【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

仮想通貨ARB(アービトラム)はどこの取引所で買える?買い方・特徴・将来性

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • 仮想通貨ARBを買える取引所
  • 仮想通貨ARB(Arbitrum)の買い方
  • 仮想通貨ARB(Arbitrum)の特徴
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

仮想通貨ARB(Arbitrum)とは、イーサリアムのレイヤー2ソリューションの1つであるArbitrum(アービトラム)のガバナンストークンです。

600以上のWeb3関連プロジェクトがAribtrumに対応しており、レイヤー2の中では利用機会が非常に多く、預け入れ総額(TVL)もレイヤー2の中で最も多いです。

仮想通貨ARB(Arbitrum)とは
さとう

Arbitrumではロールアップの中でも「Optimistic Rollup」と呼ばれる取引をまとめて処理する技術が利用されています。

ロールアップの処理結果だけをイーサリアムに記録することで、イーサリアムの高いセキュリティを活用しながら同時にスケーラビリティ問題を解決しています。

Arbitrumは「Multi-Round Fraud Proofs」と呼ばれる方法で不正に対処しており、不正が疑われる取引に絞って効率的に検証することが可能になっており、他のレイヤー2と比べてさらにガス代が安く済むというメリットがあります。

仮想通貨Arbitrum(アービトラム)の特徴
さとう

本記事を最後まで読むことで、仮想通貨ARBの特徴・お得な買い方が分かり、今日からARBに投資ができるようになります。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨ARBはどこの取引所で買える?

仮想通貨ARB(Arbitrum/アービトラム)は、次の国内取引所と海外取引所で買うことができます。

唯一国内で上場している取引所「ビットバンク」で買うのが、手間がかからず簡単なのでオススメです。

出典:ビットバンク公式サイト
さとう

ビットバンクは取引手数料も安く、初心者にも使いやすい取引所です。

※ビットバンクの取引手数料:Takerは0.12%、Makerは-0.02%(一部銘柄を除く

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト

ビットバンクはマルチネットワーク送金にも対応しているので、仮想通貨ARBはArbitrumのネットワークで送金することもできます。

出典:bitbank公式サイト

仮想通貨ARB(Arbitrum)の買い方|国内取引所

仮想通貨ARB(Arbitrum/アービトラム)の買い方は、次の通りです。

手順①:ビットバンクの口座を開設

仮想通貨ARB(Arbitrum)の購入におすすめのビットバンクの口座は、下のリンクから簡単に開設できます。

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト

手順②:日本円を入金する

仮想通貨ARB(Arbitrum)を購入するための日本円を入金しましょう。

ビットバンクのアプリを開いたら、下タブ「メニュー」より「入金」をタップして、JPY(日本円)を選びます。

振込先の口座番号や口座名義が表示されるので、日本円の振り込みを行いましょう。

手順③:取引所でARBを購入

下タブ「取引所」より「ARB/JPY」を選び、注文をタップします。

※販売所でもARBを買えますが、スプレッドが高額なので手数料が安い取引所がおすすめです。

仮想通貨ARB(アービトラム)の買い方

注文画面が表示されるので、成行注文を選択して、購入したいARBの枚数を入力したら購入を実行します。

さとう

これで仮想通貨ARBを買うことができました!

仮想通貨ARB(Arbitrum)の買い方|海外取引所

仮想通貨ARB(Arbitrum)の買い方は、次の通りです。(海外取引所Bybitの場合)

さとう

仮想通貨ARB(Arbitrum)を購入する海外取引所は、Bybitがおすすめです。

海外取引所はBybitがおすすめな理由
  • 日本語対応で使いやすい
  • 取引手数料が0.1%で安い
  • 入金キャンペーンがある

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ登録&入金で6000円相当の特典がもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

手順①:国内取引所からXRPを送金

次に、国内取引所から仮想通貨XRPをBybitに送金します。

Bybitアプリを開いて、XRP(リップル)の入金先のアドレスを確認しにいきます。

下タブ「資産」より「入金」をタップして、XRPを選択します。

表示されたアドレスとタグを両方コピーしましょう。

手順②:BybitでXRPをUSDTに売却

仮想通貨ARBはUSDTと呼ばれる仮想通貨で買うことができるので、着金したXRPをUSDTに売却しましょう。

Bybitアプリを開いて、ホーム画面上で「XRP」で検索し、XRP/USDT(現物)を選びます。

成行注文で売却することで、XRPをUSDTにできます。

手順③:売却したUSDTでARBを購入

アプリ上部の検索バーで「ARB」と検索し、ARB/USDT(現物)を選びます。

海外取引所でアービトラムを買う方法
さとう

成行注文を選び、購入に使うUSDTの枚数を設定したら、ARB(Arbitrum)の購入を実行しましょう。

仮想通貨ARB(Arbitrum)とは?

仮想通貨ARB(Arbitrum)とは、イーサリアムのレイヤー2ソリューションの1つであるArbitrum(アービトラム)のガバナンストークンです。

ARBを保有することで、Arbitrumの方針を決めるガバナンスに参加できます。

仮想通貨ARB(Arbitrum)とは
通貨名称Arbitrum
シンボルARB
発行月2023年3月23日
コントラクト0x912CE59144191C1204E64559FE8253a0e49E6548
公式サイト①https://arbitrum.io/
公式サイト②https://arbitrum.foundation/
公式WPhttps://github.com/OffchainLabs
公式Twitterhttps://twitter.com/arbitrum
公式Discordhttps://discord.com/invite/arbitrum
出典:アービトラム公式サイト

Arbitrumはイーサリアムのレイヤー2ソリューションで、イーサリアムの処理の負荷を軽減して高速な取引実現しながら、イーサリアムの高いセキュリティを維持しています。

Arbitrumでは「Optimistic Rollup」と呼ばれる取引をまとめて処理する技術が利用されており、まとめて処理したものをレイヤー1であるイーサリアムに記録します。

イーサリアムで負荷が掛かっていた部分をブロックチェーンの外でまとめて処理することで、スケーラビリティ問題を解決しています。

アービトラムの取引処理の仕組み

Arbitrum(アービトラム)には、次の3つの優れた特徴・メリットがあります。

仮想通貨Arbitrum(アービトラム)の特徴

特徴①:取引の処理が早い

Arbitrum(アービトラム)の1つ目の特徴は、取引の処理速度が早く、ガス代がほとんど掛からない点です。

イーサリアムの1秒当たりの取引処理数(TPS)が約30である一方、アービトラムは約4万もの取引を処理することができます。

出典:pixelplex “Selecting Layer 2: Polygon vs Arbitrum vs Optimism

ガス代もイーサリアムであれば1回あたり最低数百円かかり、高いときは数千円発生していました。

base-fee-ethereum

アービトラムでは1回あたりのガス代が数十円で済みます。

さとう

このように、レイヤー2ソリューションではイーサリアムの外で取引を効率的に処理することで、高速で安価なサービスを実現できています。

Arbitrum is a technology suite designed to scale Ethereum. You can use Arbitrum chains to do all things you do on Ethereum — use Web3 apps, deploy smart contracts, etc., but your transactions will be cheaper and faster. Our flagship product — Arbitrum Rollup — is an Optimistic rollup protocol that inherits Ethereum-level security.

Arbitrum Docs “Q: Hello! What’s Arbitrum?

特徴②:不正対応が効率的

Arbitrum(アービトラム)の2つ目の特徴は、不正な取引を検証するための方法として「Multi-Round Fraud Proofs」を採用している点です。

Arbitrumとよく比較される同じレイヤー2ソリューションの「Optimism」では、「Single-Round Fraud Proofs」が採用されています。

  • Optimism:Single-Round Fraud Proofs
  • Arbitrum:Multi-Round Fraud Proofs

OptimismのSingle-Round Fraud Proofsでは異議申し立てがあった場合、異議のある「バッチ」に含まれる全て取引をレイヤー1側で検証を行うため、多くのガス代が掛かります。

一方、ArbitrumのMulti-Round Fraud Proofsでは、不正が疑われるトランザクションに絞って検証し、必要な場合にのみ詳細なチェックを行うため、ガス代が安く済むというメリットがあります。

Operating as an Ethereum layer-2, Arbitrum’s interactive, multi-round fraud proofs work by allowing a layer-1 verifier contract to decide whether the challenger’s fraud-proof submission is valid. If so, the fraudulent validator’s stake is slashed.

Cointelegraph “Arbitrum’s fraud proofs haven’t been used in the two years since it launched

特徴③:積極的なプロジェクト受入

Arbitrum(アービトラム)の3つ目の特徴は、多くののDeFiプロジェクトがArbitrum上で利用可能になっている点です。

Arbitrumのローンチと同時に400以上のプロジェクトがArbitrumに対応しており、現在は約600のプロジェクトがAribtrumに対応していることが分かります。

alchemyより

例えば、同じレイヤー2ソリューションのOptimismはホワイトリスト制となっており、対応しているプロジェクトは100程度に留まっています。

さとう

TVL(預け入れ総額)が最も多いレイヤー2となっている背景には、こういった積極的なプロジェクトの受け入れがあるといえます。

出典:Coingecko

Arbitrum’s launch strategy onboarded more than 400 DeFi projects before it opened to the public, and dozens of projects were already online at the same time at the start of its launch. This allowed users to complete a variety of operations in its ecosystem. 

Lynn Zeng “3 Reasons Why Arbitrum TVL leads in Layer 2

仮想通貨ARB(Arbitrum)のトーケノミクス

仮想通貨ARBの総供給枚数は、100億枚となっています。

さとう

トークンアロケーションは以下の通りです。

カテゴリ割合トークン
Arbitrum DAOトレジャリー42.78%42.78億
開発チームとアドバイザー26.94%26.94億
投資家17.53%17.53億
ユーザーへのエアドロップ11.62%11.62億
DAOへのエアドロップ1.13%1.13億
出典:Coingecko

Arbitrum上ではETHがガス代として使用され、ARBは不要となっており、ARBは主にArbitrumのガバナンスに使用されることになっています。

仮想通貨ARB(Arbitrum)の購入リスク

仮想通貨ARB(Arbitrum)の購入には、次の3つのリスクがあります。

リスク①:海外取引所を利用するリスク

仮想通貨ARBを購入するリスクの1つ目は、海外取引所を利用するリスクです。

国内・海外に関わらず、取引所は度々ハッキングによる攻撃を受け、資産が流出することがあります。

この時、国内で金融庁に登録されている暗号資産交換業者の場合、保有している資産は会社の資産とは分別管理され、信託会社に信託されているので、資産が守られます。

暗号資産交換業者は、その行う暗号資産交換業に関して、暗号資産交換業の利用者の金銭を、自己の金銭と分別して管理し、内閣府令で定めるところにより、信託会社等に信託しなければならない。

資金決済法「第六十三条の十一 利用者財産の管理」より
さとう

以下は国内取引所ビットバンクの例で、顧客資産が別の会社に信託されて守られていることが分かります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

仮に破綻した場合でも、優先的に顧客に資産が返還されることになります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

金融庁に登録されていない海外取引所の場合、何か国内のルールに従って顧客の資産が管理されている訳ではなく、国内の法律によって保護されません。

さとう

仮想通貨ARBを海外取引所で購入して保有する際には注意が必要です。

リスク②:ARBの価格変動リスク

仮想通貨ARBを購入するリスクの2つ目は、ARBの価格変動リスクです。

注目を集めているアルトコインには投機的な資金が一時的に集中して価格が上がったり、大口の売却により暴落を引き起こしたり、ボラティリティが高くなる傾向があります。

仮想通貨ARBは時価総額・取引ボリューム共にアルトコインの中では上位の方ですが、ビットコインやイーサリアムと比べると価格変動は大きいので注意が必要です。

さとう

投資の際はリスク管理と十分な情報収集を行うことをおすすめします。

リスク③:Arbitrumの競争負けリスク

過疎通貨ARBを購入するリスクの3つ目は、Arbitrum(アービトラム)が他のイーサリアムのレイヤー2ソリューションに競争負けするリスクです。

アービトラムは現在はイーサリアムのレイヤー2ソリューションの中で預け入れ総額(TVL)がダントツでトップですが、他にも有名なレイヤー2は多くあります。

出典:Coingecko

OptimismならEthereumとの互換性が高かったり、Polygonなら処理能力が高かったりと、それぞれArbitrumにはない特徴を持っています。

また、レイヤー1「Ethereum」自体のアップデートが進んでいるため、スケーラビリティ問題が今後解決する可能性があります。

さとう

このように、Arbitrumの利点がなくなり、将来的に競争負けしてしまうリスクが考えられます。

まとめ:ARBはbitbankで買うのがおすすめ

仮想通貨ARB(Arbitrum)は、次の国内取引所と海外取引所で買うことができます。

唯一国内で上場している取引所「ビットバンク」で買うのが、手間がかからず簡単なのでオススメです。

出典:ビットバンク公式サイト
さとう

ビットバンクは取引手数料も安く、初心者にも使いやすい取引所です。

※ビットバンクの取引手数料:Takerは0.12%、Makerは-0.02%(一部銘柄を除く

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト

🐼 アルトコインの解説記事リスト

【6月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次