【3/31まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

仮想通貨ATOM(Cosmos)はどこの取引所で買える?買い方&送金方法を解説!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること
  • 仮想通貨ATOM(コスモス)の買い方
  • 仮想通貨ATOM(コスモス)の送金方法
  • 仮想通貨ATOM(コスモス)の特徴
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士ワシントン州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコイン&アルトコインを仕込み中
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信しています
  • 詳しい運営者情報はこちら

仮想通貨ATOM(Cosmos)とは、Cosmos Network圏のブロックチェーンの1つである「Cosmos Hub」のガバナンストークンです。

仮想通貨ATOM(Cosmos)とは?

ハブ機能によりCosmos Network全体のセキュリティの基盤となっており、その中核を担っていることからCosmos Network中で最も重要な役割を担っています。

仮想通貨TIAが位置するコスモスネットワーク

ATOMは時価総額も上位のアルトコインとなっており、投資先としても人気の銘柄です。

さとう

本記事を最後まで読むことで、仮想通貨ATOMの特徴・お得な買い方が分かり、今日からATOMに投資ができるようになります。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨ATOM(Cosmos)はどこで買える?

仮想通貨ATOMは(Cosmos)は、次の国内取引所と海外取引所で買うことができます。

※ATOMの送金に対応している取引所に限定

次の3つの理由から、仮想通貨ATOM(Cosmos)の購入は、GMOコインがおすすめです。

  • 仮想通貨ATOMの取引手数料が0.09%
  • 仮想通貨ATOMの送金手数料が無料
  • スマホアプリが使いやすい

また、GMOコインはATOMを買うと自動的にステーキング報酬が勝手に付与されるため、年利率6.5~7.2%でATOMが自動的に増えていきます。(申請不要)

対象銘柄を保有するだけでステーキング対象となります。

ステーキング報酬が発生し、GMOコインに分配されます。この時点ではお客さまに報酬は分配されません。月内に受け取った報酬は、翌月10日にお客さまの平均保有数量に基づいて分配されます。

GMOコイン公式 ステーキング
GMOコインのATOMステーキング
さとう

ATOM(Cosmos)の購入に最適なGMOコインの口座は、下のリンクから開設できます。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

仮想通貨ATOMの買い方(GMOコイン)

仮想通貨ATOM(Cosmos)の買い方は、次の通りです。

手順①:GMOコインの口座を開設

仮想通貨ATOM(Cosmos)の購入におすすめのGMOコインの口座は、下のリンクから開設できます。

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

手順②:日本円を入金する

GMOコインのアプリを開いたら、ホーム画面の「日本円入出金」をタップします。

「振込入金」のタブに表示される振り込み先に、銀行から振り込みを行いましょう。

手順③:取引所でATOMを購入する

右下タブの「レート」をタップして、画面左上で「取引所 現物」に切り替えたら、ATOMを選びます。

仮想通貨ATOM(Cosmos)の買い方

注文画面が表示されるので、成行注文で購入するATOMの枚数を入力し、購入を実行しましょう。

さとう

販売所はスプレッドが発生して手数料が高いので、ATOMの取引手数料が0.09%で済む取引所の利用がおすすめです。

仮想通貨ATOM(Cosmos)とは?

仮想通貨ATOM(Cosmos)とは、Cosmos Network圏のブロックチェーンの1つである「Cosmos Hub」のガバナンストークンです。

仮想通貨ATOM(Cosmos)とは?
通貨名称Cosmos
シンボルATOM
ブロックチェーンCosmos Hub
総発行枚数制限なし
公式サイトhttps://cosmos.network/
公式Twitterhttps://twitter.com/cosmos
白書ver1.0Cosmos Whitepaper
白書ver.2.0The Cosmos Hub

Cosmos Networkとは、異なるブロックチェーンを繋げる「Cosmos」と呼ばれるプロジェクトが構築しているネットワークのことです。

Cosmos Networkとは?
Cosmos Networkの詳細はこちら

Cosmos Networkに繋がっているブロックチェーンは、Cosmos公式のブロックチェーン開発ツールであるCosmos SDKによって開発されており、IBC(Inter Blockchain Communication)と呼ばれる相互通信技術が備わっています。

Cosmos SDKとは

IBCによって、Cosmos圏内のブロックチェーンは簡単にデータを相互にやり取りできます。

さとう

資産の移動も異なるブロックチェーン間で簡単にできます。

Cosmosは、このように複数の独自のブロックチェーンが繋がっている独自の経済圏を作ろうしています。

異なるものを接続できて正しく動くことを「インターオペラビリティ」と呼び、Cosmosが実現しようしている世界の根っこの考え方です。

Cosmosは次の2つの課題を解決できます。

  • スケーラビリティ問題(処理能力の問題)
  • ブロックチェーンの中央集権化

例えば、イーサリアムではイーサリアム上にたくさんのアプリが作られています。(Dapps,分散型アプリ)

イーサリアムはワールドコンピュータと呼ばれ、幅広い活用がされていますが、取引が増えてガス代の高騰が問題視されるようになっています。

これはイーサリアムという1つのプラットフォームにアプリ等が構築されているからです。

Cosmos Networkでは各プロジェクトが独自のブロックチェーンを開発し、各プロジェクトの取引承認は各プロジェクトの独自のブロックチェーンで行います。

さとう

イーサリアムのように1つのプラットフォームに集まることがないので、処理能力の問題が発生しないという大きなメリットがあります。

Cosmos Hubは名前の通り、Cosmos Networkに繋がっている各ブロックチェーンのハブの役割を担っています。

しかし、ハブとは言っても必ずしもCosmos Hubを経由する必要はなく、経由しなくてもIBCで異なるブロックチェーン間で直接送金は可能です。

ぱんだ

じゃあCosmos Hubはなんで必要なの?

Cosmos Hubを中継することで、各ブロックチェーンのセキュリティがより強固になります。

Comos SDKによって開発されたCosmos Networkで開発されたブロックチェーンは、DPoSと呼ばれる取引の承認ルールを採用していますが、一部のブロックチェーンではセキュリティ面が弱くなってしまいます。

DPoSの詳細はこちら

Delegated Proof of Stake(DPoS)はブロックチェーンの取引承認ルール(コンセンサスアルゴリズム)の1つです。

delegated proof of stake(dpos)とは

似通ったコンセンサスアルゴリズムとしては、イーサリアムが採用している仮想通貨をたくさん保有することで承認者になれるProof of Stakeがあります。

Delegatedは「委任された」という意味で、DPoSでは仮想通貨はステーキングすることで投票権になり、取引の承認者(バリデーター)の候補者に投票を行うことでバリデーターが決まります。

さとう

バリデーターが取引承認を行って報酬を貰うと、その一部が投票者(デリゲーター)に還元される仕組みです。

仮想通貨の保有量がそのまま個人の影響力になるため、個人で大量保有できると不正が行われる可能性が高まります。

まだCosmos Networkに繋がったばかりの新しいプロジェクトは、仮想通貨の時価総額も小さいため、不正が起きるリスクも高い訳です。

さとう

ここでCosmos Hubが役に立ちます。

Cosmos Hub自身もコンセンサスアルゴリズムとしてDPoSを採用しており、Cosmos Hubに接続されているブロックチェーンに自身のバリデーターをシェアすることができます。

ブロックチェーンCosmos Hubとは?

これをCosmos HubではInterchain Security(相互チェーンセキュリティ)と呼び、重要な特徴の1つです。

仮想通貨ATOMをKeplrウォレットに送金する方法

仮想通貨ATOM(Cosmos)をGMOコインからKeplrウォレットへ送金するやり方をご紹介します。

Keplrウォレットへの送金手順

Keplrウォレットで、仮想通貨ATOMのブロックチェーンであるCosmos Hubの入金アドレスをコピーします。(cosmos~で始まるアドレス)

次に、GMOコインのスマホアプリを開いて、「預入/送付」よりKeplrウォレットへの送金アドレスを追加しましょう。

追加できたら、作成したアドレスを選んでATOMの送金を実行します。

さとう

アドレス作成時にMEMOの入力を求められることがありますが、Keplrウォレットに送金する際にメモは不要です。

さとう

上のボックスをタップすると、詳しい手順が表示されます。

仮想通貨ATOM(Cosmos)のトーケノミクス

仮想通貨ATOM(Cosmos)は総発行枚数が定められておらず、以下の条件に従い、ATOMのステーキングの報酬として新規発行され続ける仕組みになっています。

  • 総発行枚数の2/3以下がステーキング:発行量が年間13%増加(最大ARPは20%)
  • 総発行枚数の2/3以上がステーキング:発行量が年間13%減少(最小ARPは7%)
さとう

ステーキングされているATOMが少ないと報酬が増やされ、多いと報酬が減っていく仕組みになっています。

2023年12月時点では、約3.8億枚のATOMが発行されています。

しかし、ハブの役割のCosmos Hubにこれだけの新規発行は過剰ではないかという議論がコミュニティで度々行われ、新バージョンのATOM2.0では新規発行の見直しが検討されています。

下のグラフの点線が従来の新規発行のペースを表しており、実線が見直し後の新規発行ペースです。

出典:ATOM2.0

徐々に新規発行量を減らす仕組みにし、最終的には毎月30万ATOMのみの新規発行に留める計画です。

仮想通貨ATOM(Cosmos)の購入リスクとは

仮想通貨ATOM(Cosmos)の購入には、次の3つのリスクがあります。

リスク①:Cosmos Network全体のリスク

仮想通貨ATOM(Cosmos)を購入するリスクの1つ目は、Cosmos Network全体のリスクです。

仮想通貨ATOMはCosmos network圏の仮想通貨であり、Cosmos HubはCosmos Network中核を担うブロックチェーンとなっています。

仮想通貨TIAが位置するコスモスネットワーク

Cosmos Networkは「イーサリアムキラー」とも呼ばれており、期待を集めているプロジェクトです。

さとう

しかし、プロジェクト全体の将来性や問題がCosmos Network圏の仮想通貨ATOMの価値にも同時に影響を与える可能性があります。

属している母体が大きい程、こういったリスクも高くなるので注意しましょう。

リスク②:海外取引所を利用するリスク

仮想通貨ATOM(Cosmos)を購入するリスクの2つ目は、海外取引所を利用するリスクです。

国内・海外に関わらず、取引所は度々ハッキングによる攻撃を受け、資産が流出することがあります。

この時、国内で金融庁に登録されている暗号資産交換業者の場合、保有している資産は会社の資産とは分別管理され、信託会社に信託されているので、資産が守られます。

暗号資産交換業者は、その行う暗号資産交換業に関して、暗号資産交換業の利用者の金銭を、自己の金銭と分別して管理し、内閣府令で定めるところにより、信託会社等に信託しなければならない。

資金決済法「第六十三条の十一 利用者財産の管理」より
さとう

以下は国内取引所ビットバンクの例で、顧客資産が別の会社に信託されて守られていることが分かります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

仮に破綻した場合でも、優先的に顧客に資産が返還されることになります。

引用:bitbank「お客さま資産保全への取り組み」

金融庁に登録されていない海外取引所の場合、何か国内のルールに従って顧客の資産が管理されている訳ではなく、国内の法律によって保護されません。

さとう

仮想通貨ATOMを海外取引所で購入し、そのまま海外取引所で保有する際には注意が必要です。

リスク③:ATOMの価格変動リスク

仮想通貨ATOM(Cosmos)を購入するリスクの3つ目は、ATOMの価格変動リスクです。

注目を集めているアルトコインには投機的な資金が一時的に集中して価格が上がったり、大口の売却により暴落を引き起こしたり、ボラティリティが高くなる傾向があります。

仮想通貨ATOMは時価総額・取引ボリューム共にアルトコインの中では上位の方ですが、ビットコインやイーサリアムと比べると価格変動は大きいので注意が必要です。

さとう

投資の際はリスク管理と十分な情報収集を行うことをおすすめします。

まとめ:ATOMの購入はGMOがおすすめ

仮想通貨ATOMは(Cosmos)は、次の取引所で買うことができます。

※ATOMの送金に対応している取引所に限定

次の3つの理由から、仮想通貨ATOM(Cosmos)の購入は、GMOコインがおすすめです。

  • 仮想通貨ATOMの取引手数料が0.09%
  • 仮想通貨ATOMの送金手数料が無料
  • スマホアプリが使いやすい

また、GMOコインはATOMを買うと自動的にステーキング報酬が勝手に付与されるため、年利率6.5~7.2%でATOMが自動的に増えていきます。(申請不要)

対象銘柄を保有するだけでステーキング対象となります。

ステーキング報酬が発生し、GMOコインに分配されます。この時点ではお客さまに報酬は分配されません。月内に受け取った報酬は、翌月10日にお客さまの平均保有数量に基づいて分配されます。

GMOコイン公式 ステーキング

・特徴①:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴②:仮想通貨の送金手数料が無料

・特徴③:最短10分で口座開設できる

・特徴④:信頼と実績のGMOグループ

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】仮想通貨500円分購入で1000円がもらえる

🐼 GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

🐼 アルトコインの解説記事リスト

【3月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設
(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次