【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)はどこの国内取引所で買える?買い方&特徴

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること

  • 仮想通貨XTZ(Tezos)を買える取引所
  • 仮想通貨XTZ(Tezos)の買い方
  • 仮想通貨XTZ(Tezos)の特徴
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら
さとう

本記事を最後まで読むことで、仮想通貨XTZ(Tezos)の特徴・お得な買い方が分かり、今日からXTZに投資ができるようになります。

仮想通貨XTZとは、レイヤー1ブロックチェーン「Tezos(テゾス)」が発行しているトークンです。

Tezos上のガス代の支払いに利用したり、取引を承認するバリデーターにステーキングして運用できたりします。

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)とは?

Tezosは「Liquid Proof of Stake」「Self Amending」「Formal Verificaiton」など、独自の技術を活用する革新的なブロックチェーンとなっており、ネイティブトークンである仮想通貨XTZも投資先として高い人気があります。

Tezos(テゾス)は自己修復型のブロックチェーン
さとう

本記事を最後まで読むことで、仮想通貨XTZ(Tezos)の特徴・お得な買い方が分かり、今日からXTZに投資ができるようになります。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨XTZ(Tezos)はどこの取引所で買える?

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)は、次の国内取引所と海外取引所でお得に買うことができます。

Tezosを買える国内取引所

ビットフライヤーDMMビットコインでも購入できますが、販売所のみ

Tezonを買える海外取引所

おすすめは、国内取引所「GMOコイン」でXTZ(Tezos)を買う方法です。

GMOコイン 公式サイトより引用

GMOコインは様々な手数料が業界最安水準となっており、0.09%の取引手数料でお得に仮想通貨XTZを取引できます。

さとう

全銘柄の送金手数料が無料なので、後々で仮想通貨ウォレットや他の取引所に送金したくなったときにも便利です。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

国内取引所各社の手数料比較はこちら
国内取引所口座開設
手数料
日本円入金
手数料
日本円出金
手数料
取引手数料
(BTC,Taker)
送金手数料
(BTC)
スプレッド
(BTC)

公式サイトはこちら
無料無料407円無料0.0005
BTC
5.9%

公式サイトはこちら
無料無料~770円~0.15%0.0004
BTC
5.9%

公式サイトはこちら
無料無料無料0.05%無料4.9%

公式サイトはこちら
無料無料無料取引所なし無料3.4%

公式サイトはこちら
無料無料550円
or
770円
(3万円以上)
0.12%0.0006
BTC
4.9%

公式サイトはこちら
無料無料無料無料
(PCのみ)
無料4.6%

公式サイトはこちら
無料無料330円無料0.0005
BTC
5.0%
2024年6月15日時点
国内取引所日本円出金
手数料
取引手数料
(BTC,Taker)
送金手数料
(BTC)
スプレッド
(BTC)

公式サイトはこちら
407円無料0.0005
BTC
5.9%

公式サイトはこちら
~770円~0.15%0.0004
BTC
5.9%

公式サイトはこちら
無料0.05%無料4.9%

公式サイトはこちら
無料取引所なし無料3.4%

公式サイトはこちら
550円0.12%0.0006
BTC
4.9%

公式サイトはこちら
無料無料
(PCのみ)
無料4.6%

公式サイトはこちら
330円無料0.0005
BTC
5.0%
2024年6月15日時点

仮想通貨XTZ(Tezos)の買い方|国内取引所

国内取引所GMOコインの仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)の買い方は、次の通りです。

手順①:GMOコインの口座を開設

仮想通貨XTZ(Tezos)の購入におすすめのGMOコインの口座は、下のリンクからお得に開設できます。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

出典:GMOコイン 公式サイト

手順②:日本円を入金する

GMOコインにXTZを買うための日本円を入金しましょう。

GMOコインアプリのホーム画面「入出金/振替」より、振込入金のタブを選択して、表示された振込先に日本円を入金しましょう。

手順③:取引所でXTZ(Tezos)を購入

ホーム画面の右下「レート」をタップして、上のタブを「取引所 現物」に切り替えたら、仮想通貨XTZ(テゾス)を選びましょう。

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)の買い方

注文をタップして、注文内容の設定を行ったら、確認画面に移動してXTZの購入を実行します。

さとう

販売所ではなく取引所で購入すれば、XTZの取引手数料が0.09%しか発生しないので、お得にXTZを買うことができます。

仮想通貨XTZ(Tezos)の買い方|海外取引所

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)の買い方は、次の通りです。(海外取引所Bybitの場合)

さとう

仮想通貨XTZ(Tezos)を海外取引所で買う場合、Bybitがおすすめです。

海外取引所はBybitがおすすめな理由
  • 日本語対応で使いやすい
  • 取引手数料が0.1%で安い
  • 入金キャンペーンがある

紹介コード「63694」で特典を受け取れる

・特徴①:完全日本語対応

・特徴②:国内未上場の仮想通貨を取引可能

・特徴③:追証なしのレバレッジ取引が可能

・特徴④:初心者にも使いやすい

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ登録&入金で6000円相当の特典がもらえる

🐼 公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP/

お得な紹介コード:63694

手順①:国内取引所からXRPを送金

次に、国内取引所から仮想通貨XRPをBybitに送金します。

Bybitアプリを開いて、XRP(リップル)の入金先のアドレスを確認しにいきます。

下タブ「資産」より「入金」をタップして、XRPを選択します。

表示されたアドレスとタグを両方コピーしましょう。

手順②:BybitでXRPをUSDTに売却

仮想通貨XTZ(Tezos)は仮想通貨USDTで買うことができるので、着金したXRPをUSDTに売却しましょう。

Bybitアプリを開いて、ホーム画面上で「XRP」で検索し、XRP/USDT(現物)を選びます。

成行注文で売却することで、XRPをUSDTにできます。

手順③:売却したUSDTでXTZを購入

アプリ上部の検索バーで「XTZ」と検索し、XTZ/USDT(現物)を選びます。

海外取引所で仮想通貨XTZ(テゾス)を買う方法
さとう

成行注文を選び、購入に使うUSDTの枚数を設定したら、XTZ(Tezos)の購入を実行しましょう。

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)とは?

仮想通貨XTZとは、レイヤー1ブロックチェーン「Tezos(テゾス)」が発行しているトークンです。

Tezos上のガス代の支払いに利用したり、取引を承認するバリデーターにステーキングして運用したりできます。

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)とは?
通貨名称Tezos
シンボルXTZ
発行月2018年7月
コンセンサスLiquid Proof of Stake
チェーンTezos
公式サイトhttps://www.tezos.com/
公式WPhttps://tezos.com/whitepaper.pdf
公式Twitterhttps://twitter.com/tezos
公式Discordhttps://discord.com/invite/yXaPy6s5Nr
公式Telegramhttps://t.me/tezosplatform
出典:Tezos 公式サイト
さとう

Tezos(テゾス)には、次の3つの特徴があります。

特徴①:Liquid Proof of Stakeを採用

Tezos(テゾス)の1つ目の特徴は、Tezos上の取引承認の仕組みとして「Liquid Proof of Stake(流動的ステーク証明)」を採用していることです。

Liquid Proof of Stakeのご紹介の前に、似た仕組みとしてよく比較される「Delegated Proof of Stake(委任ステーク証明)」について解説します。

さとう

Delegated Proof of Stakeは、取引承認を行うバリデーターを投票で決め、投票したバリデーターの報酬の一部を分配してもらう仕組みです。

前提として、Delegated Proof of Stakeはブロックチェーンのスケーラビリティ問題(処理が遅い等)を解決する目的があるため、少数精鋭のバリデーターで承認作業を完結させ、プロセスをとにかく簡略化しています。

しかし、その一方でバリデーターになるために高いハードウェア要件等を完璧にクリアし、少数を選ぶ投票競争で勝つ必要があるため、一部の人しかバリデーターになれない中央集権的な仕組みであるといえます。

DPoSのメリットDPoSのデメリット
処理が早い
投票者も稼げる
ハード要件が高い
中央集権的
さとう

Liquid Proof of Stakeも同じように投票で選ぶ仕組みですが、より分散化を意識したアルゴリズムになっています。

Tezos(テゾス)のLiquid Proof of Stakeとは

LPoSではバリデーターの人数が決まっておらず、バリデーターになるためのハードウェア要件も低めのため、簡単に承認プロセスに参加できます。

※Tezos上のバリデーターは「ベーカー(Baker)」と呼ばれます。

代わりに、バリデーターにブロック承認の機会が均等に回ってくる訳ではなく、ステーキング量+投票量の合計が多いほど、承認の機会が回りやすくなります。

また、DPoSでは投票先(委任先)のバリデーターを即日で自由に変更することはできませんでしたが、LPoSでは即時で自由に投票先を変更できます。

LPoSのメリットLPoSのデメリット
ハード要件は低め
投票者も稼げる
投票先を自由に変更可
中央集権的ではない
処理速度は普通

In liquid proof of stake, there is no fixed number of block producers. Block production rights are decided based on how much stake each baker or delegator has.The liquid-proof-of-stake system used by Tezos allows bakers to run nodes with low hardware requirements. LPoS also allows delegators to change bakers at any time.

tezos.com “Delegated Proof of Stake vs. Liquid Proof of Stake

特徴②:自己修復型ブロックチェーン

Tezos(テゾス)の2つ目の特徴は、ブロックチェーンが自己修復機能(Self Amending)を備えていることです。

従来のブロックチェーンでは、大きな仕様変更が必要なときは新しいブロックチェーンに分岐(フォーク)することになり、新しいチェーンに対応する仮想通貨も同時に発行されます。

さとう

例えば、ビットコインは開発者とマイナーの対立を経て、2017年にビットコインキャッシュ(BCH)にフォークしています。

Tezosは、仕様の修正プロセスが組み込まれて開発されており、オンチェーン上で必要なステップを踏み、フォークなし・新規通貨の発行なしでアップデートを行えます。

Tezos(テゾス)は自己修復型のブロックチェーン

具体的には、次の4つの期間を経て仕様変更の内容を吟味していき、アップデートを行います。

  • 提案期間(Proposal Period)
  • 投票期間(Exploration Vote Period)
  • 試験期間(Testing Period)
  • 修正期間(Promotion Vote Period)

Tezos is a self-amending blockchain network which incorporates a formal, on-chain mechanism for proposing, selecting, testing, and activating protocol upgrades without the need to hard fork.

Tezos Medium “Amending Tezos

特徴③:スマートコントラクトの形式検証

Tezos(テゾス)の3つ目の特徴は、スマートコントラクトの内容を「形式検証(Formal Verification)」によって保証していることです。

従来のブロックチェーン上で実行されるスマートコントラクトは、開発者が想定通りの動きをするかテストしたり、第三者の専門の監査機関がチェックを行ったりしていました。

さとう

Tezosでは、Formal Verification(形式検証)を行ってスマートコントラクトの動作が問題ないことを証明しています。

Tezos(テゾス)の形式検証(Formal Verification)とは

具体的には数学的な手法を利用してプログラムの正確性を示し、あらゆるシナリオで想定通りにスマートコントラクトが実行されることを証明します。

Tezos offers a platform to create smart contracts and build decentralized applications that cannot be censored or shut-down by third parties. Furthermore, Tezos facilitates formal verification, a technique used to improve security by mathematically proving properties about programs such as smart contracts. This technique, if used properly, can help avoid costly bugs and the contentious debates that follow.

tezos.com “Whati is Tezos?

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)の購入リスク

仮想通貨XTZ(Tezos)の購入には、次の3つのリスクがあります。

リスク①:海外取引所を利用するリスク

仮想通貨XTZ(Tezos)を購入するリスクの1つ目は、海外取引所を利用するリスクです。

国内・海外に関わらず、取引所は度々ハッキングによる攻撃を受け、資産が流出することがあります。

この時、国内で金融庁に登録されている暗号資産交換業者の場合、保有している資産は会社の資産とは分別管理され、信託会社に信託されているので、資産が守られます。

暗号資産交換業者は、その行う暗号資産交換業に関して、暗号資産交換業の利用者の金銭を、自己の金銭と分別して管理し、内閣府令で定めるところにより、信託会社等に信託しなければならない。

資金決済法「第六十三条の十一 利用者財産の管理」より
さとう

以下は国内取引所ビットバンクの例で、顧客資産が別の会社に信託されて守られていることが分かります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

仮に破綻した場合でも、優先的に顧客に資産が返還されることになります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

金融庁に登録されていない海外取引所の場合、何か国内のルールに従って顧客の資産が管理されている訳ではなく、国内の法律によって保護されません。

さとう

仮想通貨XTZ(Tezos)を海外取引所で購入して保有する際には、注意が必要です。

リスク②:XTZの価格変動リスク

仮想通貨XTZ(Tezos)を購入するリスクの2つ目は、XTZの価格変動リスクです。

注目を集めているアルトコインには投機的な資金が一時的に集中して価格が上がったり、大口の売却により暴落を引き起こしたり、ボラティリティが高くなる傾向があります。

仮想通貨XTZ(Tezos)は時価総額・取引ボリューム共にアルトコインの中では上位の方ですが、ビットコインやイーサリアムと比べると価格変動は大きいので注意が必要です。

さとう

投資の際はリスク管理と十分な情報収集を行うことをおすすめします。

リスク③:Tezosの競争負けリスク

過疎通貨XTZ(Tezos)を購入するリスクの3つ目は、Tezosが他のレイヤー1ソリューションに競争負けするリスクです。

Tezosは「Liquid Proof of Stake」「Self Amending」「Formal Verificaiton」など、独自の特徴を持つブロックチェーンですが、現在は他のレイヤー1ブロックチェーンと比べると利用機会は多くありません。

さとう

例えばTezos上の人気Dappsには以下のようなものがありますが、広く普及して利用されるアプリはあまり多くありません。

Tezosの代表的なDapps

ブロックチェーン上の預け入れ額(TVL)のランキングも43位となっています。

出典:DefiLlama(2024年3月13日)(赤追記)

将来的にTezosが積極的に利用されるブロックチェーンになれないと、ネイティブトークンである仮想通貨XTZの価格にも影響が出るため、この点は注意が必要です。

まとめ:Tezosは国内取引所で購入できる

仮想通貨XTZ(Tezos/テゾス)は、次の国内取引所と海外取引所でお得に買うことができます。

Tezosを買える国内取引所

ビットフライヤーDMMビットコインでも購入できますが、販売所のみ

Tezonを買える海外取引所

おすすめは、国内取引所「GMOコイン」でXTZ(Tezos)を買う方法です。

GMOコイン 公式サイトより引用

GMOコインは様々な手数料が業界最安水準となっており、0.09%の取引手数料でお得に仮想通貨XTZを取引できます。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

🐼 アルトコインの解説記事リスト

【6月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次