【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【招待コードあり】BounceBitとは?ステーキング&エアドロの受け取り方

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • BounceBitとは
  • BounceBitのステーキングのやり方
  • BounceBitでエアドロを受け取る方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

BounceBitとは、ビットコインと独自トークンBBをステーキングすることで運用される、プルーフオブステーク(PoS)レイヤー1エコシステムです。

出典:BounceBit 公式サイト
名称BounceBit
特徴BTC活用のレイヤー1エコシステム
チェーンBounceBit Chain
ブリッジ元BNB Chain/Ethereum
対応銘柄BTCB/WBTC/FDUSD/USDT
公式サイトhttps://bouncebit.io/
公式Xhttps://twitter.com/bounce_bit
公式Discordhttps://discord.gg/bouncebit
公式白書https://docs.bouncebit.io/

「BounceBit」の特徴は、従来は運用されづらかったビットコインを活用して、独自のレイヤー1のエコシステムを形成している点です。

bouncebitのステーキング全体像

BounceBit Chainのバリデーターにビットコインをステーキングして利回りを稼いだり、BounceBit Chainのセキュリティを活用したサービス(SSC)にリステーキングができます。

さとう

この記事を最後まで読むことでBounceBitの仕組み、ステーキングして利回りを稼ぐ方法が分かります。

BounceBitの招待コード、リンクは以下の8つです。

BounceBitでは、招待コード発行者と利用者全体が「クルー(船員メンバー)」として扱われ、全体で0.1BTCの預入に達する毎に大きく獲得ポイントがブーストされます。

残りの招待コード枠は2名となっており、次のブーストまで0.1BTCが必要です。

招待コード招待リンク
31RAX(使用済み)https://bouncebit.io?code=31RAX
LFHPP(使用済み)https://bouncebit.io?code=LFHPP
GFDUQ(使用済みhttps://bouncebit.io?code=GFDUQ
22IHF(使用済み)https://bouncebit.io?code=22IHF
R5SS4(使用済み)https://bouncebit.io?code=R5SS4
4Q93T(使用済み)https://bouncebit.io?code=4Q93T
HT7KJhttps://bouncebit.io?code=HT7KJ
7SVRWhttps://bouncebit.io?code=7SVRW
目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

BounceBitでステーキングを行う方法

BounceBitでステーキングを行う方法をご紹介します。

さとう

BounceBitにBNB Smart Chainで仮想通貨BTCBまたはFDUSDを入金し、運用していく流れとなります。

Mainnetの正式稼働後にリキッドステーキングトークンの獲得や、SSCへのリステーキングはできるようになります。

①BounceBitにアクセス

招待コードまたは招待リンクを使って、BounceBitにアクセスします。

BounceBitでは、招待コード発行者と利用者全体が「クルー(船員メンバー)」として扱われ、全体で0.1BTCの預入に達する毎に大きく獲得ポイントがブーストされます。

残りの招待コード枠は2名となっており、次のブーストまで0.1BTCが必要です。

招待コード招待リンク
31RAX(使用済み)https://bouncebit.io?code=31RAX
LFHPP(使用済み)https://bouncebit.io?code=LFHPP
GFDUQ(使用済みhttps://bouncebit.io?code=GFDUQ
22IHF(使用済み)https://bouncebit.io?code=22IHF
R5SS4(使用済み)https://bouncebit.io?code=R5SS4
4Q93T(使用済み)https://bouncebit.io?code=4Q93T
HT7KJhttps://bouncebit.io?code=HT7KJ
7SVRWhttps://bouncebit.io?code=7SVRW

招待コードを入力します。

ウォレットの接続とTwitterでBounceBitの公式アカウントのフォローを行います。

②運用する仮想通貨を入金

EthereumとBNB Smart Chainから入金できますが、ガス代の安いBNB Smart Chainで入金するのがおすすめです。

BTCBとFDUSDが対応しており、CeFiのプレミアム運用は「BTCBが0.1枚」、「FDUSDが1000枚」からできます。

さとう

本記事ではFDUSDをBNB Smart Chainに用意します。

PancakeSwap スワップ画面

BounceBitのDeposit画面でチェーンと銘柄を選択し、入金を行いましょう。

Bouncebitでステーキングを行う方法

③CeFiで運用(プレミアム)

左タブのプレミアムから、BounceBit内の仮想通貨をCeFi(中央集権型金融)を活用して運用できます。

本記事では、HIGGS CAPITALを活用してFDUSDを1000ドル分運用してみます。

さとう

ステーキングのやり方は以上です。

BounceBitでエアドロップを受け取る方法

BounceBit上に仮想通貨を入金したり、プレミアムからCeFi運用を行ったりすることでポイントを獲得でき、将来的にエアドロップを受け取れる可能性があります。

さとう

左タブ「HALLWAY」より、24時間に1度稼いだポイントの請求ができるので、忘れずにClaimしておきましょう。

【BTC活用のレイヤー1】BounceBitとは?

BounceBitとは、ビットコインと独自トークンBBをステーキングすることで運用される、プルーフオブステーク(PoS)レイヤー1エコシステムです。

名称BounceBit
特徴BTC活用のレイヤー1
チェーンBounceBit Chain
ブリッジ元BNB Chain/Ethereum
対応銘柄BTCB/WBTC/FDUSD/USDT
公式サイトhttps://bouncebit.io/
公式Xhttps://twitter.com/bounce_bit
公式Discordhttps://discord.gg/bouncebit
公式白書https://docs.bouncebit.io/
出典:BounceBit 公式サイト

特徴①:デュアルDPoSステーキング

レイヤー1エコシステム「BounceBit」では、BTCと独自トークンBBの2つを活用した、デュアルトークンDPoSステーキングの仕組みが採用されています。

簡単解説!DPoSとは?

レイヤー1「BounceBit」上の取引はエポック単位で管理され、BTCとBBの2つの通貨の委任(ステーキング)によって選ばれるバリデーターによって検証・承認されます。(全体像画像の運用①)

bouncebitのステーキング全体像

エポック検証・承認でBB等が報酬としてバリデーターとステーカーに提供されます。

さとう

従来、BTCは運用に利用されづらく、使い道が制限されていたため、BTCを効果的に活用できるソリューションにもなっています。

BounceBit introduces a Proof-of-Stake (PoS) consensus mechanism that rethinks conventional single-token staking models. This approach, we call it Dual-Token PoS, is a strategic innovation designed to enhance network security and engagement of network participants.

docs.bouncebit “Dual-Token Staking Consensus

特徴②:DeFiとCeFiの融合

BounceBit上では、CeFi(中央集権型金融)の運用とDeFi(分散型金融)のの運用を両方同時に行うことができます。(全体像画像の運用②と運用③)

DeFi運用では、BounceBit上で構築されている分散型取引所等のアプリケーションでの運用が例に挙げられます。

さとう

BounceBit上のアプリは、「BounceClub」と呼ばれるオンラインスペースで構築・カスタマイズができます。

出典:Bounce Club公式サイト

BounceClubで構築されたアプリケーションは、Appleの「App Store」にあたる「BounceBit App Store」で簡単に誰でも利用できます。

CeFi運用では、BounceBit内の利用者資産が「CEFFU」や「Mainnet Digital」といった信頼できるカストディにオンチェーンで預け入れられ、「Pythagoras Investments」等の資産運用の専門機関をミラーリングします。

※ミラーリング:投資手法やポートフォリオをコピーすること

出典:CEFFU 公式サイト
さとう

このようにして、BounceBitではCeFiとDeFiの同時運用を実現してます。

BounceBit introduces a distinctive feature – the parallel generation of yield from both CeFi and DeFi. Users can earn original CeFi yield while utilizing LSD for BTC staking and on-chain farming, a process known as restaking in Bitcoin. This ecosystem offers three types of yield for Bitcoin holders: Original Cefi yield, node operation rewards from staking BTC on the BounceBit chain, and opportunity yield from participating in on-chain applications and the Bounce Launchpad.

docs.bouncebit “CeFi + DeFi Parallel Yield Generation

特徴③:SSCへのリステーキング

BounceBit ChainのバリデーターにBBTCやBBのデュアルステーキングを行うと、リキッドステーキングトークンとしてstBBTCやstBBが発行されます。

stBBTCやstBBは、SSC(Shared Security Clients)と呼ばれるBounceBitのセキュリティを活用したアプリケーションにリステーキングすることで、セキュリティに貢献できます。(全体像画像の運用④)

※EigenLayerでいうとAVSがSSCにあたる

オラクルやブリッジといった、独自に検証・承認の仕組みが必要なサービスが、BounceBitやビットコインの信頼を借りて運用できるようになります。

Shared security clients (SSCs) are the applications of Restaking that will drive the ecosystem towards its full potential. SSCs could be various sidechains, including fast finality layers, data availability layers, virtual machines, keeper networks, oracle networks, bridges and much more.

docs.bouncebit “Shared Security Clients

【5月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
13,000円特典リンクから
口座開設&
販売所利用
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設&

販売所利用
(13,000円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次