【6/28まで】Bybit登録&$100入金で6000円が貰える!詳細はこちら!

【23年6月】仮想通貨・DeFi・NFTの運用実績を全て公開!

🐼 当サイトのコンテンツ制作ポリシー

「ぱんだくりぷとの」のコンテンツ制作・編集ポリシーはこちらでご紹介しています。なお、当サイトの記事には企業からのPRが含まれている場合があります。

cryptocurrency-investment-performance-20230630
2023年6月末日時点のポジション まとめ表
この記事を書いた人
  • 米国公認会計士WA州
  • Core30経理職
  • 2021年上期の仮想通貨バブル期にアルトコイン投資とBCGに夢中になりクリプトの世界へ
  • 仮想通貨投資は1000万円以上、NFTは50点以上保有、BCGは20作以上プレイ。一番やさしい丁寧なクリプト情報を発信中!
  • 詳しい運営者情報はこちら

本記事では、2023年6月末時点の私のクリプト関係の投資ポジション・運用実績を公開していきます。

さとう

毎月更新していくので、クリプト投資の参考にしていただければ幸いです!まだ仮想通貨を始めたばかりの方にも分かるようにご紹介させていただきます。

前月の運用実績公開はこちらです。

目次

※当メディアでは、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」で認可を受けており、「関東財務局」に登録されている仮想通貨取引所の利用を推奨しています。また、当メディアの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

暗号資産に関する注意事項は、金融庁消費者庁警察庁による「暗号資産の利用者のみなさまへ」を是非ご覧ください。

仮想通貨(メイン)の運用実績と投資戦略

2023年6月末時点のポジション

ここは私のメインのクリプト投資の運用実績です。

2022年のバブル崩壊前からビットコイン・イーサリアム・リップルを少しずつ積み立てています。

評価額/含み益=3,546,128円/+692,878円

2023年6月末時点の投資額の合計は2,843,250円、評価額は3,546,128円、含み益は692,878円となっています。

評価額は前月比で+313,314円です。

2023年5月末~6月末ビットコインチャート(USD建)

ビットコインの価格は前月末から約10%上昇しており、評価額も合わせて大きく増えてました。

さとう

まだ明確な方向感はないですが、相場環境はかなり良好といえるのではないでしょうか。半減期も近く、期待できる状況です!

6月28日に久々にリップル(XRP)の追加投資を約15万円行いました。

ビットコインは今から買うには少し上がり過ぎた印象があり、このまま堅調に推移するようであればなるべく買い増しは控えたい状況だったので、主要アルトコインの中では下落していたXRPを追加投資しました。

2023年5月末~6月末リップルチャート(USD建)

裁判事情によって左右されやすく、判決によっては大きなリスクはありますが、通貨としても高機能で最も期待できるアルトコインの1つであることは間違いありません。

さとう

このまま低空飛行が続くようであれば、しばらくリップルを買い増そうと思っています。

戦略:次のバブルまで積立継続&ガチホ

ビットコイン、イーサリアム、リップルは私が一番資金を入れている銘柄です。

2022年から少しずつ積み立てて投資しています。

バブル崩壊前から積み立てていて、バブル崩壊後に積立額を増やしているので、4月末時点でも少し含み益が出ていますね。

次のビットコインの半減期が2024年4月付近となっていて、その前後で仮想通貨バブルが来る可能性に期待しているので、その時まで積立継続&ガチホします。

bitcoin-market-outlook
さとう

積立は継続しますが、もう既にビットコインは最高圏の半値まで戻してきているので、ここから積立額を増やすことはないと思います。

ストックフローモデルでは1BTC=1億円といった予測になっていますが、そこまで資金が市場に集まることに対しては疑問を持っています。

今から3倍程度まで伸びて、ビットコイン・イーサリアム・リップルで1,000万円の評価額に着地するのが少しだけ希望的観測を含んだ現実的な絵だと思って投資しています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルをメインの投資先としている理由は、仮想通貨バブルでは最初にビットコイン・イーサリアム・リップルが上昇するからです。

その後連動してアルトコインの値上がりが続くため、最初のバブルでビットコイン・イーサリアム・リップルを売却して、アルトコイン投資にシフトしていくつもりです。(この辺りの仕組みは下の記事で解説しています。)

さとう

とりあえず、今は買い増しすると後で幸せになれる可能性は高いです。

勿論まだ下がる可能性は全然あるので、メンタル的にやられない程度に投資するのがオススメです。(半値戻しても気にならないくらいが個人的な目安です)

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設で1500円が必ずもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

出典:Coincheck 公式サイト

Ronin DEXの運用実績と投資戦略

2023年6月末日時点のポジション

ここは、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)でおなじみの分散型取引所Ronin DEXの運用実績です。

BCG(ブロックチェーンゲーム)銘柄枠として投資してます。

流動性マイニングはRON/WETH、RON/AXSで行っています。

2022年の5月に投資し、それ以降買い増しはしておらず、複利運用で増やしながらeRonin DEX内で色々グルグルさせています。

2023年4月時点では流動性マイニングの年間利回り(APR)が60%~70%、AXSステーキングの年間利回りが40%なので、凄い勢いで枚数は増えます。

さとう

分散型取引所や流動性マイニングで仮想通貨を稼ぐ仕組みは、下の記事で解説しています。

評価額/含み損=3,333ドル/▲842ドル

2023年6月末時点の投資額の合計は4,175ドル、評価額は3,333ドル、含み損は▲842ドルとなっています。

評価額は運用利回り分も含めて計算しています。

さとう

バブル崩壊前から保有しているので、やや打撃を受けていますが、大きな損失になっていないので高利回りの複利運用の効果が出てますね!

流動性マイニングの約1カ月分の利回りは、76RON+70RON=146RONとなっています。

146RON×0.86ドル/RON=126ドルくらいの収益です。

ronin-dex-results
2023年6月末日時点の流動性マイニングの状況
さとう

しかし、RONの価格がやや下落傾向なので、含み損がやや増えてしまっていますね。ゲーム銘柄が上がるフェーズが来るまで耐えて欲しい所です!

AXSの単体ステーキングは1カ月で1.6AXS(10ドル)程度です。

axs-staking-performance
2023年6月末日時点のAXS単体ステーキングの状況

AXS単体ステーキングはかなり利回りが下がってきており、流動性マイニングよりずっと小さいので、乗り換えも検討中です!

戦略:元祖BCG⇒BCG銘柄爆益期待ち

Axie-Infinity-Ranking

仮想通貨バブルでビットコイン・イーサリアム・リップル等の主要仮想通貨が上昇した後、アルトコインの値上がりも続きますが、ブロックチェーンゲーム銘柄の爆益期もいずれ来ます。

バブルが来てから買っても間に合いますが、10倍~20倍の大きな利さやを取っていくつもりなので、今から投資しています。

ここで買っておくべきBCG銘柄として重要なのは、長期的にゲームのサービスが継続している人気のBCGを選ぶことです。

さとう

全てのBCG銘柄が仮想通貨バブルで上昇に付いてくる訳ではないです。そもそもゲーム自体が完全に下火なっていたり、サービスが継続していなかったら付いてきません。

これは今現時点で爆発的に流行っているかどうかではなく、信頼と実績があるかどうかで考えます。

アクシーインフィニティは元祖人気BCGで、仮想通貨AXSの時価総額も57位でBCG銘柄ではダントツトップです。

現在は下火のように見えますが、バブルで再燃するBCGは結局こういった老舗だと思ってます。

過去に6億ドルの流出事件が発生したときも、バイナンス主導で資金が調達され持ち直しました。e

さとう

今トレンドのBCGでも1年、2年後に残っている可能性は正直高くないですが、アクシーは間違いなく残っているでしょう。これが私が投資している理由です。

仮想通貨AXSは国内取引所ビットバンクで購入できます。

・今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

・特徴①:最短即日で口座開設&取引が可能

・特徴②:仮想通貨の取引量国内No.1

・特徴③:セキュリティ評価国内No.1

・特徴④:主要な海外取引所への送金制限なし

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の買い方はこちら

【期間限定】今だけ口座開設で現金1000円がもらえる

🐼 ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

出典:ビットバンク 公式サイト

ステーキングの運用実績と投資戦略

2023年6月末日時点のポジション

これは、私がステーキングで運用している仮想通貨の運用実績です。

バイナンスコイン(BNB)の取引の承認ルール(コンセンサスアルゴリズム)は、プルーフオブステークがベースになっているので、ステーキングで高利回りの運用ができる銘柄です。

さとう

特にDelegated Proof of Stakeと呼ばれ、誰でも少額でステーキングして高利回りで運用できます。

イーサリアムは2022年9月15日のアップデート「The Merge」により、コンセンサスアルゴリズムがプルーフオブステークになったので、同じようにステーキングで運用できます。

2023年4月時点ではバイナンスコイン、イーサリアム共に5%程度の年間利回り(APR)です。

評価額/含み損=703ドル/▲147ドル

2023年6月末時点の投資額の合計は850ドル、評価額は703ドル、含み損は▲147ドルとなっています。

バイナンスは2023年6月にSECから訴訟を受けており、それ以降バイナンスコインは下落傾向で、やや含み損が増えています。

とはいっても未だ取引所のトップはバイナンスであり、BNBは時価総額4位の主要アルトコインの1つです。

2022年のバブル崩壊でそこまで下落しなかったため、今年はほとんど買い増していませんが、もう一段階下がるようであればリップルではなくBNBの買い増しに切り替えるかもしれないです。

さとう

下落したのを拾わないのは勿体ない仮想通貨ですよ!

戦略:最大手CEXとデフレ資産への期待

バイナンスコイン(BNB)は世界で最も取引量が多い取引所バイナンスから公式に発行されている時価総額4位の仮想通貨です。

さとう

これだけでもポートフォリオに入れるアルトコインとしては十分ですが、私個人としてはデフレ資産である点に魅力を感じています。

デフレ資産(Deflationary Asset)とは、発行枚数が徐々に減っていく仮想通貨のことです。

バイナンスコインは既に全通貨が発行済みとなっており、ガス代の一部やバイナンスの買い戻しによるバーン(焼却)で流通枚数がどんどん減っていく仕組みになっています。

デフレ資産は価値が薄まりにくいため、投資家から人気がある銘柄になりやすいです。

実際にBNBは2022年の仮想通貨バブル崩壊の影響を最も受けていないアルトコインの1つです。

BNB チャート

アルトコインにも関わらず、既に最高値圏の半値まで戻しています。(そもそもそこまで下落してない)

逆に言うと今後のさや取りを大きく期待できないため、私が他の仮想通貨に比べてあまり投資していない理由はこれですが、長期的な期待はかなりできるので、手堅いポートフォリオを作るなら必須のアルトコインです。

DPoSという取引承認ルール(コンセンサスアルゴリズム)のため、少額でもステーキングできるという特徴もあります。

さとう

ブロックチェーンBNB Chainはガス代もほとんど掛からないので、BNBを買うならステーキングで高利回り運用は必須です!

BNBの購入方法はこちらで解説しています。

もうちょっとだけ深堀り!

デフレ資産とは反対に、インフレ資産は投資先として人気が出づらいです。

パンケーキスワップで公式に発行されている仮想通貨CAKEは、インフレ資産の代表です。

発行量が無制限となっており、新規発行量の流動性マイニングの報酬として割り当てられているため、コミュニティ内の投票に参加できるガバナンストークンとしての役割だけでなく、売り圧としての報酬としての役割が強いからです。

CAKE チャート

この点についてはコミュニティ内でも議論されており、なんとかデフレ資産になるように少しずつ軌道修正されている段階です。

一方、ユニスワップで公式に発行されている仮想通貨UNIは、流動性マイニングの報酬になっておらず、コミュニティ内で投票権になる純粋なガバナンストークンとしての色が強く、CAKEと比べると明らかに売り圧は弱いです。

さとう

デフレ資産かインフレ資産か、そしてその程度を意識するとなんとなく保有するべき銘柄かどうか分かってきます。

イーサリアムにも投資していますが、現状はAPRとガス代があまり割に合っていないので、私は積極的にステーキングする気はないです。

イーサリアムへの投資額が多ければ十分ペイできます。

イーサリアムはコンセンサスアルゴリズムがプルーフオブステークとなっており、数百万円以上の資金がないとステーキングできないので、リキッドステーキングという手法でで運用を代行してもらうことになります。

その他DeFiの運用実績と投資戦略

2023年6月末日時点のポジション

ここは私がその他のDeFiで運用している仮想通貨の運用実績です。

パンケーキスワップV3はBNB/BTCとBUSD/USDCの流動性マイニングを、Osmosis DEXではOSMO/BNBの流動性マイニングを年間利回り24%(APR)で運用しています。

パンケーキスワップは主にBNB Smart Chainで利用されている分散型取引所で、Osmosis DEXはCosmos Networkに接続されているブロックチェーンで利用されている分散型取引所です。

さとう

どちらも高利回りの仮想通貨の運用、仮想通貨のスワップができます。

評価額/含み損:344ドル/▲57ドル

2023年6月末時点の投資額の合計は400ドル、評価額は344ドル、含み損は▲57ドルとなっています。

戦略:V3の様子見とCosmosへの期待

パンケーキスワップは主にBNB Smart Chainで利用されるためガス代が低く、積極的に流動性マイニングで運用していきたい所ですが、2023年4月4日にV2⇒V3への大型アップデートがあり、まだ正しく利回り等が表示されないことがあり様子見をしています。

パンケーキスワップV3の主な変更点は次の3つです。

  • 流動性のスワップ手数料を自由に設定できる
  • 機能する価格レンジを決めて流動性提供する
  • リスクが少し大きくなったが報酬もその分増えた

利用されることになる価格範囲を決めて流動性を提供するため、現在価格が価格範囲に該当しているとより多くのスワップ手数料を利用者から貰える仕組みです。

v2-v3-calculation-apr

下の記事でパンケーキスワップV3の詳しい仕様について解説しています。

Osmosis DEXで流動性マイニングを行っている理由は次の2つです。

  • Cosmos銘柄を所有しておきたい
  • 高利回りの超流動性ステーキングができる

Cosmos Networkに接続されているブロックチェーンは、異なるブロックチェーン間で簡単に情報のやり取りができるという特徴があり、直接送金もできます。

Cosmosはイーサリアムキラーと呼ばれることもあり、大化けする可能性がある個人的に興味関心が強いプロジェクトなので、ノーポジだと後悔しそうなのでポートフォリオに入れてます。

さとう

これからもうちょっとポートフォリオを増やしていくつもりです。

また、Osmosis DEXは超流動性ステーキングと呼ばれる、他の分散型取引所には高利回りの仮想通貨運用ができる点も魅力です。

こちらでやり方について解説しています。

Cosmosプロジェクトは次の記事で詳しく解説しています。

その他アルトコインの運用実績と投資戦略

2023年6月末日時点のポジション

ここはその他のアルトコイン仮想通貨の運用実績です。

評価額/含み損:1,604ドル/▲629ドル

2023年6月末時点の投資額の合計は2,233ドル、評価額は1,604ドル、含み損は▲629ドルとなっています。

アルトコインフェーズでの爆上げを期待して握っている日本人大好き銘柄で、2023年3月にAmazonとの提携もありましたが、まだアルトコインには全く資金が回っていない状況です。

さとう

このまま下がり続ける可能性も十分ありますが、ここでホールドしないと将来の爆益はないので、まだまだ様子を見ていくつもりです。

戦略:時価総額100~200位で10倍狙い

その他のアルトコインではIOSTに投資しています。

ミドルリスクミドルリターンの目的で購入しており、4月からはビットコイン・イーサリアム・リップルより購入額を増やしています。

さとう

ビットコイン・イーサリアム・リップルは3月でかなり上がってきたため、大きな利益が期待できなくなってきたからです。

IOSTは最高値圏まで伸びれば9倍なので、大きなリターンが取れます。

IOSTは時価総額154位となっており、154位と聞くとかなりマイナーなコインを買っているような気がしますが、100位で大手分散型取引所の1inch、109位でXEMeなのでそうでもありません。

200位までなら何を買ってもビットコインの価格上昇にはある程度付いてると思っています。

IOSTを選んだ理由は、日本人大好き銘柄なので、一緒に盛り上がりたいぐらいです。あと2021年のアルトコインバブルでIOSTは大きなトレンドになりましたが、こういうのって意外と繰り返します。

さとう

IOSTは国内取引所ではコインチェックに上場にしています。

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設で1500円が必ずもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

出典:Coincheck 公式サイト

NFTの運用実績と投資戦略

2023年6月末日時点のポジション

ここは私のNFTの運用実績です。

2021年末からずっとPudgy PenguinsのNFTを2つ所有しています。

ペンギンと釣り竿のNFTがあると、将来的に釣りのNFTゲームができるようになるので、セットで持っています。

Lil Pudgys
さとう

シンプルなイラストで気に入っています!

評価額/含み益:1,614ドル/+772ドル

2023年4月末時点の投資額の合計は844ドル、評価額は1,614ドル、含み益は+772ドルとなっています。

戦略:PudgyPenguinsゲームへの期待

Pudgy PenguinsはNFTの黎明期から世界中で人気があるNFTです。

もっと大きい含み益が付いていた時期もありますが、今は少し落ち着いています。

仮想通貨バブルで持ち返すのはこういった老舗NFTだと思っているので、なんだかんだ売らずにいます。

さとう

がっつり利さやを取っていくのであれば、NFTよりアルトコインの方がいいと個人的に思っています。

総括:アルトコインの仕込みが試される時期

cryptocurrency-investment-performance-20230630
2023年6月末日時点のポジション まとめ表
2023年5月末~6月末ビットコインチャート(USD建)

ビットコインの価格は前月末から約10%上昇しており、評価額も合わせて大きく増える結果になりました。

さとう

また、6月28日に久々にリップル(XRP)の追加投資を約15万円行いました。

ビットコインは今から買うには少し上がり過ぎた印象があり、このまま堅調に推移するようであればなるべく買い増しは控えたい状況だったので、主要アルトコインの中では下落していたXRPに投資する判断です。

7月も引き続き買い増す予定でいます。

さとう

XRPも価格が引き続き低調であればXRPを買い増し、BNBがさらに下がる用であればBNBの買い増しを検討します!

bitcoin-market-outlook

初めて仮想通貨を始める方は、ビットコインの積立投資から始めるのがオススメです!

・特徴①:最短5分で口座開設申込み完了

・特徴②:初心者にも使いやすい

・特徴③:ビットコインの取引所手数料無料

・特徴④:国内で唯一自動の積立投資が可能

口座開設のやり方はこちら

仮想通貨の購入方法はこちら

今だけ口座開設で1500円が必ずもらえる

🐼 コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/

出典:Coincheck 公式サイト

翌月の運用実績公開はこちらです。

【6月更新】口座開設キャンペーン一覧

取引所名特典金額獲得条件🐼特典を貰える
開設リンク

公式サイトはこちら
6,000円ここから口座開設
②100ドル以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円①口座開設
②1万円以上入金
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円500円以上購入で
毎日10名に当たる
特典リンク

公式サイトはこちら
2,000円口座開設特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円紹介ID「RD9Bm
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円特典リンクから
口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,500円紹介コード「ckq3agrv
で口座開設
特典リンク

公式サイトはこちら
1,000円口座開設特典リンク
取引所条件🐼
(特典金額)
特典を貰える
開設リンク
ここから口座開設
②100ドル以上入金

(6,000円)
特典リンク
①口座開設
②1万円以上入金
(1,000円)
特典リンク
500円以上購入で
毎日10名が当選
(1,000円)
特典リンク
口座開設
(2,000円)
特典リンク
紹介ID「RD9Bm
で口座開設
(1000円)
特典リンク
専用リンクから
口座開設

(1,500円)
特典リンク
紹介ID「ckq3agrv
で口座開設
(1,500円)
特典リンク
口座開設
(1,000円)
特典リンク

【金融庁】仮想通貨に関する注意喚起

さとう

仮想通貨に関する法令・注意喚起について知りたい方は、以下の関連ページを一読することをオススメします。

消費者庁の「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」のYoutube視聴もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次