【3/31まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【仮想通貨FNCT】フィナンシェトークンの買い方&ステーキング方法

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

この記事から分かること
  • 仮想通貨FNCTを買える取引所
  • 仮想通貨FNCTの買い方
  • 仮想通貨FNCTの特徴
  • 仮想通貨FNCTのステーキング方法
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士ワシントン州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 現在は強気相場が予想される2024年の半減期に向けてビットコイン&アルトコインを仕込み中
  • 仮想通貨投資は500万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信しています
  • 詳しい運営者情報はこちら

FNCT(フィナンシェトークン)とは、クラウドファンディングサービス「FiNANCiE」が発行している仮想通貨です。

仮想通貨FNCTを保有することで、コミュニティトークンを割安で買えたり、ガバナンスに参加できたり、特典をアプリで受け取ったりできるようになります。

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)とは?

FiNANCiE(フィナンシェ)は、ブロックチェーンや仮想通貨の技術を活用した新しい「クラウドファンディング2.0」のサービスを提供しています。

さとう

最近ではCNG(CryptoNinja Games)といった人気コミュニティも多く誕生しており、注目を集めています。

出典:FiNANCiE 公式サイト

本記事を最後まで読むことで、仮想通貨FNCTの特徴・お得な買い方が分かり、今日からFNCTに投資ができるようになります。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨FNCTはどこの取引所で買える?

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)は、次の2つの国内取引所で買えます。

さとう

オススメは、メタマスクにPolygonネットワークを使って仮想通貨FNCTを出金できるオーケーコインジャパンです。

仮想通貨FNCTのステーキングは「Polygonネットワーク」で行うため、後でFNCTを運用したくなったときに非常に便利です。

FNCTはOKコインならPolygonで送金可能

コインチェックは、Ethereumネットワークのみの送金となっています。

メタマスクに1万円以上手数料を支払って送金し、ガス代を数千円支払ってPolygonネットワークにブリッジする必要があるので、注意しましょう。

ステーキングを検討しているならオーケーコインジャパン一択となります。

さとう

オーケーコインジャパンは下の招待リンクから口座開設すると、仮想通貨を特典としてもらえます。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴④:珍しい銘柄が多数取り扱いあり

今だけ入金で1000円分の仮想通貨がもらえる

🐼 オーケーコイン公式サイト:https://www.okcoin.jp/

仮想通貨FNCT(フィナンシェ)の買い方

OKコイン(オーケーコインジャパン)を使った、仮想通貨FNCTの買い方をご紹介します。

手順①:OKコインの口座を開設

下の仮想通貨をもらえる招待リンクから、オーケーコインジャパンの口座を開設しましょう。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴④:珍しい銘柄が多数取り扱いあり

今だけ入金で1000円分の仮想通貨がもらえる

🐼 オーケーコイン公式サイト:https://www.okcoin.jp/

手順②:入金して取引口座に振替

仮想通貨FNCTを買うために、オーケーコインジャパンに日本円か仮想通貨を入金します。

入金した資産は最初「入出金口座」に保管されます。

さとう

このままでは仮想通貨FNCTの取引に使用できないので、取引口座に振り替えましょう。

オーケーコインジャパンのスマホアプリを開き、下タブ「資産」より入出金口座の「振替」をタップします。

さとう

振り替えたい資産・数量を選び、取引口座に振り替えます。

手順③:取引所で仮想通貨FNCTを購入

オーケーコインのアプリ下タブ「取引所」を開き、FNCT/JPTを選びます。

成行注文を選択したら、購入する枚数を入力し、FNCTを購入しましょう。

仮想通貨FNCT(フィナンシェ)の買い方

※取引手数料:Takerが0.14%、Makerが0.07%

仮想通貨FNCT(フィナンシェ)とは?

FNCT(フィナンシェトークン)とは、クラウドファンディングサービス「FiNANCiE」が発行している仮想通貨です。

仮想通貨FNCTを保有することで、コミュニティトークンを割安で買えたり、ガバナンスに参加できたり、特典をアプリで受け取ったりできるようになります。

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)とは?
通貨名称フィナンシェトークン
シンボルFNCT
総供給枚数200億枚
発行月2023年3月
チェーンEthereum・Polygon
アドレス(ETH)0x8Af78f0c818302164F73B2365fE152C2D1FE80e1
アドレス(Polygon)0x13590c53df63b52e159328c5b4ffb5f6dc5163c0
公式サイト①https://financie.jp/
公式サイト②https://fnct.xyz/
公式WPhttps://fnct-whitepaper.gitbook.io/ja/
公式Twitterhttps://twitter.com/Fnct_Officialen
公式Discordhttps://discord.com/invite/fnct-official
出典:FiNANCiE 公式サイト

FiNANCiE(フィナンシェ)は、ブロックチェーンや仮想通貨の技術を活用した新しい「クラウドファンディング2.0」のサービスを提供しています。

コミュニティやクリエイターがオーナーとなり、CT(Community Token)と呼ばれるデジタルアイテムを発行して資金調達を行います。

さとう

FiNANCiE内の取引は全てブロックチェーンに記録されており、価値が担保された透明性の高いサービスを実現しています。

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)の他にも、コミュニティトークン・FiNANCiEポイントが存在しますが、こちらはデジタルアイテムとなっており、仮想通貨ではありません。

FiNANCiEの3つのトークンの違い

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)の保有には、次の3つのメリットがあります。

①お得にCTを買うことができる

仮想通貨FNCTの1つ目のメリットは、コミュニティトークン(CT)を割引価格で買えるようになることです。

各コミュニティ発行のコミュニティトークン(CT)は、次の5つの方法で購入できます。

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振り込み
  • 売上金を使用
  • FNCTで購入
さとう

この5つの支払い方法のうち、仮想通貨FNCTを使った支払いだけ4%分の割引を受けることができます。

FNCTを使ったCTの購入はブラウザ版でのみ利用でき、EthereumまたはPolygonネットワークのメタマスクでFNCT支払いができます。

出典:FiNANCiE ポイント購入画面

②大量保有でグレード特典が貰える

仮想通貨FNCTの2つ目のメリットは、上位ホルダーになることでグレード特典がもらえることです。

仮想通貨FNCTの保有数ランキングでグレード分けされ、FiNANCiEポイント決済時に、一定のポイントバックが受けれるようになります。

グレード条件特典
SFNCT保有数上位約1%常時2%のポイントバック
AグレードSを除くFNCT保有数上位約5%常時1%のポイントバック
BグレードS・Aを除くFNCT保有数上位約10%常時0.5%のポイントバック
CグレードS~B以外

FiNANCiE公式サイトに連携したウォレットで、EthereumとPolygon内のFNCTがカウントされ、ステーキング分も対象となります。

さとう

自身のグレードは、FNCT.xyzのダッシュボードで確認できます。

出典:FNCT.xyz ダッシュボード

③ステーキングして運用できる

仮想通貨FNCTの3つ目のメリットは、FiNANCiE公式サイトでステーキングして運用できることです。

FiNANCiEのアプリ上の取引は「FiNANCiE Lightning」と呼ばれる、イーサリアムのレイヤー2ソリューションを活用して全て記録されています。

かんたん解説!レイヤー2とは?

レイヤー2とは、ブロックチェーンEthereumの外で取引の処理の大部分を行い、EVMを利用して取引結果をレイヤー1に戻すことで、高いセキュリティを維持しながらEthereumの処理の負担を減らす技術のことです。

EVM(Ethereum Virtual Machine)とは、スマートコントラクトの命令を実行する技術を指します。

取引処理の大部分をレイヤー2上で素早く行うことができ、最後の記録だけレイヤー1を活用することで、高速処理と高いセキュリティを維持を両立できるようになっています。

レイヤー2とは
さとう

FiNANCiEアプリ内の取引はデジタルアイテムでの取引ですが、取引内容は全てブロックチェーンに記録される透明性が高い仕組みです。

FiNANCiE Lightningでは、Delegated Proof of Stake(DPoS)と呼ばれる仕組みで取引の承認を行っています。

DPoSはブロックチェーンの取引承認ルール(コンセンサスアルゴリズム)の1つです。

delegated proof of stake(dpos)とは

似通ったコンセンサスアルゴリズムとしては、イーサリアムが採用している仮想通貨をたくさん保有することで承認者になれるProof of Stakeがあります。

Delegatedは「委任された」という意味で、DPoSでは仮想通貨はステーキングすることで投票権になり、取引の承認者(バリデーター)の候補者に投票を行うことでバリデーターが決まります。

さとう

バリデーターが取引承認を行って報酬を貰うと、その一部が投票者(デリゲーター)に還元される仕組みです。

FiNANCiE上の取引はバリデーターによって検証されており、FNCTをステーキングしてバリデーターに投票することでセキュリティに貢献して利回りを稼げる仕組みになっています。

FiNANCiEのバリデーターは現在公募制とはなっておらず、FiNANCiEの関係組織で行われています。

仮想通貨FNCTのステーキングのやり方

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)のステーキング方法をご紹介します。

さとう

仮想通貨FNCTのステーキングは、メタマスクのネットワーク「Poylgon」で行います。

オーケーコインジャパンは、仮想通貨FNCTのPolygonネットワークを使った送金に対応しているため、ほとんど手数料を掛けずにステーキングができます。

手順①:Polygonでメタマスクに送金

まずは仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)を、メタマスクのPolygonネットワーク上に入金します。

メタマスクのインストール方法は、下の記事で解説しています。

オーケーコインジャパンの取引口座に仮想通貨FNCTがある場合は、入出金口座に振り替えておきましょう。

入出金口座に用意できたら、下タブ「資産」より「暗号資産出庫」をタップします。

出金設定画面が表示されるので、下の画像のように設定しましょう。

ネットワークは必ず「Polygon」を選択してください。

アドレスはメタマスクアプリからコピーして、そのまま貼り付けます。

ラベルはなんでも問題ありません。出金先はプライベートウォレットでメタマスクを選びます。

さとう

メタマスクは初期設定では、Polygonネットワークと仮想通貨FNCTが表示されていないので、手動で追加します。

ネットワークは、メタマスクアプリ上部より追加できます。

FNCTのトークンは、画面下の「トークンをインポート」より追加できます。

トークンアドレスの欄に、以下のFNCTのPolygon用トークンアドレスを貼り付けてください。

0x13590c53df63b52e159328c5b4ffb5f6dc5163c0

手順②:FiNANCiE公式サイトに接続

メタマスクのPoylgonネットワークに仮想通貨FNCTを用意できたら、メタマスクをFNCT公式サイトに接続していきます。

メタマスクアプリ下の「コンパスアイコン」に、公式サイトURL貼り付けます。(https://fnct.xyz/)

画面右上のメニューバーより「ログイン」をタップして、ウォレットでログインをタップします。

メタマスクを選んたら、署名してメタマスクを接続しましょう。

さとう

メニューバーより、FiNANCiEのステーキングサイトにアクセスできます。

手順③:バリデーターにデリゲート

ステーキング画面の「FNCTロックを始める」より、ステーキングしたい仮想通貨FNCTの枚数を入力します。

FiNANCiEアプリ上の取引を検証・承認・記録するバリデーター(承認者)として投票したい組織を選んで、ステーキングを実行しましょう。

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)のステーキング方法
さとう

一定期間仮想通貨FNCTがロックされ、その間は利回りが発生して仮想通貨FNCTが増えていきます。

これで仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)のステーキングは完了です!

※上のボックスを開くと、詳細な手順が表示されます。

仮想通貨FNCT(フィナンシェ)の購入リスク

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)の購入には、次の3つのリスクがあります。

①FiNANCiE事業の不確実性のリスク

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)を購入する1つ目のリスクは、FiNANCiEの事業リスクです。

FNCTのような、1つのプロジェクトのガバナンストークンを担う仮想通貨は、そのプロジェクトの成功に将来性が依存しています。

FiNANCiEはトークンを活用したクラウドファンディングとして独自の強みを生かしていますが、今後も継続してFiNANCiEで人気コミュニティが作られ、支援され続ける必要あります。

さとう

FiNANCiE自体が成長しないと、ガバナンストークンであるFiNANCiEを所有するメリットがないからです。

FiNANCiEの利用状況・実績などから、将来性に関して注視が必要です。

②仮想通貨FNCTの流動性のリスク

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)を購入する2つ目のリスクは、仮想通貨FNCTの流動性リスクです。

さとう

仮想通貨FNCTは、取り扱いがある取引所が少ない銘柄です。

FNCTを取り扱う国内取引所

海外取引所に関しては、MEXCしか取り扱いがありません。

FNCTを取り扱う海外取引所

投資家がFNCTを取引できる機会に乏しいため、取引量が少なくなりやすいです。取引量・流動性が少ない通貨は価格が変動しやすく、投資リスクが高くなりやすいので注意しましょう。

③仮想通貨FNCTの価格変動リスク

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)を購入する3つ目のリスクは、FiNANCiEの価格変動リスクです。

注目を集めているアルトコインには投機的な資金が一時的に集中して価格が上がったり、大口の売却により暴落を引き起こしたり、ボラティリティが高くなる傾向があります。

FNCTは時価総額・取引ボリューム共にアルトコインの中では下位の方であり、ビットコインやイーサリアムといった主要通貨と比べると価格変動が大きいので注意が必要です。

さとう

投資の際はリスク管理と十分な情報収集を行うことをおすすめします。

まとめ:FNCTの購入はOKコインがおすすめ

仮想通貨FNCT(フィナンシェトークン)は、次の2つの国内取引所で買えます。

さとう

オススメは、メタマスクにPolygonネットワークを使って仮想通貨FNCTを出金できるオーケーコインジャパンです。

仮想通貨FNCTのステーキングは、Polygonネットワークで行うため、後でFNCTを運用したいときに便利です。

さとう

オーケーコインジャパン下の招待リンクから口座開設すると、仮想通貨を特典としてもらえます。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:仮想通貨の取引手数料が安い

・特徴④:珍しい銘柄が多数取り扱いあり

今だけ入金で1000円分の仮想通貨がもらえる

🐼 オーケーコイン公式サイト:https://www.okcoin.jp/

🐼 アルトコインの解説記事リスト

【3月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設
(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次