行環境ですが、EVMは他のチェーンとの相互運用性があり、EVM互換で開発されたブロックチェーンでも、EVMのコードを実行できます。

メタマスクはEthereumとEVM互換チェーンに対応した仮想通貨ウォレットです。

さとう

代表的なEVM互換とEVM非互換のブロックチェーンは、次の通りです。

EVM互換ありEVM互換なし
Ethereum
BNBChain
Polygon
Avalanche
Bitcoin
XRP Ledger
Solana
Cardano

このように、ブロックチェーン「XRP Ledger」には対応していません。

さとう

国内取引所はXRP Ledgerでしかリップルを送金できないため、メタマスクに送金できないという訳です。

メタマスクに安くお得に送金する方法

国内取引所からメタマスクに仮想通貨を安く送金したい場合、送金手数料が全銘柄完全無料のところを利用すれば問題ありません。

メタマスクへの送金手数料が完全無料の国内取引所は、次の3箇所です。

おすすめは、イーサリアムの購入手数料が0.05%と安く、全銘柄の送金手数料が完全無料のGMOコインです。

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

GMOコインの口コミ

主人がこの取引所を使っていたので、安心なのでここを選びました。手数料も無料ですし、仮想通貨も有名なもので厳選しているので、信頼できます。スマホサイトで取り引きしているのですが、使いやすいです。サイトの内容もシンプルで、なんの迷いもなく操作ができます。

参照:みん評

仮想通貨の取引所は複数ありますが、GMOはネット関係では大手になるので信頼性が高いと思い、GMOコインを選びました。利用していると、非常に使い勝手が良く、見た目もシンプルで分かりやすいので、とても満足しています。

参照:みん評
GMOコインの口コミ
  • 多くの手数料が無料
  • GMOは大手で信頼できる
  • スマホアプリが使いやすい

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

メタマスクに送金できるWXRPとは

国内取引所では取り扱いがない、メタマスクに送金・追加できるXRPの1つ目は「Wrapped XRP(WXRP)」です。

WXRPは「ラップトリップル」と読み、イーサリアムブロックチェーン上でやり取りができるERC-20と呼ばれる規格のリップルなので、メタマスクへの送金・追加に対応しています。

さとう

WXRPは「Wrapped.com」と呼ばれる、Tokensoft inc.が運営しているサービスより発行されている仮想通貨です。

Wrapped.comが「Hex Trust」と呼ばれるカストディアン(保管のプロ企業)に通常の仮想通貨リップルを預け入れ、それと同額のWXRPを発行し、分散型取引所にイーサリアムブロックチェーンで流通させています。

さとう

担保がカストディアンにしっかり保管されているので、WXRPの価値は通常のXRPの価値と同じになっています。

このように、WXRPはイーサリアムブロックチェーンで発行されている仮想通貨なので、メタマスクに問題なく送金・追加できます。

WXRPはどの仮想通貨取引所でも取り扱われていないので、分散型取引所で流動性マイニング等で運用するのが現時点での主な用途になります。

以下はWXRP(ラップトリップル)の基本情報です。

通貨名称Wrapped XRP
シンボルWXRP
ブロックチェーンEthereum Mainnet
トークンアドレス0x39fbbabf11738317a448031930706cd3e612e1b9
発行元Wrapped.com
公式Twitterhttps://twitter.com/WrappedFi
xXRP 基本情報

メタマスクに送金できるXRP(BEP-20)とは

国内取引所では取り扱いがない、メタマスクに送金・追加できるXRPの2つ目は「XRP(BSC,BEP-20)」です。

BSCはBNB Smart Chainの略、BEP-20はそのトークン規格のことで、バイナンスのブロックチェーン上で利用できる仮想通貨リップルです。

さとう

メタマスクはEVM互換であるBNB Smart Chainには対応しているので、XRP(BEP-20)は問題なくメタマスクに送金・追加できます。

XRP(BEP-20)は、バイナンスから仮想通貨リップルを送金するとき、送金に使うブロックチェーンを「XRP Ledger」ではなく「BSC」を選ぶことで、バイナンス側が新規で発行します。

※現在はバイナンスグローバルは日本では利用できません。

仮想通貨XRP(BEP-20)とは?

WXRPと同じように、通常のXRPは保管されて同額のXRPがBSCで発行されるのが特徴です。(預かり資産としてのXRPはペグトークンと呼ばれる)

ただ、バイナンス以外のどこの中央集権取引所でも取り扱われていないため、分散型取引所で流動性マイニング等で運用するのが主な用途になります。

以下はXRP(BEP-20)の基本情報です。

通貨名称Binance-Peg XRP
シンボルXRP
ブロックチェーンBNB Smart Chain
トークンアドレス0x1d2f0da169ceb9fc7b3144628db156f3f6c60dbe
発行元Binance
Binance-Peg XRP 基本情報

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

WXRPをメタマスクに送金/追加する方法

メタマスクにWXRP(ラップトリップル)を送金・追加するやり方を解説していきます。

メタマスクにWXRPを追加する方法

メタマスクのアプリを開いてEthereum Main Networkを選択したら、画面下部の「トークンをインポート」をタップします。

アドレスに「0x39fBBABf11738317a448031930706cd3e612e1B9」を入力すると、Wrapped XRP(WXRP)が表示されるので、選択してインポートをタップすれば、追加完了です。

メタマスクにWXRPを追加する方法

メタマスクにWXRPを送金する方法

WXRPは日本人が利用できる中央集権取引所では取り扱いがないため、メタマスクにWXRPを入金したい場合は分散型取引所「ユニスワップ」で調達しましょう。

XRP(BSC)をメタマスクに送金/追加する方法

メタマスクにXRP(BSC)を送金・追加するやり方を解説していきます。

メタマスクにXRP(BSC)を追加する方法

メタマスクのアプリを開いてBNB Smart chainを選択したら、画面下部の「トークンをインポート」をタップします。

アドレスに「0x1D2F0da169ceB9fC7B3144628dB156f3F6c60dBE」を入力すると、XRP Token(XRP)が表示されるので、選択してインポートをタップすれば、追加完了です。

メタマスクにXRP(BSC)を追加する方法

メタマスクにXRP(BSC)を送金する方法

XRP(BEP-20)は日本人が利用できる中央集権取引所では取り扱いがないため、メタマスクにXRP(BEP20)を入金したい場合は分散型取引所「パンケーキスワップ」で調達しましょう。

XRPを送金/追加できるウォレットもある

メタマスク以外のウォレットには、ブロックチェーン「XRP Ledger」で仮想通貨リップル(XRP)を送金・追加できるものもあります。

さとう

メタマスクようなインターネットに接続して利用するタイプのホットウォレットで例を挙げると、次の通りです。

  • Trust Wallet
  • Exodus Wallet
  • Guarda Wallet
  • Atomic Wallet
  • Coinomi Wallet

Trust Walletは、XRPのウォレットを利用するためにアクティベーションフィー(Activation Fee)が
10XRP必要となり、有料なので注意しましょう。

他のウォレットは本記事更新時点では使用可能ですが、メタマスクと比べると日本で利用者が少なく情報が手に入りにくいです。

最新の情報を公式サイト等で確認してから利用することをオススメします。

まとめ:送金手数料無料の取引所を使おう

さとう

本記事では、メタマスクに仮想通貨リップル(XRP)を送金・アドレスを追加するやり方をご紹介してきました。

結論、メタマスクに国内取引所で買える通常の仮想通貨リップルを送金したり、アドレスを追加したりすることは絶対にできません。

メタマスクは通常のリップルのブロックチェーン「XRP Ledger」に対応していない仮想通貨ウォレットだからです。

メタマスクにリップル(XRP)を送金・入金する方法

国内取引所からメタマスクに安く仮想通貨を送金したい場合は、送金手数料が完全無料の取引所を利用しましょう。

メタマスクへの送金手数料が完全無料の国内取引所は、次の3箇所です。

おすすめは、イーサリアムなどの主要な銘柄の購入手数料が0.05%と安く、全銘柄の送金手数料が完全無料のGMOコインです。

送金手数料が無料の仮想通貨取引所

下のツールを利用することで、どの取引所を利用すれば、最も手数料と手間を掛けずにメタマスクに仮想通貨を送金できるかが分かります。

さとう

送金したい仮想通貨&ブロックチェーンを選び、確認を実行すると自動で最適な方法が出力されます。

仮想通貨取引所選択ツール
メタマスクに送金したい仮想通貨

メタマスク送金 検索ツール(by ぱんだくりぷと)

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

さとう

私も愛用している取引所です。

【6月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次